イナビル服用後いつから授乳再開できる?赤ちゃんへの影響は?

Sponsored Link

イナビル服用後いつから授乳再開できるのか気になりますよね。

赤ちゃんへの薬の影響がどうなのか?

その間の授乳はどうすればいいのかなど悩みます。

そこで今回は、イナビル服用後いつから授乳を再開できるのか?

赤ちゃんへの影響はないのかについて調べてみました。

 



スポンサード リンク


イナビル服用後いつから授乳再開できる?

 

1%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%93%e3%83%ab%e6%9c%8d%e7%94%a8%e5%be%8c%e3%81%84%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%89%e6%8e%88%e4%b9%b3%e5%86%8d%e9%96%8b%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%82%8b%ef%bc%9f

 

授乳中のイナビル服用は、問題ないと言われています。

 

このお薬は、一日一回の吸引で症状が終息に向かうということと、投与後の母乳の薬物濃度検査や、血液検査においても安全であるとの発表がされていることから、授乳中も服用可能なお薬として扱われています。

 

授乳再開については、吸入後“すぐに飲ませても問題ない”という意見から、“2日程度あけるのが安全”という見方、更には“5日あけるべき”など、複数の答えがあります。

 

イナビルの添付文書によると「妊婦に投与する場合は授乳を避けさせること」と表記がありますが、授乳が再開できる具体的な日については、再開したいタイミングやお母さん自身の体調について説明し、医師に判断してもらうのが一番よいでしょう。

 

 

イナビル服用による赤ちゃんへの影響は?

 

2%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%93%e3%83%ab%e6%9c%8d%e7%94%a8%e3%81%ab%e3%82%88%e3%82%8b%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%bd%b1%e9%9f%bf%e3%81%af%ef%bc%9f

 

授乳中の投薬において、心配なのが“母乳への薬物移行”ですね。

 

イナビルのように、口から吸入するタイプのお薬は、体内へ吸収される濃度が低いため、母乳への移行はごく微量ということがわかっています。

 

イナビルは、授乳中のインフルエンザ治療のために向いているお薬と言えます。

 

 

イナビル服用中の母乳搾乳のコツ

3%e3%82%a4%e3%83%8a%e3%83%93%e3%83%ab%e6%9c%8d%e7%94%a8%e4%b8%ad%e3%81%ae%e6%af%8d%e4%b9%b3%e6%90%be%e4%b9%b3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%84
 

 

イナビル吸入後、数日あけてから授乳再開するという場合に“搾乳”をすることになると思いますが、今までそういった機会がなく、搾乳に慣れていないお母さんもいるかもしれません。

そこで、搾乳の仕方とコツを詳しくご説明したいと思います。

 
搾乳の仕方とコツ

1.乳房の下にタオルをあてがい、母乳が垂れても大丈夫なようにします。また、搾り始めは勢いよく飛ぶことがあるので、近くに大事な書類などないか、気を付けて下さい。軽くガーゼをかぶせてから始めるのも良いです。

2.乳輪の外側から内側へ、指でつまむように搾っていきます。

3.搾乳器を使う場合、強すぎたり合わなかったりすると、痛みなどでストレスになり、ホルモン分泌に影響するので、負担のない程度にして下さい。

 

※搾る前に、軽く腕や肩を動かしたり、おっぱいをあげる前のマッサージもおすすめです。

 

搾乳のしすぎは、そのあとに母乳の分泌が悪くなるという説もあります。

それは、お母さんの“ホルモン分泌減少”あるいは搾乳後の“母乳過剰分泌による乳腺のつまり”こうしたことが原因と言われています。

 

母乳は、お母さんが赤ちゃんにおっぱいを吸わせることにより、脳が刺激を受けて作られます。

吸わせることができない時は、搾乳の時に赤ちゃんに吸わせているイメージをすると良いと言われています。

一時的におっぱいはあげられなくても、笑顔であやしたりなどして、コミュニケーションをより深め合うというのも、一つの方法ではないでしょうか。

 

搾乳の頻度についてですが、いつも赤ちゃんにあげている時間間隔を基準に、カチカチに張って痛くなる前に、かつ頻繁に搾り過ぎず、という程度にして行って下さい。

 

まとめ

 

授乳中のイナビル使用についてでしたが、いかがでしたか?

 

<イナビル吸入後の授乳再開について>
  • 服用当日から可能という説、数日あけるべきなどの説が存在する。
  • 授乳再開日は、インフルエンザ治癒の経過も説明し、医師に判断してもらう。
 

<赤ちゃんへの影響は>

吸引後の血液と母乳の薬物濃度の検査結果で、問題ない数値であった。

よって、影響なしと考えて良い。

 

<搾乳をする場合のコツ>
  • 普段の授乳の時間間隔と、赤ちゃんにあげるような気持ちで。
  • 頻繁に搾乳しすぎない程度で。
  • マッサージなどをして出を良くする方法もある。
 

体調が思わしくない中、赤ちゃんへの影響を考えるのが大変だと思いますが、以上のようなことを元に不安が解消されて、早く元気なお母さんに戻るといいですね。

どうぞお大事に。

 

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます↓
リレンザ服用時の授乳へ影響は?母乳育児の場合どうする?
タミフルと頭痛薬の併用は大丈夫?インフル頭痛の対処方法!
イナビルによる下痢症状が現れる期間とは?ひどくならないコツ

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ