【気が付くと寝ている?】仕事中の異常な眠気の原因とは?

Sponsored Link

= 4

運転中や、仕事中に眠くなることはよくあると思いますが、自分の眠気は尋常でないのではないか?

と感じたことはありませんか?

たとえば、相手が目の前にいるのに突然の眠りにおそわれてしまったなど・・・

単に寝不足だからなのか、それにしてもおかしいと疑問や不安を抱えている方はいませんか?

一人で解決しようとせず、ご自身のことと照らし合わせてみて下さい。

 



スポンサード リンク


仕事中の異常な眠気の原因とは?

 
・事務職の方

比較的静かな所に座っていて、体をじっとさせていることなどから、眠りに陥りやすい状況が原因と思われますが、倦怠感や体調不良がひどい場合、軽視はできません。

 
・運転中の方

運転中は座っていて、一人の場合は会話などの刺激がなく、そうした中で運転に集中しなければなりません。

また特に冬場は、快適な暖かさに設定することができ、窓を開けることもまずないため、車中の一酸化炭素が増加して頭がぼうっとなりやすいことが原因と思われますが、そうした条件がそろわなくても、強い突然の眠気の場合であれば、睡眠障害や他の病気ではないかを、病院で相談する必要があります。

 
・会議など大事な時に眠くなる方

人前で眠気が出てしまうと、やる気がないだとか、失礼だとかいうふうにとられてしまいがちです。

しかし、考えられないようなタイミングで、寝不足でもないのに発作的に眠気が襲うという方は、病院で相談してみましょう。

 
・話し中に眠くなる方

まれに、急な感情の動き(驚き・大笑い・感激など)のあとに、全身の力が抜けてしまう症状の方もいれば、夜はしっかり睡眠をとっていても、日中に我慢しようのない突然の眠りに入ってしまう症状の方もいます。

「神経内科」または「睡眠障害について相談できる病院」へ行きましょう。

 

 
・やる気があるのに眠くなる方

何事にもやる気が起きない時の眠気と違い、やる気があるのに眠気に襲われる悩みを持つ方もいます。

生活の中に喜びがあるか、偏った食事をしていないか、強いストレスを受けていないか、こういったことを見直してみる必要があります。

 

 

仕事中の異常な眠気は病気の可能性?

 
・異常な眠気を起こす病気
「ナルコレプシー」

脳疾患の一つであり、“過眠症”や“居眠り”とも呼ばれます。

日中における状況を選ばない入眠発作を起こすことを言います。

 

「情動脱力発作」

“カタプレキシー”とも呼ばれる発作で、先ほど挙げたような、急激な気分の昂ぶりがき

っかけで全身が脱力し倒れてしまったり、ろれつが回らなくなるケースもあります。

 

 

病気かどうかの見極め方

 

「ナルコレプシー」は、夜間の睡眠が十分であるにも関わらず、運転中であろうが会話中であろうが、状況に構わず眠りに入ってしまう疾患です。一日に数回起こるようであればますますその可能性が高いでしょう。

「情動脱力発作」は、全身の力が抜けた状態が、ほんの数秒の間であるならば、可能性大です。

 

 

仕事以外で眠たくなる原因とは?

 

たとえば仕事がお休みの日、何もできずにひたすら眠ってしまうという方は、単に普段の日の睡眠不足の反動からということも考えられますが、「眠りの質の低下」「運動不足」「日光に当たる時間が少ない」といったことが原因かもしれません。

 

また、女性であれば、ホルモンの影響が考えられます。

月経開始日から2~7日前の「黄体期」という時期に、決まって強い眠気が起こる人は少なくありません。

月経前の体温の上昇と、プロゲステロンという黄体ホルモンの分泌によるものです。

自分の周期を把握して確認してみましょう。

 

まとめ

 

<仕事中の異常な眠気>

・事務職・・・誰でも眠気がでやすい状況ではあるが、体調不良があれば心配

・運転中・・・寝不足や、暖房による車内の暖かさ・一酸化炭素などと無関係の、急でガマンできない眠気は危険なので早急に受診をする

・会議など・・目の前に人がいるなど状況にも関わらず、ガマンしようのないくらいの突然の入眠は疾患の可能性大

・話し中・・・急な感情の昂ぶりがきっかけで全身脱力する場合は受診が必要

・やる気あるのに・・強いストレスや生活習慣に原因がある場合も考えられる

 

<異常な眠気が起こる病気>

「ナルコレプシー」(過眠症や居眠り病とも呼ばれ、状況に構わず一日数回起こるのであれば疑いあり)

「情動脱力発作」(カタプレキシーとも呼ばれ感情の動きのあとに数秒間で終わるのであれば可能性大)

 

<仕事以外での眠気>

睡眠の質の低下や運動不足、日に当たる時間が少ない人は、それ以上体調が悪くならない

よう、今一度見直しを。

女性は黄体期の、仕方のない眠気の場合もある。

 

いかがでしたか?

眠気と一言で言っても、寝不足など単純な理由の他に、状況に関係のない入眠発作であったり、眠りではないけれど全身の力が抜けてしまう、そんな疾患があるということがわかりましたね。

危険なことのないよう、少しでも変だなと思ったら一人で抱えず、病院で相談してみましょう。

 


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ