ヒノキ花粉による肌荒れ対策!湿疹によく効く市販薬5選!

Sponsored Link

= 2

毎年春になるとひどい肌荒れに悩まされる方は、もしかするとヒノキ花粉によるものかもしれません。

スギ花粉とヒノキ、両方のアレルギーであるという方は、鼻やのど症状に続いて皮膚炎も、となると、毎日が大変ですよね。

ここでは、そんなヒノキ花粉アレルギーの皮膚炎に合う市販薬についてまとめてみました。



スポンサード リンク


ヒノキ花粉による湿疹によく効く市販薬5選

 

皮膚炎を早く治すのには、炎症の悪循環をストップさせることが重要なポイントです。

「かゆい」→「かきこわす」→「炎症がひどくなる」という悪循環を止めるのに効果的な塗り薬をご紹介したいと思います。

 

田辺三菱製薬 フルコートf軟膏


カサカサした状態のかぶれに、またジュクジュクした化膿状態にも効果を現す塗り薬として、広く知られています。

すでに患部をかいてしまった跡の、細菌の増殖を防ぐ働きのある「フラジオマイシン硫酸塩」が配合されています。

皮膚への刺激が少なく、保護して保湿する働きもあります。

お子様のデリケートなお肌には、フルコートAT軟膏またはクリーム、赤ちゃんにはフルコートf MDがあります。

 

ゼリア新薬 ドルマイコーチ軟膏


抗菌作用のある「パシトラシン」と「フラジオマイシン硫酸塩」の配合により、化膿するを防ぎます。

範囲が狭くて、ただれがひどくなる前の段階で塗るのに適した薬となっています。

 

ジョンソン&ジョンソン テラ・コートリル軟膏a


副腎皮質ステロイドである「ヒドロコルチゾン」が配合されており、化膿している皮膚炎に向いている塗り薬です。

 

第一三共ヘルスケア ベトネベートN軟膏


抗生物質が入っているため抗菌作用があり、ステロイドである「ベタメタゾン吉草酸エステル」の配合により、しっしんやかぶれに効果を発揮する薬です。

また、この薬は油性基剤といって皮膚を保護することのできる性質のため、じゅくじゅくした状態にも向いています。

 

ハロベート軟膏


副腎皮質ホルモンが含まれており、ステロイドの強さが5段階中で最も強い薬です。

特に赤みがひどい皮膚炎に適した塗り薬となっています。

使用したあとの皮膚や毛に、異変が起こる副作用も考えられます。相談の上、使用なさって下さい。

 

市販薬の効果を高める使い方とは?


 

乾燥した空気によってもかゆみが出やすいので「部屋の保湿」に気を配り、薬の表記の回数に従って薬を「塗り直す」こともしましょう。

手に薬を塗った場合は、綿の手袋をはいて保湿・保護し、効果をキープする方法もあります。

薬を塗布する前は、ぬるま湯で手を洗ってから塗り、かゆみがひどい時は、炎症なので適度に患部を冷やすと緩和できるでしょう。

 

 

逆に市販薬の効果を落とす使い方とは?


 

顔の場合は、ファンデーションや他のクリームのような油分の上から薬を塗ると、効果が半減または得られないため、何も塗っていない皮膚に薬を塗りましょう。

 

また、熱いお湯で手洗いや入浴をすると、かゆみや炎症が悪化します。

なるべくぬるいお湯で洗い、ハンドソープはきちんとすすいでから塗りましょう。

 

ヒノキ花粉による肌荒れの予防対策

 

花粉による皮膚炎は、すでにコンディションの悪いお肌に起こりやすいです。

ヒノキ花粉の飛散時期が近づいたら、お肌のケアを強化しましょう。

 
  • お風呂上りに、顔にパックやシートマスクをする
  • 手にはワセリンや、ワセリン入りのハンドクリームを、日中から就寝前まで何回か塗る
 

このように保湿・保護することで、予め荒れにくいお肌の状態を作ることができます。

 

まとめ

 
・ヒノキ花粉皮膚炎におすすめ市販薬
田辺三菱製薬 フルコートf軟膏

ゼリア新薬 ドルマイコーチ軟膏

ジョンソン&ジョンソン テラ・コートリル軟膏a

第一三共ヘルスケア ベトネベートN軟膏

ハロベート軟膏

 
・薬の効果を高めるには、部屋の保湿と患部の保護と、適度な塗り直しを。
・熱すぎるお湯で洗うのはNG
・油分のあるものの上からの塗布は、効果がもったいない
・ヒノキ花粉肌荒れ予防(保湿・保護する方法)
  • 顔にパックかシートマスク
  • ワセリンを一日数回塗る
 

ということでしたね!

薬の副作用や強度などについて、薬剤師さんに相談してから買うようにして下さい。

これからは、つらい症状から解放されて自由に行動できる春だといいですね。

お大事になさって下さい。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ