初めてのバイクデート!後ろに乗る女性におすすめ服装8選

Sponsored Link

= 15

女性ならバイクの後ろに乗ることに1度は憧れますよね!

今回はバイクデートのOK&NGコーデを集めてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。



スポンサード リンク


初めてのバイクデート!後ろに乗る女性におすすめ服装8選

 

レザージャケット


http://topicks.jp/70705

 

ジャケットとブーツの色を合わせるとコーデに統一感が出る。

 

黒ではなくキャメルにすると柔らかい雰囲気に。

 

アウターやブーツが明るい色なので、中に着る服はシンプルな色の方がバランスが良くなりますよ。

 

デニムはブーツにインできるようにスキニーなどのタイトなデザインをチョイス。

 

ストールは赤系がオススメ。

 

防寒や紫外線対策以外にも、コーデのアクセントになりますし、視線を上に向けてスタイルアップもできますよ!

 

○ポイント

・ストールは下に垂れないようにコンパクトに巻く

・ショート丈アウターでスタイルアップ

・スキニーデニムをブーツにインする

 

 

MA-1


http://topicks.jp/53948

 

バイクコーデの靴は足首を覆える長さがベスト!

 

レースアップブーツならトレンド感もあるコーデになりますよ。

 

パンツとブーツを黒で統一すると、美脚効果がアップする上に、コーデが引き締まりますね。

 

ハイウエストのパンツならウエストの位置を高く見せることができます。

 

きれいめトップスを合わせれば、メンズライクなアウターコーデもレディな仕上がりに。

 

バイクコーデのバッグは乗車中も方に掛けられるリュックがオススメ。

 

○ポイント

・レースアップブーツもオススメ

・下半身黒でスタイルアップ

・バッグはリュックがベスト

 

 

ライダースジャケット


http://ma2me.com/145.html

 

写真はタイツですが、バイクコーデで黒のスキニーパンツで代用。

 

フレアなデザインがあると女性らしさがアップしますね。

 

オールブラックは重い印象になりやすいので、トップスに白を取り入れるのがオススメ。

 

ヘアスタイルはヘルメットの着脱で乱れないスタイルにしてくださいね。

 

ヘルメットをかぶらないときは、ニット帽でごまかすのもオススメ。

 

 

○ポイント

・タイツではなくスキニーパンツを履く

・スカートやトップスの裾フレアで女性らしさをプラス

・白で軽さを出す

 

 

ビッグカラージャケット


http://shop-list.com/women/kawaicat/10009476/

 

夏など暑い時期にオススメのスタイル。

 

大きめの襟だとボリュームが顔回りにできるので、小顔効果バツグン!

 

ストールやスヌードを巻いても◎。

 

バイクコーデは汚れが目立たない濃い色の方が良いので、カーキもオススメ。

 

ミリタリー感がプラスされますよ。

 

乗車中邪魔にならないのであれば、赤系チェックシャツを腰に巻くのも良いですね。

 

差し色の赤がコーデのアクセントになり、よりカジュアルでおしゃれな着こなしになりますよ。

 

レースアップブーツなら写真の靴と印象が変わらず履きこなせますね。

 

○ポイント

・ビッグカラーは小顔効果◎

・カーキもオススメ

・チェックシャツを巻いてもOK

 

 

ツイードジャケット


https://kaumo.jp/topic/52529

 

写真はメタリックジャケットでかっこよく着こなしています。

 

ツイード素材のジャケットでレディコーデにするのもGood!

 

黒×白も良いですが、赤やピンク×白のツイードなら、より女性らしい印象に。

 

バッグも上品なデザインのショルダーバッグがオススメ。

 

小さめのショルダーバッグなら、乗車中も邪魔にならないですよね。

 

バイクコーデはブーツ以外にもハイカットスニーカーも◎。

 

靴をシルバーのメタリックにするのも良いですね。

 

○ポイント

・きれいめジャケットで女性らしい着こなしに

・ショルダーバッグもオススメ

・ハイカットスニーカーもOK

 

 

レイヤード


http://by-s.me/article/93642512262912041

 

レザーパンツはバイクコーデにピッタリ!

 

トレーナー×シャツでカジュアルダウン。

 

シャツが襟や裾から出せるよう、トレーナーは大きすぎないものを選んでくださいね。

 

アウターを羽織るなら、レザーで統一してしまうのも◎。

 

バッグも同じ素材なので、コーデに統一感がありますよね。

 

ユニセックスなコーデなので、彼とおそろいコーデにするのもオススメですよ!

 

○ポイント

・バイクコーデにはレザーパンツがオススメ

・レザージャケットを羽織ってもOK

・彼とペアルックもGood!

 

 

ダウンコート


http://bo-te.jp/coordinate/index.php?id=coord_00289

 

冬ならこんなコーデもオススメ。

 

コートの襟や小物で顔回りにファーを持ってくると小顔効果アップ!

 

ウエストリボン付きなら、ダウンコートも女性らしい着こなしになります。

 

ダウンなら風を通しにくいので、真冬のバイクコーデでもバッチリ。

 

写真のコートの丈なら、乗車にも邪魔にならないですよね!

 

白パンツに抵抗のある人は、黒などの濃い色に替えてもOK!

 

ブーツはショート丈でも合いますよ。

 

○ポイント

・きれいめデザインのダウンコートがオススメ

・濃い色のパンツでも◎

・ショートブーツでもOK

 

 

マウンテンパーカー


https://kaumo.jp/topic/39669

 

機能的なマウンテンパーカーはバイクコーデにもオススメ!

 

マウンテンパーカーはメンズライクなイメージですが、赤なら女性も取り入れやすいですね。

 

写真のコーデだとカジュアル過ぎると感じる人は、トップスをきれいめデザインにする良いですよ!

 

靴は白系の方がコーデに軽さが出ますが、バイクコーデは黒などの濃い色の方がベター。

 

○ポイント

・赤でかわいらしく

・マウンテンパーカーは防寒&防水など機能面で優れている

・きれいめトップスなら大人カジュアルコーデになる

 

 

バイクデートコーデのコツ

 

バイクに跨らないといけないので、パンツスタイルが基本です。

 

紫外線対策や防寒の意味もありますが、もしもの場合に備えて肌の露出は最小限にします。

 

タイヤに絡まる恐れもあるので、ロングアウターは避けましょう。

 

突然の雨にも対応できるよう、撥水加工のあるアウターだとより良いですね!

 

服や靴は汚れる可能性もあるので濃い色がベター。

 

足首が出ないハイカットスニーカーやブーツを履きましょう。

 

ヘルメットをかぶってもOKのヘアスタイルにしてくださいね。

 

制約もあるのでメンズライクコーデになりがちですが、デートなので女性らしさも忘れずに!

 

彼とのステキなひとときを楽しんでくださいね~!

 

バイクコーデにはちょっとNGなコーデ5選

 

ヒール


http://topicks.jp/64940

 

服自体はジャケットにパンツスタイルでとても良いと思います。

 

ですが、ヒールの高いパンプスは初めてバイクに乗る人は避けましょう。

 

安定性のあるペタンコ靴で足首まで覆われているものがベストです。

 

写真のコーデならサイドゴアブーツでかっこよく決めても◎。

 

 

ロングアウター


http://tomothai.net/post-5585/

 

ロング丈のアウターはトレンドですし、スタイルアップもできるアイテムですが、バイクコーデには向きません。

 

裾がタイヤに当たってしまえば、運転の妨げになるだけでなく、服が汚れる可能性も。

 

アウターはショート丈もしくはお尻が隠れるくらいまで丈をチョイス。

 

 

ワイドパンツ


http://lovegirls.click/archives/3746

 

スカートはバイクコーデに向かないですよね。

 

ガウチョパンツやスカンツはスカートではないので良いと思われるかもしれません。

 

特に広がりやすいデザインだと、先ほどのロングアウター同様、タイヤに当たったりして汚れてしまうかも。

 

コーデ自体はとてもおしゃれなので、バイクに乗らない日に真似してみてくださいね。

 

 

ショートパンツ


https://ciel-fashion.jp/archives/30544

 

映画のワンシーンにありそうですな写真ですね。

 

せっかくのデートなので、女性らしいコーデにしたいのは分かりますが、露出が多い服装は転倒などした際、大変危険です。

 

長袖長ズボンで露出は極力控えて、自分の身体を守ることを最優先に考えましょう。

 

 

ストールなど


https://locari.jp/posts/9760

 

ロングブーツも履いてるので良さそうですが、ストールの巻き方がNGです。

 

タイヤに絡まってしまったら大変危険ですよね。

 

バイクコーデでも季節によっては紫外線対策や防寒になり、ストールは便利なアイテムですので、少なくともバイク乗車中は首回りだけでおさまるように巻き方を変えましょう。

 

ぜひ参考にしてみてくださいね。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ