【初詣】神戸で混雑しない穴場神社!神戸っ子おすすめ5選!

Sponsored Link

= 6

私は住まいが関西圏でもあるので、神戸へ旅行するのが大好きです。神戸には食以外にも魅力たっぷりな場所がいっぱいあります。今回はそんな神戸で初詣するならという事でおすすめ神社をご紹介します!

神戸で初詣といえば、生田神社、湊川神社、などがあまりに有名ですが、ここは全国的に名を馳せているだけあって混雑します。

ご利益がありそうな、賑やかな大きな寺社仏閣へお参りはしたいけれど、初詣の人混みは大の苦手~という方、もっと神聖な雰囲気で静かにお参りしたい~という方、多いと思います。

そこで今回は混雑しなしおすすめ穴場神社、穴場寺院をご紹介します!

 

  1. おススメ穴場神社1★一宮神社(いちのみやじんじゃ)
    →三宮の地名の由来に関わる歴史ある神社で、神戸の日常の風景を。
  2. おススメ穴場神社2★北野天満神社(きたのてんまんじんじゃ)
    →境内からの眺望が最高すぎる。鯉に恋を叶えてもらえる神社!
  3. おススメ穴場神社3★柳原蛭子神社(やなぎわらひるこじんじゃ)
    →参拝楽々フラットエリア。お手軽福めぐりコースあり!
  4. おススメ穴場寺院4★再度山大龍寺(ふたたびさんたいりゅうじ)
    →歩きに自信があるなら必見!神聖さ静けさ自然度、圧倒的1!
  5. おススメ穴場寺院5★徳光院(とっこういん)
    →港町神戸の守護神。パワースポットで今年は夫婦円満!
 



スポンサード リンク



 

【歴史ある神社】一宮神社(いちのみやじんじゃ)



https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1e/Ichinomiya_KOBE_01.jpg

 

神戸一の繁華街といえば、三宮(さんのみや)駅。

三宮という名称では全国的にわかりにくいということで、最近、大手私鉄の「三宮駅」の名称が、「神戸三宮駅」に変わったくらい、神戸といえば三宮です。

 

その三宮という地名の由来になっているのが、神戸観光のド真ん中、大丸神戸店のすぐ近くにある「三宮神社」であることは、あまり知られていません。

三宮神社は、生田神社を囲む一から八の神社、生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)の1社です。

 

と、前置きが長くなりましたが、つまり、この一宮神社は、生田裔神八社の一宮!なのです!

 

穴場な理由!

だったら三宮を紹介すればいいのに…と我ながら思いますが、いかんせん、三宮神社はとても小さくひっそりとしていまして、初詣!ということでしたら、せっかくなので一番の一宮へお参りいただければいかがかと。

一宮は、北野異人館の近くに位置していて、元旦から観光客の方が立ち寄られたり、地域の方がお参りにこられたり。混雑ということもなく、人気がなく寂しいということもなく、ほどよく普段着の神戸のお正月風景を味わっていただけるかと思います。

 

神社の御利益

一宮から八宮、すべてをめぐると「八宮巡り」となります。八社を順番に全部まわると厄除けになるとのこと。

ゆっくり歩いても半日あれば回れる距離ですので、神戸観光がてら神戸市街に点在する一宮から八宮をぐるりと巡ってみてはいかがでしょうか。



神戸市バスのホームページで公開されているMAPがとてもわかりやすいので、ご興味のある方はぜひご参考にしてください。

http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/goshuinchoA4.pdf

 

こんな方におすすめ!

一番が好きな方、コレクター精神の強い方にオススメです!

そんなの関係あるか?と言わないでください。私がそうなので(笑)

 

パワースポットはある?

一宮神社から10分ほど歩いたところの「北野天満神社」に、恋が叶うと言われているパワースポットがあります!次の項目で詳しくご紹介しますね。

 

おすすめのアクセス方法

各線 三宮駅から山手のほうへ徒歩10分ほどです。北野異人館の方面へ、賑やかな通りをあがっていきますので、観光がてらのんびり歩いて行かれるのがオススメです。

たくさん回りたい方は、市バスも便利ですよ。

 

住所

神戸市中央区山本通1丁目3-5

 

 

【鯉に恋を叶えてもらえる神社】北野天満神社(きたのてんまんじんじゃ)



http://kobe.travel.coocan.jp/photo/kobe/ijinkan/sakura/sakura_001.jpg

 

学問の神様として霊験あらたかな菅原道真公をお祀りする由緒ある神社で、「北野異人館」として全国的に有名な異人館の街、北野町の名の由来になっています。

境内の展望台からは「風見鶏の館」と神戸市街の眺望をのぞむことができる、風光明媚な場所です。

 

穴場な理由!

特筆すべきはやはり、神聖な高台からの眺望。下から見上げられることが多い「風見鶏の館」を、市街地の景色の一部として、上から眺められるなんてレアですよね!

シンと冷えた元旦の空気に包まれて、静かにこんな景色を見られたら素晴らしい1年のスタートが切れるのではないでしょうか。

 

神社の御利益

学問の神様、菅原道真公にあやかろうと、学業成就を祈願に来社される方が多いですが、次にご紹介するパワースポット狙いで、恋愛成就を願って訪れる方も多いのです。

 

こんな方におすすめ!

日ごろから安定して訪れる人のある人気の神社ですが、少し山手に歩くためか、市街地の超有名神社のように初詣の人出でごった返すような心配はありません。

神戸観光気分を味わいながらも、ゆったりと静かにお参りをしたい方へオススメです。

 

パワースポットはある?

北野天満神社オススメのパワースポット、「かない鯉」です!



http://www.kobe-kitano.net/introduction01.html

 

「鯉」と「恋」をかけてるんですね。見るからにかわいらしく、微笑ましいです(笑)

もともとは手水場だったのですが、鯉に水をかけてお祈りすると、恋の願いが叶うといわれるようになりました。現在では、「水かけ祈願叶い鯉」といわれています。

手水場のすぐ脇に、ハートの絵馬もたくさん奉納されていて、ますます気持ちも盛り上がりますよ!

 

おすすめのアクセス方法

各線三宮駅から、山手のほうへ徒歩だと20分ほど、そこそこの坂を登っていきます。

北野異人館を抜けますので、歩いて十分楽しめる道のりですが、足元不安な方はタクシーで約10分ほどです。

 

住所

神戸市中央区北野町3-12

 

 

【参拝楽々】柳原蛭子神社(やなぎわらひるこじんじゃ)



http://www.hyogo-ebisu.com/

 

兵庫七福神の一人、えびす様が祭られています。

西国街道という古い歴史を持つ柳原の中心に位置し、古くから交通の要所にあって地域の安全と経済の発展を見守ってきました。

 

穴場な理由!

平成22年(2010)社殿が新しくなってから参拝しやすくなり、並ぶ必要もないのでいいです!えびす大祭では相当の人出がありますが、初詣であれば比較的ゆっくりでオススメです。

 

神社の御利益

「柳原のえべっさん」という愛称で親しまれており、例年1月9日~11日の「十日えびす大祭」は商売繁盛を願う多くの参拝者でにぎわいます。

十日えびす初日には神戸中央卸売市場・神戸水産物卸協同組合から、大マグロのおみこしをえびす様に奉納する神事もおこなわれています。



http://www.hyogo-ebisu.com/ebisu/

 

こんな方におすすめ!

やはり商売の神様ですから、自営業の方、経営者の方などにオススメです。初詣と十日えびす大祭、ダブルでお参りすればご利益も倍になる!かも?

 

パワースポットはある?

道路をはさんですぐお向かいの「福海寺(ふくかいじ)」は、兵庫七福神の大黒天様を祭っています。柳原蛭子神社でえびす様をお参りし、福海寺で大黒天様もお参りすることを、地元の人たちは「福めぐり」と呼んでいます。

こんな近場で「福めぐり」とは、ラッキーパワースポット!ぜひ、えびす様、大黒天様両方ともお参りして、福を呼んでくださいね。

 

おすすめのアクセス方法

JR神戸線 兵庫駅からは、東へ徒歩5分ほど。

大手私鉄3社(阪急、阪神、山陽)が相互乗り入れする 神戸高速鉄道の大開駅、新開地駅からだと、それぞれ徒歩10分ほどです。今回ご紹介している寺社仏閣の中では、唯一フラットなエリアですので、歩きやすいですよ。

 

住所

神戸市兵庫区西柳原町5-20

 

 

【神聖さ圧倒的No.1】再度山大龍寺(ふたたびさんたいりゅうじ)



http://13butsu.com/temple/006.php

 

大龍寺が位置する再度山(ふたたびさん)は、弘法大師が唐に渡る直前に旅の所願成就を祈願し、無事日本に帰国した後に、再度祈願に訪れたことから、この名がついたそうです。

大龍寺の大黒堂のご本尊は「三面大黒」と呼ばれ、「大黒天」「弁財天」「毘沙門天」を合体させた大黒様です。豊臣秀吉が出世を祈願した神様としても有名です。

 

穴場な理由!

街中にあって、ぶらりと立ち寄れるような寺院ではありません。神戸市街から1時間もかかりませんので、距離や移動時間でいえば、手軽な気がしますが、お寺そのものが山なので、本気で大龍寺行こう、行きたい!と思う人しか行きません。

人出でごった返す心配は絶対にありませんが、元旦に大龍寺へ初詣に行こうというのは、けっこうな勇気と本気が必要です!が、あなたなら、できます!(笑)



ご覧のとおり、山の中。ですが、市街地はすぐそこ。

市街地と山との境目のところに、新幹線の新神戸駅があり、そのまままっすぐ南(下)へおりると三宮駅、神戸の中心街です。

 

神社の御利益

神戸七福神の大黒天に指定されていて、ご朱印集めに訪れる人も多いです。

本堂前の「ぼけ封じ観音像」は、ぼけ封じ近畿十楽観音霊場の第8番にも指定されています。ぼけ封じのご利益とは、なかなかレアですね。高齢化社会で、今後ますます需要は高まりそうです。

 

こんな方におすすめ!

とにかく、原始林に囲まれた山の中のお寺です。立地や道中だけではなく、お寺そのものに自然がかなりそのまま残っています。その場にいるだけで森林浴。神聖な力を全身に浴びるような気持ちになれますよ。

 

パワースポットはある?

本堂へ向かう道中、西国三十三ヵ所の観音石仏がずらりと並んでおり、ミニ西国三十三観音巡りが出来るようになっています。

本来、西国三十三ヵ所めぐりは、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音様を巡り、すべてを巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされています。

それがなんと!この一並びの観音様をお参りするだけで達成できるとは。

なんともありがたや。皆さまもお気軽にぜひ。



http://odekakehyougo.seesaa.net/article/437724863.html

 

おすすめのアクセス方法

各線三宮駅から、神戸市バスで10分「諏訪山公園前」バス停から、徒歩で1時間30分ほどのハイキングコースがあります。元旦の早朝から冷たい山を登って初詣、さぞかしすがすがしい気持ちになるでしょうね!早起きと体力に自信がある方はぜひ挑戦してみてください!

 

いや、さすがにそれはちょっと…というには(笑)

市バスの停留所「大龍寺前」がありますが、冬季は運休ですので、マイカーで。

初神戸市街地と六甲山をむすぶ「再度山ドライブウェイ」で、門前の駐車場まで行けます。

自然の山の中ですので、急な上り坂や石段などが多いです。歩きやすい靴でお参りに行ってください。

真冬は凍結の恐れもあります。くれぐれも無理はなさらずで、お願いしますね。

 

住所

神戸市中央区神戸再度山1番地

 

 

【夫婦円満】徳光院(とっこういん)



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E5%85%89%E9%99%A2#/media/File:Tokkoin04_1024.jpg

 

大龍寺に引き続き、「山の中」シリーズみたいになってきましたが、こちらも自然豊かな山裾にある寺院です。安心してください。大龍寺より、「山の中」度は低いです(笑)

徳光院は、由緒ある滝勝寺(神戸市中央区に移転して現存しています)の跡地に、神戸の大財閥である川崎財閥の創始者・川崎正蔵氏が私財を投じて建立した私寺院です。

 

穴場な理由!

建立自体は明治時代と比較的新しいのですが、山の中の境内は松や楠の樹に覆われ、室町時代の多宝塔(国の重要文化財指定)などの古建築が移建されています。

木造持国天立像、増長天立像の2体は、兵庫県の重要文化財にも指定されています。

参拝しやすく美しく整備された中にも、重みを感じさせる空間になっています。

 

神社の御利益

歴史深いいわゆる「縁起」というものはなく、市民の憩いの場として大切に守られている寺院ですので、ご利益は?と聞かれてしまうと難しいのですが…

 

創始者グループの川崎財閥といえば、港町神戸の造船業で知られた大財閥です。造船のみならず、製鉄業などの重工業でも有名。カワサキといえばオートバイがピンときますよね。新幹線などの鉄道車輌の製造にもかかわりが深いです。そういう視点でお参りしてみるのはいかがでしょうか。

 

私なんかは、隠れ鉄ヲタですので、神戸ハーバーランドのカワサキワールド(川崎重工グループのミュージアム)の見学とあわせて、徳光院のお参りもできると一層感慨深いだろうなぁと妄想してしまいます!

 

(画像はカワサキワールドの展示ゾーンの一覧です。)



http://www.khi.co.jp/kawasakiworld/floor/index.html

 

こんな方におすすめ!

1月1日 午前0時から、除夜の鐘がつけます。事前の予約などは不要で、僧侶の方々のお勤めの後、先着順で鐘を撞くことができます。除夜の鐘をつくと、百八煩悩を打ち払い新年の幸福を願うことができるとか。

市街地から少し離れた山の中のお寺、さぞかし真っ暗で星もきれいに見えるでしょうね。なかなかのレア体験、興味のある方は是非お越しください。

 

パワースポットはある?

徳光院は、布引(ぬのびき)の滝への参道のすぐ近くに位置しています。お参りの際はぜひとも布引の滝もセットで。

布引の滝は、雄滝、雌滝、夫婦滝、鼓が滝の四つの滝からなっており、日本三大神滝として「日本の滝百選」に選ばれるほどの景勝地です。



http://www.takipedia.com/index.php?page=detail&id=120

 

中でもこの夫婦滝は、二つの滝が一つに交わっていく様子からそう呼ばれていて、夫婦滝を見れば、家庭円満…だとか!? ご夫婦そろってぜひお参りください。

 

おすすめのアクセス方法

新幹線 新神戸駅から、徒歩20分。

各線 三宮駅から、地下鉄で新神戸駅へ、そこから徒歩で。

三宮からバス利用の場合は、「熊内6丁目」下車、徒歩15分です。

駐車場はありませんので、マイカーはNGです。ご注意ください。

 

住所

兵庫県神戸市中央区葺合町布引山2-3

 

まとめ

 

今回もまた、息切れしそうなほど熱く神戸を語ってしまいました!

穴場狙いとなると、どうしても市街中心地は外す感じになってしまうので、ちょっと不便な場所もご紹介してしまいましたが、多少不便だからこそ神聖な空気を色濃く残していられる、素敵な穴場スポットばかりです。

 

神戸は、山と海に挟まれたとても小さなエリアで、坂道を避けては行けないスポットも多いです。ちょっとしんどいなーと思われるかもしれませんが、そんな坂を登って、振り向くと眼下に広がる港町の風景があるからこそ、神戸です。

初詣目当てに歩けば歩くほど、神戸の魅力を感じていただくことができると思います!

 

そうそう、神戸は瀬戸内の温暖な気候ですが、新神戸駅から北はいっきに標高があがって六甲山ですから、山裾はまれに雪が積もることもありますし、地面の凍結のおそれもあります。

大切な1年のスタートの日、くれぐれもお怪我などのないように、温かい服装で、歩きやすい靴で、安全に初詣を楽しんでくださいね。

 

元旦限定の静かな神戸の、澄んだ空気を、神聖な場所で味わっていただけたら幸いです。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ