関西で芋掘りおすすめスポット5選! 一日中遊べるエリアで厳選!

Sponsored Link

= 416

大阪・京都・兵庫の芋掘りができる農園をピックアップしました。

どこも少し足を延ばせば行かれる所にあるので、休日のお出かけに程よい距離。

秋の味覚狩りを代表する芋掘りですが、地面を掘るがキーワードの収穫体験。泥んこになるのは覚悟の上ですね。

立寄りたい食事処や観光スポットも紹介しています。

芋掘り農園の周辺に家族で食べる遊べるところぜひチエックしてみて下さい。秋のファミリーお出かけ計画は美味しい自然との触れ合いがポイントです。

 




Sponsored Link


やぶ果樹園(大阪)


引用元:http://izumiotsu-ed.jp/e-hama/hp/

 

安心の農産物、大阪府エコマークの認証を受けた芋掘りができます。

ここでは人気の品種【紅あずま】を大切に育てています。栽培されている紅あずまの特長はねっとりとほっくりの中間が味わえるところ、程よい黄色味は甘さも裏切りません。

子供たちに大きなお芋の満足芋掘りを体験させてあげましょう。

 
住所:大阪府貝塚市三ケ山1218-1

営業時間:10~16時

芋掘りの時期:10月1日~12月初旬

定休日:期間中無休

料金:1株300円(税抜) 食べ放題はなし

お持ち帰り:1株300円(税抜)

駐車場の規模:100台

電話番号/ホームページURL:

l  072-446-1777

l  http://yabu-kajuen.com/
 

・予約について

要予約です。公式サイトからも予約ができます。

弁当持込み可。

みかん狩り農園もあるので、時期が重なる11月が来場者のピークですので注意してくださいね。

 

・アクセスについて

阪神高速貝塚出入口から県道40号、国道170号経由1.5km6分

 

 

立寄りたい周辺のおすすめ食事処

パン工房サンク


引用元:http://www.localplace.jp/t100137617/

 

やぶ果樹園から車で約5.8km・13分

 

地元民御用達のパン屋さんをご紹介します。

イートインコーナーは6席と少ないですが、それでも立寄る価値のあるパン屋さんです。

20年以上愛されているパンは食パンから惣菜パンまで多種多彩。

パンの回転が早いので焼き立てをGETできる確率はかなり高いようです。

フランクドッグやメロンパンにクリームパン、子供たちが大好きなメニューが勢ぞろい。

明日の分もテイクアウトしましょう。
住所:大阪府貝塚市畠中1-9-14

問合せ先:072-431-4532

営業時間:7:00~19:00

定休日:日曜日

駐車場の規模:9台
 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ観光スポット

Kid’s US.LAND オークタウン貝塚店


引用元:https://page.line.me/dgi7360n

 

やぶ果樹園から車で約6.7km・14分

 

屋内のプレイランドをご紹介。

身体を動かすボールプール・ジャングルジム・卓球・トランポリン、頭を使うインターネットにゲーム、天候に関係なく幅広い年齢に対応。

スーパーや100均もあるのでお買い物予定のママは助かります。トイレやおむつ替えスペースに加えてミルクが作れる授乳室はベビーのお出かけも安心。

決められたテーブルでの飲食もできます。駐車場は無料なのでファミリーで時間を気にせず楽しんで下さい。
住所:大阪府貝塚市小瀬75-2ユニチカオークタウン貝塚 2階

問合せ先:072-437-2600

営業時間:10時~19時30分

定休日:無し

料金 :

大人

15分100円(税込108円) 遊び放題
1日480円 (税込518円) 遊び放題

 

子供(1才までは無料)
2才~
15分100円(税込108円)遊び放題
3時間980円(税込1058円)遊び放題

(別途初回カード作成料1人300円)

 

駐車場の規模:駐車場無料
 

 

上の太子観光みかん園(大阪)


引用元:http://tahara-nara-amami.blog.so-net.ne.jp/2016-11-11

 

遊べる観光農園で芋掘り体験です。ハイキングを楽しみながら畑を目指します。

5000株を栽培しています。天気が良ければ、山頂から明石海峡大橋を見る事も可能。

アスレチックや迷路もあるので芋掘りのあとも思いきり遊べますよ。遠足にレジャーにと毎年多くの人が訪れる人気の農園で、ぜひ自然と触れ合う芋掘りを家族で楽しんで下さい。

 

芋の種類は、紅あずま!

ほっくり・ねっとりどちらの期待にも応える品種ですよ。
住所:大阪府南河内郡太子町大字春日443

営業時間:9時~16時30分

芋掘りの時期:10月1日~11月30日

 

定休日:期間中無休

料金:1株300円(税抜)

お持ち帰り:1株300円(税抜)

駐車場の規模:200台/1回500円

電話番号/ホームページURL:

l  0721-98-2552

l  http://taishi-mikan.com/
 

・予約について

予約不要です。

遠足が多い10月が混み合うので注意してくださいね。

弁当持込み可能です。

 

・アクセスについて

南阪奈道路太子ICから府道703号経由2km10分

 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ食事処

サントル・ドゥ・ヴィラージュ


引用元:http://ameblo.jp/cicici0/entry-11769757755.html

 

上の太子観光みかん園より車で約6.3km・13分

 

原料にこだわったパンを提供するレストラン。その日の天候も考慮した製造過程はすべてに丁寧が宿ります。

レストランではパンを思う存分に味わうことが可能。パスタやピッツアとのセットもあるのでファミリーも安心して利用できます。

季節に合わせた個性あるデザートも是非どうぞ。
住所:大阪府南河内郡太子町太子307

問合せ先:0721-98-5865

営業時間:

l  月・火・木・金8時30分〜18時

l  土・日・祝8時30分〜20時

定休日:水曜日 (祝日の場合はその翌日)

駐車場の規模:50台
 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ観光スポット

ワールド牧場


上の太子観光みかん園より車で約11km・23分

 

動物と触れ合うことができる牧場です。

うさぎやヤギの加えてミニブタ・フクロモモンガ・ひよこもいます。犬や猫のコーナーもあるので小さな子供でも楽しめます。

乗馬やエサやりの体験はドキドキしながらもやはりうれしい経験。フィールドアスレチックもあって緑豊かなテーマパーク、ファミリーでお出かけください。
住所:大阪府南河内郡河南町白木1456-2

問合せ先:0721-93-6655

営業時間:

10時00分~7時30分
11月4日~2月末は10時00分~17時00分

定休日:火曜日

料金:

l  中学生以上1500円

l  3歳~小学校6年生800円

l  3歳未満は無料

l  ペット入園料500円

駐車場の規模:無料駐車場500台
 

 

岡本農園(京都)


引用元:http://seiyu2636.hatenadiary.jp/entry/2013/09/18/064715

 

土との触れ合いを楽しむ観光芋掘り園として美味しいお芋育てています。

広い畑はお芋掘り初心者でも心配なく収穫体験ができますよ。

希望をすれば1本150円で焼き芋を食べる事もできます。

近隣の保育園や幼稚園の遠足にも選ばれています。

ペットの入園可能。

スコップの貸出しはありますが、持帰りの袋は用意をして下さい。

 

芋の種類は、紅あずまです。

甘味がのるのは10月。収穫したお芋は2ヶ月くらい保存するとより一層甘味が増します。
住所:京都府長岡京市井ノ内上東ノ口12

営業時間:9時30分~13時

芋掘りの時期:9月下旬~11月上旬

定休日:期間中無休

料金:

l  630円コース(3株)

l  450円コース(2株)

l  280円コース(1株)

お持ち帰り:掘った芋はお土産として持帰り

駐車場の規模:無料駐車場10台

電話番号/ホームページURL:

l  075-951-6486

l  http://www.eonet.ne.jp/~oimo-ngaokakyo/
 

・予約について

要予約です。問い合わせは電話でお願いします。

遠足多い10月が混み合うので注意してくださいね。

お弁当持込み可能です。

 

・アクセスについて

名神高速大山崎ICから国道171号経由6km10分

 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ食事処

DINOSAUR JUNGLEダイナソージャングル


引用元:https://dragon-inc.com/dinosaurjungle/

 

岡本農園より車で約3.6km・9分

 

店内のインテリアコンセプトは恐竜とジャングル。

メニューは子供たちが喜ぶを第1に考えられた遊びと癒しのレストランです。

子供用の椅子や食器はもちろん用意してあります。お子様ランチの旗も恐竜さん。

ドリアやパスタの大人メニューも充実しているので家族でのお食事美味しくお過ごしください。
住所:京都府向日市寺戸町七ノ坪124 モンレーヴ1F

問合せ先:075-757-9486

営業時間:

l  土・日・祝9時~23時

l  火~金10時~23時

定休日:月曜日

駐車場の規模:有り
 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ観光スポット

アクアパルコ洛西


引用元:http://rettira-nottira.seesaa.net/article/219290947.html

 

岡本農園より車で約5.7km・11分

 

野球場やデニスコートのあるスポーツ公園です。

競技だけではなく芝生広場・せせらぎ沿いのピクニック・大型遊具など0才からでも楽しめる総合公園です。

芝生広場は道が整備されているのでベビーカーでもスムーズに移動が可能。

かけっこに滑り台とブランコ、キッズが喜ぶこと全部してから帰りましょう。
住所:京都府長岡京市勝竜寺山崎作り20-5

問合せ先:075-951-9161

営業時間:9時~17時(施設によって延長有)

休園日:12月29日~1月3日

料金 :入場無料

駐車場の規模:210台400円
 

 

勧修寺観光農園(京都)


引用元:http://www.goriluckey.com/archives/20150921_oimohori.html

 

京都市内でできる味覚狩りとして人気の農園。

いちご・ぶどうなどを求めて年間3万人が訪れます。遠足など団体で訪れるケースも多いようです。満足できる収穫体験ができるように心を込めて栽培されています。

いかにも京都らしい名前の舞妓金時も栽培されています。甘いお芋を家族で掘れば秋の休日のリア充は間違いなし。

 

芋の種類は、舞妓金時です。

京野菜のさつま芋はやっぱり美味しいですよ。
住所:京都府京都市山科区勧修寺南大日町204

営業時間:9~16時

芋掘りの時期:9月20日~10月20日頃

定休日:期間中無休

料金:4株900円

お持ち帰り:収穫物は持ち帰り

駐車場の規模:駐車場100台

電話番号/ホームページURL:

l  075-571-2580(受付9時~15時30分)

l  http://www.eonet.ne.jp/~grape/
 

・予約について

芋がなくなり次第終了するため期間後半は要問合せ、団体は要予約

10月が混み合います。

お弁当持込み可

 

・アクセスについて

名神高速京都東ICから府道35号経由6km15分

 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ食事処

みんなのカフェ


引用元:http://www.minnanocafe.com/

 

勧修寺観光農園より車で約5.4km・11分

 

子供用いす・食器・メニューもあるのでファミリーも安心して立寄れます。

京町屋をそのまま活かした外観は少し敷居が高そうですが、中に入ると畳敷き小上がり風の和室・陽だまりのウッドテラス・センス良く配置されたテーブル。

名前の通りみんなが使えるカフェです。

京都野菜を中心としたメニューは身体に良いだけではなく心にも良いですね。

 
住所:京都府京都市伏見区両替町4-319

問合せ先:075-632-9352

営業時間:

l  月~木・日11時~18時

l  金11時~22時(L.O.21時30分)

l  土9時~22時(L.O.21時30分)

定休日:不定休

駐車場の規模:無し(近隣にコインパーキングあり・)
 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ観光スポット

ピュアハートキッズランド伏見桃山


引用元:http://www.hira2.jp/archives/50351477.html

 

勧修寺観光農園より車で約4.8km・11分

 

天候に関係なく思いきり身体を動かすことができる、大型屋内アミューズメント。

大人と子供の料金が一緒なのが特長です。ボールプールやフワフワ滑り台。絵本やゲームも入館料だけで楽しめます。

カフェもあるのでお腹が空いても安心。1時間では遊び足りないキッズが続出です。
住所:京都府京都市伏見区桃山町山ノ下32MOMO 別館1F

問合せ先:075-605-3150

営業時間:10時~19時(受付18時30分まで)

定休日:MOMOの休日に準ずる

料金:

l  ピュアキッズフリー:1日遊び放題990円/人

l  ピュアキッズトワイライト:16時~19時まで遊び放題660円/人

l  ベーシックプラン:時間課金制最初の1時間420円/人

※1時間を超えると30毎に210円/人、大人・小人同一料金※0歳のみ無料

駐車場の規模:2000台
 

 

小束野農園(こそくののうえん・兵庫)


引用元:http://iko-yo.net/facilities/1810

 

神戸市内でできる芋掘りです。

栽培本数は約2万本、収容人数5000人の大規模農園です。

収穫できるクイックスイートは電子レンジで加熱すると美味しくなる品種。

持ち帰ったらすぐチンして食べましょう。芋を掘る経験とともに、そこにいる虫たちとも仲良くできるようにと、子供の自然体験を前面に出した農園です。家族でのレジャーにもピッタリですね。

 

芋の種類は、クイックスイート。甘いお芋です。

ぜひ電子レンジでチンして食べて下さい。お家にレンジ対応の袋、準備しておいて下さいね。
住所:兵庫県神戸市西区神出町小束野53-177

営業時間:9時~16時30分

定休日:期間中無休

芋掘りの時期:9月1日~11月上旬

料金:3株700円

駐車場の規模:駐車場40台

電話番号/ホームページURL:

l  078-965-1059

l  http://www.eonet.ne.jp/~imoimo/sub1.htm
 

・予約について

予約不要です。ただし、30名以上の団体は要予約

天候に左右されることもあるので、事前の確認をおすすめします。

遠足の多い10月が混み合うので注意してくださいね。

お弁当持込み可能です。

 

・アクセスについて

第二神明道路玉津ICから国道175号経由9km15分

 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ食事処

雪ノ下 西神中央


引用元:https://retty.me/area/PRE28/ARE101/SUB10103/100001232696/menu/

 

小束野農園より車で約9km・21分(有料道路使用)

 

銅版で焼かれたパンケーキは外せません。

こだわり素材のパンケーキを全国展開している雪の下さんが西神に登場です。

卵サンドについてくるトマトだってこだわっています。

子供たちが安心して口にできる素材しか使っていません。カレーやグラタンもあるので腹ペコファミリーも満足できますよ。
住所:兵庫県神戸市西区糀台5-6-1 プレンティ二番館

問合せ先:080-9606-2749

営業時間:10:30〜21:00(L.O. 20:30)

定休日:プレンティに準ずる

駐車場の規模:プレンティ有料駐車場有り
 

 

・立寄りたい周辺のおすすめ観光スポット

神戸市立フルーツ・フラワーパーク


引用元:https://cololier.jp/7067

 

小束野農園より車で約35km・36分(有料道路使用)

 

駐車場と入園料は無料。この2点が立寄りスポットとして選ばれる条件です。でも立寄るなら楽しくないと子供は納得しません。

大丈夫です、花と果物のテーマパークですがアミューズメント部門しっかりあり、子供でも楽しめます。

 

観覧車やメリーゴーランドなど200円~400円で乗れます。
  • 3月-11月 10:00~17:00
  • 12月-1月(2月は土日祝のみ営業) 10:00~16:00
(定休日火曜日 祝日、春休み、夏休み、GW期間は営業します)

 

ゴーカート

1周1.2kmのゴーカートは西日本最大級。

1台900円10時~16時

(定休日11/1〜1/31までの金曜日 ※祝日は営業)

 

他にはパターゴルフや乗馬体験もあるので、夢中になると帰るのを忘れそうです。家族で楽しめるテーマパークとして花丸あげちゃいます。
住所:兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

問合せ先:078-954-1053

営業時間:フルーツ・フラワーパーク9時~17時(入園無料)

駐車場の規模:無料1500台
 

では、最後に芋掘りを120%楽しむための準備リストと芋掘りのコツをご紹介したいと思います。

 

芋掘りに必要なものリスト

 
  • シャベル くまで
  • お芋を入れる袋・容器
  • 軍手 ゴム手袋
  • 虫除け対策品
  • 救急用品
 

シャベルや掘ったお芋を入れるバケツなどは貸し出しをしている農園もあるので確認をしましょう。子供の手に合うサイズがあれば持参するのもいいかも。

持ち帰り用の袋は重さに耐えられる素材で。最後の掘り出しはハンドパワーが必要です。

軍手は土が入り込むので爪が気になる方はゴム手袋着用がおすすめ。虫除けと絆創膏なども忘れずに。

 

気になる服装は足元がポイントですね。

靴の上からレジ袋で覆うと土も入らず始末も簡単です。

泥んこになるのが芋掘りの醍醐味ですから汚れるのは当たり前を前提にシャツやズボンを決めましょう。

 

芋掘りのコツ伝授します

 

芋が埋まっている状況を確認しましょう。むやみやたらに掘ると芋を傷つけてしまします。

茎をたどって手で芋を確認するのがコツ。

芋はツルにつながっています。

1つみつけたらツルを持って優しくもちあげると、埋まっている所の目星がつきます。彫り上げた後もしっかりチエックしましょう。意外と大物が潜んでいるケースがありますよ。

 

まとめ

 
  • やぶ果樹園(大阪)
  • 上の太子観光みかん園(大阪)
  • ほん梅の里(ほんめのさと・京都)
  • 勧修寺観光農園(京都)
  • 小束野農園(こそくののうえん・兵庫)
 

お芋の栽培をしている園はどこも、子供たちに土に触れてほしいという思いに溢れています。どの農園も遠足などで賑わう様子が印象的です。

舗装された道路と整備された公園とは様子が違うのに戸惑いもあるかもしれません。でも土の中からでてくるお芋との対面は忘れられない思い出になるはずです。

一般的な○○狩りとは違ってその場で食べる食べ放題はありません。お芋を手にするまでは少し苦労があるかもしれませんね。

それだけに芋掘りの後の子供たち、チョット頼もしい存在になっているかもしれません。有意義な芋掘り体験できることを願っています。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ