初日の出を埼玉で!穴場スポットを地元民が徹底的に調べてみた!

Sponsored Link

= 79

「一年の計は元旦にあり」と良く言われますが、やはり新年は初詣と一緒に初日の出を見て良い年のスタートを切りたいものです。

埼玉は私の地元なんですが、いい初日の出スポットが沢山あります!埼玉で初日の出はどこで拝もうかな?と悩んでいる方におすすめスポットをまとめてみました。

特に、絶景スポットや混雑しない穴場スポットをしらべてみたのでぜひ参考にしてみてください。

 




Sponsored Link


埼玉大橋


http://baikinnman.blog49.fc2.com/page-1.html

 

埼玉大橋は埼玉県加須市の麦倉と佐波の間の利根川に架かる全長760mの一等橋です。大きな橋なので比較的ゆったりと初日の出を見ることが出来ます。

また、駐車場などはないのでほとんどが地元の人が多く余り混雑しないので、気軽に訪れることが出来るのもおすすめポイントです。

 

絶景ポイントはココ!

埼玉大橋で初日の出を見る時の絶景ポイントは、利根川のど真ん中から見るのがおすすめです。

太陽が利根川に沿ってゆっくりと登ってくる姿はとても神秘的で自然の雄大さを感じることが出来ます。

 

毎年の混雑状況

それほど多くの人で混雑することはありませんが、周辺に駐車場などが少ないので車で訪れる場合には注意が必要です。

また、周囲にも高い建物が少なくどこからでも見れるので日の出時刻ちょうどくらいに訪れても充分初日の出を楽しむことが出来ます。

 

堂平山


http://blog.livedoor.jp/dodaira_observatory/archives/51548896.html

 

堂平山は、比企郡小川町にある標高875.8mの山です。ハイキングコースや車道が整備されており子どもでも気軽に登山できます。

また、山頂には天文台やデイキャンプ施設があるので予め予約をしておけばゆっくり初日の出を見ることが出来るのでおすすめです。

 

車や自転車でも登る事も出来て訪れやすいので、初日の出だけではなく、夜景スポットとしてもおすすめの場所ですね。

 

絶景ポイントはココ!

山頂なのでどこから見てもしっかりと初日の出を見ることが出来ますが、天文台を背景に見る初日の出が一番キレイです。

また、天文台の裏側にベンチがありそこから見る景色も絶景です。写真を撮る時にも良い写真が撮れて良い思い出になると思いますよ。

 

毎年の混雑状況

堂平山は地元の人には人気のあるスポットなので、毎年地元の人が多い初日の出スポットです。

山頂に駐車場があるので車で初日の出を見に来る人も多く車の場合は日の出時刻よりも1時間位は前に到着したほうが良いと思います。

 

浦和ロイヤルパインズホテル


http://zatsugaku-labo.com/

 

浦和ロイヤルパインズホテルは、浦和駅徒歩7分にあるシティホテルです。高さが約97mあり周辺の景色がよく見える展望ホテルとしても人気があります。

駅前でアクセスが良いのもおすすめですが、何よりも個室でゆっくりと初日の出を楽しめます。

家族や恋人、お友達同士など周囲を気にしないで思いっきり楽しめます。宿泊代もリーズナブルで気軽に宿泊できます。

 

絶景ポイントはココ!

一番良く見える絶景ポイントは、やはり最上階のスカイバンケットホールから見るのが一番良いです。

少し高さが低くなりますが6階の庭園から見るのもおすすめです。周囲のビルの間からゆっくり現れる壮大な初日の出を楽しめますよ。

 

毎年の混雑状況

毎年、年末年始のプランが用意されており、年越しから初日の出まで楽しめます。家族や恋人同士など多くの人が予約をするので早めの予約をするのがおすすめです。

予約さえ出来てしまえば落ち着いて初日の出を楽しめます。

 

古代蓮会館展望台


http://www.gyoda-kankoukyoukai.jp/blog/2013/12/post-257.html

 

古代蓮会館展望台は、一年を通して蓮の魅力に触れることの出来る施設で展望台の2階からは関東平野を一望することが出来きる施設です。

元旦には毎年迎春企画として福袋の販売や初日の出を楽しむ事ができます。

50mの高さから見る景色は絶景です。

初日の出を拝めるのは先着で70名までとなっているので、混雑しないで初日の出を見れるので落ち着いて見ることが出来ます。

 

絶景ポイントはココ!

地上50mの高さから360度の大パノラマを見ることが出来ます!

どこからでもしっかりと初日の出を見る事ができますが、エレベーターを降りてすぐ左側の場所は太陽が登ってくるのが一番近く見やすい場所となっていておすすめのポイントですよ!

 

毎年の混雑状況

上記にあるように展望台に上がるためには先着70名までとなっているので、しっかり初日の出を見るためには少し早めに訪れる必要があります。

しかし、1階でもおしるこや抽選会など様々な催しも開催されており初日の出以外にも楽しみがあります。

なので、展望台に上がれなくても意外と楽しめるので、例年多くの人が訪れます。

広い敷地の公園なので混雑している感覚はなく、ゆったり過ごすことが出来ますよ。

 

新荒川大橋


 

http://ryotako.blog74.fc2.com/blog-entry-374.html

 

新荒川大橋は、埼玉県川口市舟戸町と東京都北区岩淵の間の荒川と新河岸川を結ぶ2本の橋の総称で、約800mの全長の大橋です。

JR赤羽駅が近く駐車場もあるので車でも訪れることが出来おすすめです。また、大きな橋のなので日の出時刻直前に行っても比較的スムーズに初日の出を拝むことが出来るスポットです。

 

絶景ポイントはココ!

埼玉県と東京都を繋ぐ橋ですが、どちらかと言えば東京側から見るほうが良いです。

特におすすめなのは、大橋の上というよりも東京側の土手から見ると川口市の町並みをバックに美しい初日の出を拝むことが出来ます。

 

毎年の混雑状況

毎年初日の出の時刻になると多く人が訪れますが、場所にこだわらなければ混雑せず初日の出を楽しめます。しかし、東京側の土手などの人気のスポットは人が集中しやすく混雑する場合があります。

 

桜山展望台


https://blogs.yahoo.co.jp/POST/yamamurayuji/MYBLOG/write_cmt.html

桜山展望台は、埼玉県入間市の市政20年の記念に建てられた187mの展望台で晴れた日には、富士山や秩父連山、スカイツリーまで見ることの出来る展望台です。

毎年元旦には初日の出の集いと称して催しが開催されており初日の出以外でも楽しむことが出来るおすすめの初日の出スポットです。

 

絶景ポイントはココ!

地上187mの展望台からはしっかり初日の出を拝めますので、展望台の上から見るのが一番の絶景ポイントです。

天気の状況によりますが富士山をバックに登る日の出も見ることが出来る場合もあるので、それが見れたら最高ですよ!

 

毎年の混雑状況

展望台に上がるためには、最低でも日の出時刻の一時間前には到着している事が望ましいですね。

それでも展望台は埋まってしまっている年もあるので。

ただ、展望台の下からでも充分初日の出を拝むことが出来ます。ゆったり初日の出を楽しみたい人は下からでも問題なく拝むことができるので、もし上がれなかった場合は、こちらから初日の出を拝んでみたらいかかでしょうか?

それと、こちら駐車場が小さい公園なので交通手段には注意が必要です。

 

日和田山


http://forever.pressbox.jp/blog/?e=11

 

日和田山は、標高305mの奥武蔵の山の一つで埼玉県日高市のシンボルとなっている山です。

ハイキングコースが整備されており、山頂まで約2kmなので子どもでも比較的登山しやすい山なので家族で初日の出を見に行くのにおすすめです。

 

絶景ポイントはココ!

山頂まで行かなくても途中にある金刀比羅神社前からでも初日の出を拝むことも出来るので、その場合は富士山を目の前に初日の出を拝むことが出来ます。

しかし、一番絶景ポイントは山頂から拝む初日の出です。

東京の町並みやスカイツリーを望みながらの初日の出は感動的です。山頂に登るのは少し大変ですが是非挑戦してみてくださいね。

 

毎年の混雑状況

日和田山は毎年多くの人で混雑をします。登山口の近くに駐車場がありますが例年すぐ満車になってしまうので最寄り高麗駅から徒歩で行くほうが確実です。

また、金刀比羅神社前は特に混雑しやすいので、思い切って山頂まで登ってしまったほうが落ち着いて初日の出を拝むことが出来ます。

 

良い一年の始まりを

 

いかがでしたでしょうか?やはり良い一年を過ごす為には、しっかり初日の出を拝んで心身共に新しい気持ちでスタートしたいものです。今回ご紹介した初日の出スポットは、一年の最高のスタートを切るには最適の場所です。

また、そこまで混雑もしない場所も多くあるので家族や子どもと一緒に行くことも出来ます。是非、来年の元旦はお好きな初日の出スポットで最高のスタートを切って下さい!


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ