ホワイトニングを自宅で!効果を出す方法まとめ!

Sponsored Link

= 784


おしゃべりをしている時や、笑っている時には、
表情豊かな人ほど、歯がよく見えます。

ホワイトニング1

そんな時に、白く輝く歯の人は、
その笑顔や、話す表情も、
素敵で、清潔感のあるような印象を受けます。


逆に、容姿がいいのに、
笑った途端、茶渋やヤニなどで、
黒ずんだ歯が見えて、
百年の恋も、冷めてしまうかもしれません(汗)。


一昔前、「芸能人は歯が命」、
というキャッチフレーズが、流行ったように、
芸能人も、自分磨きのために、
ホワイトニングに通って、白い歯を維持しているようです。


白い歯を保つには、せっせと歯磨きを、

しているだけでは、なかなか難しいものです。


そこで、ホワイトニングという、
プロの技術で、白い歯を手に入れることができます。


それでは、ホワイトニングとは何か?
自分でも出来るのか?調べてみましたので、
ぜひ参考にしてみて下さい。

ホワイトニングとは?


ホワイトニングとは、

歯磨きや、歯のクリーニングなどでは、
落としきれない、歯の着色をきれいにして、
歯を白くする方法のことです。

SONY DSC

[icon image=”point-b-r”]
歯を削らなくても、歯の中にある色素を分解して、
歯の明度を上げることで、白くしていきます。


ホワイトニングは、
1989年にアメリカで、実用化された技術です。


現在では、アメリカのほとんどの歯科が、
ホワイトニングを導入しており、
ブリーチングと呼ばれています。

ホワイトニング3

以前は、歯を白くするために、
歯の表面を削ったり、人工歯をかぶせたり、
歯の表面に、薄い板状の膜を貼り付けたりする方法が、
行われていました。


しかし、
現在では安全性の高いホワイトニングが、
主流となっています。

自宅でも効果はある?


ホワイトニングには、大きく2つの方法があります。


1つは、歯科医院等で行う、オフィスホワイトニング。


もう1つは、歯科医師の指導のもと、
自宅で行うホームホワイトニングです。


<オフィスホワイトニング>

歯に専用の薬剤を塗布し、レーザーや光を当てて、
歯を白くする方法が、一般的です。

ホワイトニング4

短時間で、歯を白くできるということで、
即効性のある方法です。


<ホームホワイトニング>

自宅で、自分の歯形に合わせて、
ホワイトニングジェルを流し込んだ、
マウスピースを装着して、歯を白くしていく方法です。

ホワイトニング5

歯の白さを実感するには、
2週間以上かかります。


ですが、その分、
オフィスホワイトニングよりも白さが増し、
持続期間も長いのが、特徴です。

口コミでも、簡単にできて、
しかも、数週間で効果を感じることができた、
との情報があります。


歯磨きの時に、よく見つけていた歯の汚れが、
ホームホワイトニングをすることで、なくなってきたそうです。


自宅で簡単にできて、
しかも、効果もしっかり出るなら、
やってみたくなります。

自宅でホワイトニングするなら?


さきほど紹介した、ホームホワイトニングは、
歯科医院で、マウスピースを作ってもらい、
薬剤を購入して、使用します。


しかし、最近では、
やり方は全く同じものが、
市販でも買えるようになっています。

ホワイトニング5

しかも、
マウスピースも付属されている薬剤もあるので、
わざわざ歯科医院で、マウスピースを、
作ってもらう必要もありません。


[icon image=”check-b-r”]
歯科医院でのホワイトニングは、
保険がきかないので、やってもらうと、
数万円かかります。


市販の薬剤のマウスピースが、
歯並びなどの関係で、
合わないという方は厳しいですが、
気軽にホワイトニングが出来る方法としては、
とてもいいです。


Sponsored Link

また、歯磨き粉にも、
ホワイトニング用のものがあります。


[icon image=”arrow3-r”]「オーラパール」
歯周病予防と、歯のくすみをケアする歯磨き粉で、
製薬会社が、開発したものとのことです。

ホワイトニング7

歯の表面にできた、
目に見えないミクロの傷を修復
し、
輝きのある、つるつるとした歯本来の白さを、
取り戻してくれるそうです。


この他にも、虫歯の発生を予防したり、
歯茎の炎症や、歯周病予防にも効果があるので、
白くて健康な歯を、手に入れられそうです。


[icon image=”arrow3-r”]「NEWトゥースプロフェッショナル」

研磨剤を一切使わず、
歯に蓄積された、タンパク質汚れを分解し、
本来持っている歯の白さを、取り戻すというものです。

使い方は、歯ブラシに本商品を1~2滴落とし、
いつも通り、歯を磨くだけです。


これも簡単に出来そうな方法ですね。

ホワイトニング 過酸化水素は効果ある?メリット・デメリット


ホワイトニングの薬には、
漂白効果や、殺菌効果があるため、
一般的に、過酸化水素水を主成分とした、
薬剤が使われます。


よく傷の消毒に使われる、
オキシドールがそうです。


[icon image=”arrow3-r”]メリットとしては、
漂白効果や、殺菌効果がある
ということが挙げられます。

【店内2点以上購入で送料無料】歯科医推薦のシールタイプのホームホワイトニング!茶しぶ、黄ば...

【店内2点以上購入で送料無料】歯科医推薦のシールタイプのホームホワイトニング!茶しぶ、黄ば…

また、過酸化水素水には、
副作用等が、ないとされています。


[icon image=”arrow3-r”]デメリットとしては、

使用する濃度によって、
危険性が生じるということです。


家庭でよく使われる、オキシドールの場合は、
過酸化水素水の濃度は、3%程度で、
危険性はありません。


ホワイトニングに使用される場合は、
濃度が35%ですが、一般的に36%以下なら、
危険性は低いとされています。


もっと高濃度になると、爆発の危険性があります。


自宅でのホワイトニングでは、
自己判断で過酸化水素水を使用せず、
歯科医院や、薬局で渡される適切な薬を、
使うようにすれば、安全に使用することができます。

家の薬箱にある、あのオキシドールの成分が、
ホワイトニングに、一役買っていたなんて、
オキシドールの可能性が広がりました。


オキシドールを、歯に塗るのはしたくないですね。


しかし、それを実践し、
効果があったとの報告もあるようです。
http://www.teiou.info/wwww001.html


自分に合ったものを、ぜひ探してみて下さい。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ