初日の出をダイヤモンド富士で見よう!おすすめスポットはココ!

Sponsored Link

= 500

世界文化遺産に登録されて、話題になった富士山ですが、夏には大勢の登山客がご来光を拝んでいました。

初日の出も富士山の山頂でと、お考えの人もいるかもしれません。残念ながら、元旦の富士山登山ツアーというものはあり得ません。

なぜなら、夏以外は登山禁止になっており、どうしても、富士山に登りたい場合は、警察へ計画書を出す必要があります。

夏でさえ、最低気温―5度になることもあり、冬の富士山頂は、ー30度になってとても素人では、難しい登山です。

ですが、富士山麓からあのダイヤモンド富士と初日の出が、きれいに見えるスポットがあるんです。

今回は、富士山麓の初日の出スポットを中心に紹介します。






Sponsored Link


富士山初日の出の見どころ

初日の出富士1初日の出といっても、富士山を通していろいろな見え方ができ、神々しい光景が広がります。

その一つが、『ダイヤモンド富士』です。

ダイヤモンド富士とは、太陽が富士山の山頂付近から昇るまたは、沈む瞬間、太陽の光があたかも、ダイヤモンドのような輝きを見せる自然の光景のことを、言います。

富士山を、東または西に見ることができる、限られた地域と時期に太陽が山頂と重なるわずかな時間にしか見られない貴重な光景です。

富士山麓から、初日の出を漠然と見るのもいいですが、限られたスポットで貴重な初日の出を拝むともっと感動すること間違いないでしょう。

 

日の出時間

<初日の出の時刻>
ダイヤモンド富士が見られる
  • 竜ヶ岳:7時40分ごろ
  • 高下地区:7時20分ごろ
  • 身延山:7時ごろ
 

おススメ初日の出ポイント

初日の出とダイヤモンド富士が見たい!という人におすすめの場所は、
  • 山梨県富士河口湖町の竜ヶ岳
  • 富士川町の高下地区
この2つがおすすめです。


竜ヶ岳
初日の出富士2本栖湖の南側に位置し中腹展望台や山頂で富士山頂付近から昇る初日の出のダイヤモンド富士を見ようと、毎年多くの人で賑わいます。

初日の出時刻は午前7時40分頃山頂では駿河湾や八ヶ岳も望むことができます。


富士川町高下(たかおり)地区

SONY DSC「日出づる里」と呼ばれ、ダイヤモンド富士の名所として、知られています。

県道沿いにある、高村光太郎歌碑付近がおすすめの場所です。

 

身延山

初日の出富士4この他にも身延山の山頂からの初日の出の眺めもおすすめです。

山梨県身延町のある、信仰の街であり、仏都でもあります。

約750年前に開創した、日蓮総本山久遠寺があり、山頂の初日の出を拝もうと全国から来山する人でにぎわいます。

長者ヶ岳と富士山へと続く、雄大な山並みからの日の出が圧巻です。

 

【初日の出】登山で気を付ける事

初日の出を見るときに気を付けることはやはり、防寒対策と安全対策でしょう。

日が出ていない時間帯から、出かけますので氷点下の冷え込みになります。普段のお出かけよりも、厚着をして防寒対策を万全にしておきましょう。

 

また、竜ヶ岳や身延山などの山へお出かけの方は安全対策も必須です。

足元の悪い中を、歩いていかなければなりませんので、歩きやすい服装や靴で初日の出を見に行きましょう。

暗いのが不安なら、懐中電灯もあると安心です。

雪や泥で滑るところがあり、下りは特に転んでいる人が多くみられます

 

【アクセス】

<竜ヶ岳へのアクセス>
東富士五湖道路富士吉田ICから本栖方面へ行きます。

登山者用の駐車場から中腹展望台まで徒歩約1時間10分

中腹展望台から山頂まで徒歩約1時間


<高下地区へのアクセス>

中部横断自動車道増穂ICから国道52号経由で案内看板に従って行くと約40分で到着します。
少し遠回りですが、東名高速道路富士ICか清水ICから約70分で着きます。

1月1~3日の9:00~15:00は、身延山周辺の道路は交通規制が行われ、臨時駐車場からシャトルバスの運行があります。

 

<身延山へのアクセス>

身延山の山頂までは、身延山ロープウェイで登ることができます。

※山麓の久遠寺駅と山頂の奥之院駅を結ぶ、ロープウェイで1月1日から3日間は初詣早朝営業が行われているので、ロープウェイで行くのも楽しいですね。

 

混雑状況


竜ヶ岳
利用する駐車場は、非常に広くて、満車になることは、ないそうです。

しかし、多くの車と、人で混雑しているとのことです。


高下地区

初日の出を、鑑賞しようと訪れる、観光客の車で付近が、混雑します。

12月31日23:00から、1月1日9:00まで、県道を一方通行にしたり、交通整理員を配置したり、という交通規制が行われます。


身延山
初日の出を見る観光バスが多く、駐車場が、混み合います。

ロープウェイが、特に混雑しますので、日の出を確認したらすぐに、ロープウェイに並ばないとあっという間に、行列になってしまいます。

気を付けて下さい。

 

初日の出の後に寄りたい初詣ポイント

富士山麓には、多くの神社があり、パワースポットとしても有名です。

上に挙げた初日の出スポットから行ける初詣スポットを紹介します。


「冨士御室浅間神社」

初日の出富士5こちらは、富士山吉田口登山道2合目、富士河口湖町の、勝山飛び地に鎮座し、里宮が河口湖畔にあり富士山周辺で、最も古い神社と、伝えられています。

木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)が祀られており、桃山時代の特徴を残す、数少ない建造物として、国の重要文化財に、指定されています。


「河口浅間神社」

初日の出富士6同じく、富士河口湖町にある、こちらもおすすめです。865年に大噴火した、富士山を鎮めるために、建てられた神社で、境内には杉の大樹があり、河口浅間神社の七本杉として、県の天然記念物に指定されています。

 

ぜひ訪れてみてはいかかでしょうか?

初日の出を見て富士山を仰ぎながら初詣をすれば、その年1年いいことがありそうな、ありがたい気分になれそうですね。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ