こんにちは、ユウスケです。

相変わらず、寒い日が続いていますね。。

こんな日は、コタツでテレビを見ながら、
くつろぐのが一番幸せです(^^;

さて今回は、いま、
世間の注目を浴びている、
ソチ冬季五輪スノーボード男子
ハーフパイプ(HP)代表で、
中学3年の平野歩夢選手についてです。

平野2

出身や家族構成、
これまでの活躍などを画像、
動画付きで簡単にまとめてみました!

では、さっそくいってみましょう!

平野歩夢のプロフィールまとめ

 

  • 氏名:平野歩夢 (ひらのあゆむ)
  • 生年月日:1998/11/29  15歳 (中学3年生)
  • 血液型:O型
  • 出身地:新潟県村上市
  • 学歴:村上第一中学校 在学中
  • 家族構成:祖父母 両親 兄 弟
  • 所属:バートン

4歳の頃から兄、英樹(えいじゅ)と、
スノーボードを始める。

兄弟の共演動画はこちら↓

幼少よりその才能を発揮しだし、
小学4年生でスノーボード界の絶対王者
ショーン・ホワイトも所属している、
「BURTON(バートン)」とスポンサー契約。


兄、英樹(えいじゅ)も同様に、
バートン所属。

平野3

英樹選手は、オフシーズンは、
スノーボード/スケートボードの
2足のわらじを履いています。

スケートボードでは、
ショーン・ホワイトと、
一緒にスケートするほどの実力の持ち主!

これまでの活躍!成績のまとめ!


2011年

小学6年生の時、
BURTON US OPEN 2011で優勝。


2012年

BURTON US OPEN 2012
ジュニアジャムでは、
史上最高得点を出して連覇を達成。

8月のBURTON HIGH FIVES 2012では、
現役日本ナショナルチームメンバーや、
バンクーバー五輪銅メダリストが、
出場するなか、13歳にして優勝。


2013年

X Gamesで、
あのショーン・ホワイトに次いで準優勝。

その時の、
平野選手のパフォーマンス動画はこちら↓

この大会で、平野歩夢選手は、
アメリカ人の観客を驚かせ、
大きな声援をもらいました!

解説していたケビン・ピアースも、
世界にはこんな14歳がいたなんて
という強い驚きのコメント。

さららに、
あのショーン・ホワイトから、
平野歩夢に向けたコメントも!

「僕が最初にXゲームが出た時には、
ヒザがガクガクだったのに、
今夜の彼のパフォーマンスは、
信じられないよ。」

これから数年、
彼が活躍するのは間違いないだろう。

平野選手とショーン選手の画像はこちら↓
平野1

ショーンホワイト凄技まとめは、こちら!

また、
2月のBURTON EUROPEAN OPENでは、
FIS世界選手権王者らを破って、
優勝している。

3月のBURTON US OPENでは、
ショーンに次いで2位。

2013シーズンの
ワールドスノーボードツアー男子
HPシリーズチャンピオンの
タイトルも獲得。

まとめ



若干15歳にして、日本だけでなく、
世界を驚かせている平野選手。

ソチ五輪についての意気込みも、
自分が持っている力を全て出し切り、
表彰台に立ちたい。
お世話になった人のためにも
頑張っていく
と気合十分なコメント!

今大会だけでなく、
今後もますます注目が、
高まる選手でしょう(^^♪

ぜひ、メダルを獲得、
そして、さらなる飛躍と、
ご活躍を期待しています!

編集後記

しかし、よく考えたら15歳のころって、
僕なんか遊んでばっかりでしたね(・_・;)

世界で活躍するなんて、
全く想像出来ない。。

でも、いつかは海外旅行なんかで、
アメリカとか行きたいですね(/・ω・)/