宴会芸2014!余興におすすめネタまとめ!動画で紹介!

Sponsored Link

結婚式や、社員旅行、
忘・新年会などの宴会では、
余興が、つきものですね。

宴会の席を、
盛り上げるには、手品やクイズが、
おすすめです。
宴会余興2

という事で、
今回は、

  • 宴会の場所
  • 人数に合わせた手品
  • 準備が簡単
  • 低予算でできる
  • 全員参加のクイズネタ

ご紹介します。

他にも、
余興のクイズや、
ゲームの際に使える、
簡単罰ゲームも、合わせて、
ご紹介しておきます。


スポンサード リンク



余興におすすめの手品!

 

宴会の人数が、
あまり多くない場合や、
会場が、小さい所では、
近くで見てもらう、手品が、
ぴったりです。

  • コイン
  • 割りばし
  • 輪ゴム
  • 瓶のフタ

などその場にある物を、
使ってできる手品や、
トランプを使った手品なら、
特別な練習は、必要としません。

初心者向けのものも、
多くあります。

では、
動画も交えながら、
紹介してみたいと、
思います。

・コインマジック
「コインズ・アクロス」
手から手へ、コインが移動したり、
消えたりするマジックは、
いろいろな手順があります。

宴会の席などでも、
500円硬貨があれば、
どこでもできるので、
余興に、おすすめです。

1週間くらい根気よく、
練習を続ければ、
出来るようになります。

最初は、
不可能に思えた動きも、
スムーズに、いくようになります。

とにかくコインを、手に持って、
繰り返し、練習することです。


・カードマジック
1組のトランプの用意が、必要です。

やり方を覚えれば、
さまざまな手品に使えます。

持ち運びの際、
手間もかからないので、
どこでも、披露できます。

さらに、
誰かがタネを知っていたとしても、
盛り上がる手品も、多いので、
余興にぴったりです。

説明や、
見ている人との会話を、
必要とします。

コミュニケーション力が、
勝負の手品とも、言えますね。

見ている人の中の誰かに、
手品に参加してもらうことで、
サプライズ感も出せます。

他の人たちにも、一体感を、
感じさせることができます。


・ハンカチやロープなどのマジック
近くで、見てもらわなくても、
わかるような、
道具を使った手品は、
大きめの宴会でも、盛り上がります。

観客と離れた場所で、
披露するので、
コミュニケーション力は、
ほとんど必要としません。

1000円~2000円程度で、
手品道具を買うことも出来ます。

実演販売してくれる店もあるので、
店員さんに、相談してみましょう。

  • 「ハンカチになるロープ」
  • 「変色ハンカチーフ」
  • 「水が消える新聞紙」

などは、定番です。

ですが、
実際には、コツをつかむまで、
練習が必要なものが、
ほとんどです。

なので、
本番の宴会では、
緊張で失敗を前提に、
しておきましょう。

「成功すれば儲けもの」
くらいの気持ちのほうが、
リラックスできるかもしれません。

余興で盛り上がるクイズと罰ゲーム

 

用意する物も少なく、
低予算で済む割に、
宴会の余興として盛り上がる、
おすすめのクイズです。


・マッチ棒クイズ
宴会余興1
マッチ棒を、準備。

なければ、
代わりに箸が、数本あればできる、
パズル形式のクイズです。

インターネット上に、
問題をまとめたサイトが、
いくつもあります。

そこから、
問題を用意しておくと、
良いでしょう。


・あるなしクイズ
ある共通点を持つ言葉を、
左側の「ある」の欄に、
並べて書き出します。

共通点を持たないものは、
右側の「なし」の欄に、
書き出して、その共通点を、
当てるクイズです。

画用紙など大きめの紙に、
いくつか問題を書いておく準備は、
必要です。

しかし、
宴会の席では、
解答者に口頭で、
答えてもらえば良いので、
お手軽です。

次に、
クイズや、ゲームでの、
罰ゲームで、盛り上がるものは、

  • 免許証の写真を披露する
  • 変顔をする
    (30秒~1分間程度)
  • キス顔をする
  • 尻文字をやる
    (お題は「自分の名前」など)
  • 回数を決めて空気椅子、
    スクワット、腕立て伏せ
    などの運動系

などがあります。

あまりしつこすぎず、
サラッと終わらせることができる、
罰ゲームの方が、負けた人も、
引いてしまわず、場も沈みません。

みんなで、笑えて、
盛り上がれるような、
罰ゲームにしましょう。



Sponsored Link


関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。