母の日プレゼント人気ランキング!50代60代におすすめなのは?

Sponsored Link


「母の日」は、
クリスマスシーズンよりも、
プレゼント商戦が盛り上がります。

日本人にとって、
大事な記念日と、
考えられているようですね。

子供のころから、母の日には、
必ずカーネーションといった、
決まったプレゼントしている人も、
多いのでは、ないでしょうか?
母の日1

でも、
母親が、50代~60代の年頃となると、
「何かもうひと工夫したい」
と、プレゼントに悩んできませんか?

たいがいの物に、
長年のお気に入りがあったり、
すでに数多く持っているような、
50代~60代のお母さん。

プレゼントには、
どんな物が喜ばれているのか、
おすすめを、ランキング形式で、
まとめてみました。

今年の母の日、
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

スポンサード リンク

 

50代60代の方に聞いた喜ばれる「母の日プレゼントランキング」

 

第5位 
「家族そろって外食」

毎日、家族のために、
朝から晩まで家事に追われる、
お母さん。

少しでも、
解放させてあげる意味でも、
喜ばれることのようです。

毎日3度の食事の支度は、

  • 献立決め
  • 食材の買い物
  • 調理
  • 片づけ

と、一連の大変な作業です。

落ち着いて食事を、
味わっていられないような、
お母さんも、いるでしょう。

子供や、旦那さんと一緒に、
日ごろの忙しさから離れて、
ゆっくり外食。

何よりの喜びに、
感じるのではないでしょうか。

普段、
あまりコミュニケーションが、
取れない分、こういった機会に、
埋め合わせをする、
というのも良いですね。


第4位 

「スイーツ」

甘い物を食べながら、
一息つける時間は、女性にとって、
至福の時とも言えます。

そんな時間に、
いつもより、よそゆきで、
見た目にも、かわいらしいスイーツが、
喜ばれるます。

それだけで、
贅沢な気分に、なれるでしょう。

テレビや、雑誌で、
話題になっている、
お店のスイーツ

ご近所で、
注目の行列ができる、
お菓子屋さんのもの。

意外と、敏感なお母さんは、
多いですね。

余裕があれば、
お母さんの分だけでなく、
家族みんなの分もw

一家団欒のお供にもなります。

お母さんの休憩時間に、
華を添えてあげてみては、
いかがでしょうか。


第3位 
「特に何もいらない」

母親として、
子供や、旦那さんなど家族が、
健康で無事に、
暮らしていてくれること。

これが、何よりだと、
日ごろから思っている人が、
ほとんどです。

母の日だからといって、
特別なことを、
期待してはいないようです。

普段、
離れて暮らしている子供には、
元気な姿を、見せてくれるだけでいい、
と思う母親が、多いようですね。


「自分のために、
お金を使わせたくない」

「プレゼントを買うための、
面倒をかけたくない」

と言った声も聞かれます。

その分のお金や、時間を、
子供自身のために、
使ってほしいそうです。


第2位 
「手紙やカード」
母の日2

「何もいらない」と、
お母さんから言われても、
何か贈りたいですよね?

何らかの形で、
母の日に、感謝を伝えたい、
と思うのであれば、

  • 手書きの手紙
  • メッセージカード

を贈ってみるのも、良いでしょう。

手紙を、普段書くことが、
ほとんどない人

口では、
うまく伝えられない人

などは、
感謝の気持ちを、
手書きで、書いて贈る事は、
非常に喜ばれます。

また手紙は、
何度も読み返せるところも、
お母さんにとっては、
うれしいものです。

母の日当日に、
お母さんに会うことが、
できないという人でも、
これなら、届けることができますね。

プレゼントを、
何か贈る予定がある人も、
手紙やカードを添えて、贈ったほうが、
さらに、喜ばれると思いますよ。


第1位
 
「花束・プリザーブドフラワー」
母の日3

やはり母の日と言えば、
カーネーションが、
定番ということでしょうね。

花束ではなく、
育て方によって、
長持ちできるもの。

鉢植えのお花を、
贈る人も、多いようです。

花をもらって、
喜ばない女性は、
いません。

毎年、
とりあえず母の日には、
「花を贈る」、
という人も、多いとみたいですね。

編集後記

 

最近は、
いつまでも枯れずに、
美しさを保てる加工がされた、
「プリザーブドフラワー」
が、人気になっています。

こちらだと、
水やりなどの、手間もかかりません。

置き物感覚で、
いつまでも飾っておくことができ、
記念として、残しておけます。

母の日のプレゼントとして、
定番化しつつ、あるようですね。

Sponsored Link