仙台七夕祭りの花火穴場や混雑状況について!

Sponsored Link


全国に知られる「仙台七夕まつり」は、
地元で“たなばたさん”と呼ばれています。


また東北三大まつりのひとつに数えられ
毎年8月6日から3日間開催されています。

 

賑わいも凄く200万人を越える、
毎年多くの人出で賑わいますね!



その歴史は古くて、あの伊達政宗の時代
“子女の技芸”というものがあり、
それが上達するようにと始めました。



(※家庭での工業が出来るように)



簡単にいうと伊達政宗が七夕を奨励して、
各家庭がそれぞれの七夕を
作り始めたことが起源なんです!



現代でもただ豪華な飾り付けに、
走るのではなく伝統の七つ飾りを
守っている事がとても貴重な祭り!



本物の竹櫛と和紙で作られる
飾りつけをするなど400年間の伝統を、
今に伝えています。



そしてこの前夜に行われる七夕花火大会
仙台西公園周辺で開催され
毎年15000発もの花火が打上げられます。

仙台七夕1

この花火大会は花火師が有名なのも特色。



シドニー五輪閉会式の世界五大陸花火で
アジア代表を務めた仙台の花火会社、
「芳賀火工」が打上をします。



今回はそんな仙台七夕祭り
花火大会の穴場スポット情報などを
まとめてみました。

スポンサード リンク

仙台七夕祭りについて!

 



七夕花火祭りについて
仙台七夕祭りの前夜祭として開かれます。



仙台市全体がもう七夕祭りで、
にぎわう中始まるでしょう。



・場所
仙台市の西端広瀬川河川敷にある
西公園で開催。

仙台七夕2

打上げ前の時間には例年、
ライブなどのイベントも開催されます。



こちらが
仙台七夕花火祭りオープニング↓

 

花火大会会場周辺の駐車場や混雑状況は?

 

例年午後18時頃から、
仙台西道路の上り~会場までの道路で、
交通規制があります。



なので会場近隣に
駐車場の用意はありません。



また広瀬川西岸の仲ノ瀬住宅エリアと、
川内追廻住宅エリア
立入り禁止区域となります。



結果、周辺の交通規制また、
立ち入り禁止区域の影響が大きいです。



当日車で会場近くまで行く、
というのは難しいですね!

 

・アクセス
JR仙台駅から青葉通りを徒歩20分

 

地下鉄広瀬通駅から広瀬通りを徒歩10分

 

去年の花火大会に行った人の感想では、
17時前に会場につけば少人数の場所取りなら
まだ余裕がある!という事です。



なのでより最前列近いポジションでの
場所取りをするのなら少し早く動きましょう!



15時頃に到着するのが、
いいかもしれません。

 

仙台七夕花火祭り!穴場や楽しみ方!

 

全国区の花火大会なので、
環境は整備されています。



今回はちょっと変わった、
プランをご紹介。



広瀬通りと西公園通り:
広瀬通りは仙台駅と
西公園通りを結ぶ大通りです。



花火の時間帯は通行止めとなり、
歩行者天国になります。



この大通りにレジャーシートを敷いて、
花火を観覧することができます。
(そのための開放です)

仙台七夕3

普段車が行きかう幹線道路の真ん中に
座って花火を見る!という、
少し不思議な体験ができますよ。



青葉山公園(仙台市青葉区川内):
山の上には仙台城址(青葉城址)があります。

仙台七夕4

会場から少し離れますが、
仙台の町並みと打上げられた花火を、
同時に楽しめる穴場です。



公園にはトイレも完備されているので
小さいお子さん連れにはオススメです。

 

まとめ

 

仙台七夕花火まつりは翌日から始まる
七夕まつりの前夜祭といったイベントです。

 

 

当日、仙台市内の飾りつけは、
ほぼ終わっていて午前中の早い時間から、
市内観光も楽しめますよ!



午後から会場近くの大通りで、
花火大会の場所取りを目指してみるのは、
いかがでしょうか?



また市街地中心で開催される、
珍しい花火大会です。



高層階にあるビルの飲食店などは、
全て穴場になります。



お1人様でも
カップルでも
家族連れでも



それぞれに合った穴場を探せる、
楽しみがあると思いますよw



西公園近くのビルに飲食店があれば、
ねらい目ですw



ぜひ東北エリア屈指の花火大会を、
楽しんでくださいね!



Sponsored Link


関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。