【地図付き】伊勢花火大会の穴場まとめ!絶好の花火ポイント!

Sponsored Link

 

伊勢花火大会は正しくは
伊勢神宮奉納全国花火大会
といいます。
伊勢花火1

三重県伊勢市で開催される
伊勢神宮に奉納する花火大会!

地元では「宮川の花火」と呼ばれています。

日本三大競技花火大会の1つに
数えられる、とても大きな花火大会です。

昭和24年に宇治橋の渡り初めがあった時
茨城県の花火師さんから「花火を奉納したい」
という申し出があったのが始まり。

今回はそんな毎年20万人以上が訪れる、
伊勢花火大会の穴場スポットについて
まとめてみました!


 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選



スポンサード リンク


伊勢花火大会の開催日時や見どころは?

 

・開催日時
時間:19時25分~21時15分
場所:伊勢市宮川河畔(度会橋上流)
スクリーンショット (29)

 

・伊勢花火大会の見どころは?
神宮に花火を奉納する為の
国内唯一の大会です。

特に今年は神宮式年遷宮後、
最初の大会になります。

さらに全国から選抜された
花火師達の競技花火大会でもあります。

花火師さんが今年1年の安全を願う大会で
伝統の芯入り花火やオリジナルの技を
見せる創作花火が見られる貴重な大会!

毎年そのレベルの高さは、
必見で感動する事間違いなしです!

こちらが伊勢花火大会ダイジェスト動画↓



全国の花火師さんが同じ順番で、
同じ大きさの花火を打ち上げて、美しさを
競うさまを審査員気分で堪能して下さい!

 

伊勢花火大会を見る絶好の穴場スポットは?

 

花火大会が開催される、
宮川河川敷は周囲を高台に
囲まれた地形です。

打上げ場所正面の有料席から見るほかに
地元の人がおすすめする、
穴場スポットもたくさんあるので紹介します!

 

・宮川の堤防道路



定番中の定番のようです。

花火会場からは車で5分!
歩きで15分くらいの場所にあります!

車を停める場所は近所の民家が、
臨時有料駐車場を開くので、近くまで
行くと点在してて分かると思います。

堤防の斜面で観覧場所を探してみて下さい。
(堤防道路自体は車両通行止めとなります)

 

・近隣のお店が臨時観覧席に
数がとても少ないので
早めに到着しないと利用が
できない事が難点です。

ですが、宮川河川敷近くの飲食店が
駐車場を臨時に観覧用に貸出します。

(有料でおおよそ2000円位)

アナウンスなどは聞こえませんが
自分の車が拠点になります。

ゆっくり待って、ゆっくり鑑賞したい
という人にはオススメですね。

 

・論出の団地前道路



少し土地勘が必要な穴場。

なので駅からの地図を用意してみました!

県道22号線沿い、
辻久留2丁目に団地群があります。

視界を遮るものがほとんどなく、
打上げ場所を見渡せるので
鑑賞場所としては絶好です!

山田上口駅を降りて南へまっすぐ歩き
浦口交差点を右折しましょう。

道なりに少し行くと「論出」という、
信号を左折すると山というか
高台への登り口が見えてきます!

そこが穴場観覧スポットになります。

 

伊勢花火大会の有料席について!

 

伊勢花火大会では河川敷に
広い有料観覧席を用意しています。
伊勢神宮 花火大会 1

有料観覧席は予約制なので、
移動時間を考えながら直前まで
観光を楽しんだ後でも問題ありません。

ゆっくり座って観覧できるのは
人気花火大会ではうれしいですね!

 

料金:
6人用桟敷席:1,5000円
2人用桟敷席:6,000円
個人用自由席:1,500円

※ご注意下さい※
桟敷席については3才以上のお子さんも
大人1人と数えます。

ご夫婦と小学生1人で桟敷席を
利用するには6人用桟敷席の予約が
必要になりますよ!

 

まとめ

 

全国の花火師さんの作品を、
一度に楽しめる全国競技会を、
兼ねた花火大会です。

特に今年は「神宮式年遷宮奉祝」後
最初の大会。

花火師さん達も自信作を
出してくるそうです。

山や高台に囲まれた地形での
花火大会はドーン!という音も大迫力。

絶好の環境で一流の花火師さんが
打上げる花火の競演をお楽しみください!

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ