【地図付き】大濠公園花火大会の穴場スポット17選!駐車場情報も!

Sponsored Link


Sponsored Link

= 3276

大濠公園花火大会は、福岡県福岡市の大濠公園で8月に行われる花火大会です。

公園中央の池に3ヵ所の打上場が、競う様に6000発花火が上げます!

毎年45万人の人出でにぎわう大濠公園花火大会!

今回はそんな福岡屈指の花火大会、大濠公園花火大会の穴場スポットや混雑状況についてまとめてみました。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link


【地図付き】大濠公園花火大会の穴場スポット17選!

おおほり1

という事で、さっそく花火大会の穴場スポットを紹介したいと思います。

 

1 お堀端散歩道のベンチ


公園を囲む形の散歩道に、常設されているベンチです。

最初からココを目指す人も多いので早朝から場所とりが必要になります。

 

2 池のほとり


何といっても池のほとりは、ベスト観覧エリア。

混雑必至ですが、場所が取れれば、迫力ある花火を楽しむ事ができます。

花火大会の当日0時から場所取りの戦いが始まるので、頑張れる方はぜひ場所確保行ってみてください。

 

3 舞鶴公園(福岡城址)



大濠駅からは徒歩15分程度の距離です。

有料観覧席も用意されているので、花火の迫力は文句ありません。

その周辺の特に高台になった福岡城本丸址展望台はオススメ穴場スポットですよ!

 

4 南公園


南公園は、丘になってい花火を望みやすいです。

さらに植物園内展望台まで上がればさらによく見る事ができます。

福岡の夜景を見ながら花火を楽しめる穴場スポットですよ。

 

5 ヤフードーム



近くの駅、唐人町駅からは徒歩20分くらいの距離です。

ゲート周辺の高台がオススメスポット!

それなりに混雑しますが、夕方からでも場所は見つかるでしょう。

タイミングが合えば、シーホークのレストランから観覧も出来ます。

 

6 片江展望台


片江展望台からは、福岡の夜景と花火を一望する事ができます。

車で行かれる方におすすめですね。

 

7 福岡タワー


福岡タワーは、空調が整っていて、トイレもあるので、とても快適な花火観賞スポットです。

もちろん入場料がかかりますが、花火と夜景を同時に楽しめる穴場スポット。

当日は混雑するので、福岡タワーを目指す方は、十分に余裕を持って出かけてくださいね。

 

8 生松台中央公園


生松台中央公園は普段夜景スポットになる場所です。

なので、花火もよく見る事ができます。

夜景スポットなので、福岡市街の夜景と花火を同時に楽しめる穴場スポットですよ。

公園内にはベンチもあるので、座って観賞できるものいいですね。

 

9 祖原公園


祖原公園は、打ち上げ会場からはかなり離れていますが、花火を見ることができます。

会場まで距離があるので、混雑がないのがおすすめポイント。

ゆっくりと花火の雰囲気を楽しみたい方におすすめです。

 

10 西公園(参道)



大濠駅からは徒歩20分くらいの距離です。

参道の階段を登って、高台からの観覧となります。

会場からは、少し離れますが高台なので臨場感は十分!

 

11 護国神社の芝生広場


会場から国体道路を挟んだ護国神社もおすすめ。
会場からすぐ南側にある神社なので、迫力ある花火を楽しむ事が出来る穴場スポットですよ。

混雑も会場に比べればそこまで多くありません。

 

12 福岡城跡・天守台


舞鶴公園にある福岡城跡の天守台からも花火を見る事ができます。

かなり人は多いですが、18時過ぎまでに行くことが出来れば、まだ観覧スペース確保しやすいです。

高台なので、花火に加えて、福岡タワーやヤフードームも見える穴場スポットですよ。

 

13 博多ポートタワー


博多ポートタワーの展望台から花火を見る事ができます。

会場からもそこまで離れていないので、人気なスポットです。

多少の混雑はありますが、花火と夜景を望めるおすすめ穴場スポットですね。

 

14 愛宕神社


会場からは室見川を挟んで3.5㎞ほど離れていますが、花火を見る事ができますよ。

駐車台数が50台もあるんですが、花火が始まる頃には埋まってしまいます。

神社からみる花火は風情があっていいですが、車で行かれる方は駐車できるかまず確認してみて下さいね。

 

15 桧原運動公園野球場の駐車場周辺


会場の大濠公園からは直線距離で5.5㎞離れていますが、花火を楽しむ事が出来ます。
高台にあるので、福岡市内の夜景の一緒に見る事ができますよ。

車で行かれる方で混雑が苦手な人におすすめですね。

ただし、駐車場は21:30までなのでご注意を。

 

16 マリナタウン海浜公園


マリナタウン海浜公園からも花火を楽しむ事が出来ます。

会場から室見川を挟んでいて、直線距離でも4㎞ほど離れています。

迫力には欠けますが、人混みがない穴場スポット!

 

17 アゴーラ 福岡山の上ホテル&スパ


山の上にあるホテル【アゴーラ】では、毎年花火大会用の観覧席を販売しています。

夜景と花火を楽しむ事が出来る穴場スポット!

家族もしくはカップルで少し贅沢をしてみたい方におすすめです。

 

場所取りについて

おおほり4

場所取りは当日朝からです。

定番は池の周辺

7月31日24時に主催者が会場周辺を清掃するんで、前日の場所取りは撤去されますw

なので当日早朝に開放されてから場所取りが始まります。

前の日からの取り合いには、ならないのでご安心をw

ただ朝から昼までに行かないと、さすがに押さえられるのでそこは気を付けましょう!

あと注意してほしいのが、池の周辺では、3ヵ所に分散された打上場所が近すぎて、左右を見比べながら観覧する形になりますw

3ヵ所からの花火の競演を存分に楽しむなら、少し離れた場所を取るのがコツですよ!

 

大濠公園花火大会の基本情報


大濠公園花火大会は、「西日本大濠花火大会」とも呼ばれます。

また都心中央部で開催される全国でも珍しい大会です。

大濠公園の池の中心から次々と打ち上げられる花火は見ごたえ十分ですよ。

では、そんな大濠公園花火大会の基本情報についてまとめていきたいと思います。

 

大濠公園花火大会の基本情報
開催日 2018年8月1日
開催時間 20:00~21:30
開催場所 大濠公園
来場者数 45万人
打ち上げ数 約6000発
交通アクセス 地下鉄大濠公園駅すぐ
駐車場 大濠公園周辺
交通規制 あり(会場周辺)
 

こちらが都心部ならではの迫力がある、大濠公園花火大会の動画です↓



 

アクセスについて

 

電車で行く場合

公園周辺の駅からは会場までは徒歩圏内です。

到着時間や混雑を考えて、行きやすい駅から会場まで行ってみてください。

 

会場周辺の駅とバス停
福岡市営地下鉄「大濠公園駅」 会場まで徒歩3分 混雑あり
空港線「唐人町駅」 会場まで徒歩5分 混雑少しあり
上毛電気鉄道「赤坂駅」 会場まで徒歩7分 混雑あまりなし
福岡市営地下鉄「六本松駅」 会場まで徒歩10分 混雑あまりなし
西鉄バス「黒門・大濠公園」バス停 会場まで徒歩5分 混雑少しあり
 

車で行く場合

大濠公園には、公園の北側に駐車場があります。

しかし、花火大会当日は、すぐに満車になってしまいます。

もし車で行かれる場合は、公園周辺の有料駐車場か、少し離れた駅近くに停めて、電車で行く事をおすすめします。

 

駐車場について

 

車で行かれる場合は、午前中など相当早く会場周辺まで行けるなら、大濠公園北側に駐車場があるので、そちらを利用してみてください。

難しい場合は、少し会場から離れた有料駐車場がおすすめです。

 

唐人町駅周辺の有料駐車場


唐人町駅周辺の有料駐車場は、9か所あります。

台数はそこまで多くないので、ご注意ください。

 

赤坂駅周辺の有料駐車場


赤坂駅周辺の駐車場は、9か所あります。

会場に近い箇所にも3箇所ほどあります。

会場まで歩いていくには、十分な距離なので、すぐに埋まる可能性が高いです。

まずは、覗いてみてください。

 

六本松駅周辺の有料駐車場


六本松駅周辺の有料駐車場は、6か所ほどで密集しています。

3つある会場の最寄駅としても最も遠い駅なので、先に紹介した駐車場より停めやすいかと思います。

混雑の可能性がある会場から近い駅周辺より、最初からこちらで探したほうが停めやすいかもしれませんね。

 

まとめ

 

いかかでしたか?

では、最後に福岡大濠公園花火大会の情報をまとめていきたいと思います。

 

【大濠公園花火大会の穴場スポット】

1 お堀端散歩道のベンチ
2 池のほとり
3 舞鶴公園(福岡城址)
4 南公園
5 ヤフードーム
6 片江展望台
7 福岡タワー
8 生松台中央公園
9 祖原公園
10 西公園(参道)
11 護国神社の芝生広場
12 福岡城跡・天守台
13 博多ポートタワー
14 愛宕神社
15 桧原運動公園野球場の駐車場周辺
16 マリナタウン海浜公園
17 アゴーラ 福岡山の上ホテル&スパ

でした。

大濠公園花火大会は、早朝から賑わい始める花火大会です。

早めに到着して場所取りをし周辺にたくさん出ている露店を楽しむのがオススメ!

特に3ヵ所からの同時打上を楽しむなら、高台からの観覧が最高ですよ

花火の光や音をより目で堪能出来て楽しめます

是非楽しんできてくださいね~

 

こちらの記事もおすすめです

【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選

【雨の日の対策】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

【彼ウケする】花火大会デートの便利な持ち物リスト7選

【花火大会が雨でも浴衣を着たい】濡れても安心な7つの対策

花火大会におすすめな服装7選!雨でも行きたい!


Sponsored Link

Sponsored Links




こちらの記事もおすすめです

プロフィール


こんにちは!
ハワイが大好きな管理人です。

このブログでは、読んでくれた方の為になるような情報を発信していきたいと思っています。

色々な情報を載せているので、ぜひゆっくりしていってくださいね(^^)/

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ