【地図付き】PL花火芸術の穴場スポットまとめ!混雑をさけるには?

Sponsored Link

PL花火大会は正式名を、
教祖祭PL花火芸術祭』と言いいます。PL花火1

宗教行事として、
開催されているんですね。

もちろん、
関係者以外の人向けの
観覧席も用意されます。

大阪府富田林市で、
毎年、夏に開催され、
25000発を打上げる花火大会。

特に大会最後を飾る
超大型スターマインはラスト15分が必見!

8000発を一気に打上げ名物となっています。

地元、また花火ファンの人に、
とっても、夏の一大イベントです。

スポンサード リンク


PL花火大会のアクセスについて

 

 

・会場
打上場所:光丘カントリー倶楽部
(富田林市新堂2258-1)

観覧場所:ローンパーク公園
(光丘カントリー倶楽部駐車場)



観覧方法:
事前に入場券を購入して入場します。
  • 大人(中学生以上)3,500円
  • 小人(小学生のみ)1,000円
 

※座席指定ではありません。
入場のみの料金となります。

 

・アクセス
近鉄・富田林駅より徒歩30分くらい



 

当日は交通規制があり
バスの運行もありません。

徒歩でも結構距離がありますが、
当日の混雑状況を考えれば、
予想の5割増しくらい考えてもいいですw

駅周辺には駐車場もないので
やはり徒歩が最速の手段には
なるでしょう!

 

また周囲にトイレもありませんし、
天気によっては非常に暑い。

長く歩かないといけない。。

この点を踏まえて、

 
  • トイレはしっかり済ませておく!
  • 歩きやすい靴で来る!
  • 熱さ対策は万全に!
 

をおすすめしますねw

 

当日の混雑状況について!

 

当日は富田林駅からの歩道が、
大変混雑します。
PL花火2


平時20分程の距離ですが、
平均1時間~1時間半が目安になります。

会場入場券は、前売りのみですが、
皆さん、開場時間の13時を目指し、
お昼前から混雑します。

また会場は日陰がありません。

熱中症対策が必要です。
(会場内に売店あり)

 

・混雑を避けるコツ!


当日は会場周辺一帯に
交通規制がかかります。

電車で来る場合は

 
  • 近鉄富田林西口駅
  • 南海金剛駅 
  • 大阪狭山市駅
 

で下車するのがおすすめ!

歩く距離は長くなりますが
時間短縮が見込めます。

また、ドームテントなどを用意した上で、
昼前から会場前に到着しましょう。

そうすれば身動きが、
取れない程の混雑は避けられます。

 

PL花火大会の穴場スポットまとめ

 

先ほども言ったように、
前売り券を買っていても会場の行き帰りは
めちゃくちゃ混雑しますw

混雑を避けたい方、
前売り券を買えなかった人は、
会場周辺の穴場スポットがおすすめです。

 

・挟山池



 

大阪挟山市駅で下車しましょう!

花火会場に向かう人たちとは、
逆の西方向に行くとあります。

池から駅方面を見ると
花火会場があります。

家やマンションが建っていますが、
間を縫って見えるポイントを探しましょう!

地元の人に人気のスポットなので、
行けば人がいると思いますw

 

・大阪挟山市駅の北端ホーム



そのまま、駅に留まってみるのも、
実は穴場スポットですw

改札口から遠くの北端に
移動してみてください。

意外と花火がきれいに見えますよw

ここが、おすすめなポイントは、
なんといってもアクセスです!

駅ですからねw

ラスト15分を堪能したら、
さっと帰宅するもの手です。


・延羽の湯(羽曳野店)




 

とにかく、花火が見れればいい!
人混みや熱いのが嫌だ!
という方におすすめです。

花火会場からは直線で
約4㎞くらいの距離です。

こちらの温泉に入り、
そのあと屋上から花火を堪能!

多少、迫力は劣りますが、
贅沢な花火鑑賞が出来ますよw

 

いかかですか?
花火会場から穴場スポットまで、
リサーチしておいて下さいね!

PL花火大会は、
一生で一度は、見る価値アリ!

こちらが、
PL花火芸術の動画です↓



こちらが、オープニング!
こちらも凄いですよw



 

まとめ

 

PL花火大会の見所は
最後の超大型スターマイン。

通常の花火大会で
1時間かけて打上げる数を
15分で打上げます。

人生で一度は、
体感しても損はありません!

「昼の様な明るさになる」
と言われるフィナーレをぜひ、
間近で体験して下さい!

Sponsored Link