【地図付き】足立花火大会の穴場スポット!デートするならここ!

Sponsored Link

= 459

東京都足立区の荒川河川敷で
毎年7月に開催される「足立の花火」。
足立の花火1

名前は控えめですが12000発打上花火と
60万人の人出となる都内屈指の大会です。

ですが、意外な穴場花火なので、
カップルの方はゆっくり花火を
楽しめるのではないでしょうか?

今回は、そんな足立の花火の
穴場デートスポットをご紹介!


 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選




Sponsored Link


足立の花火のアクセスについて

 


・会場
荒川河川敷

尾竹橋通り西新井橋から
日光街道千住新橋の間

※有料観覧席はありません。

土手の斜面に座って無料で観覧できます。

 

・アクセス


 
  • 東京メトロ
  • JR常磐線
  • 東武スカイツリーライン
  • つくばエクスプレス乗入
 

北千住駅から徒歩15分



 

東武線小菅駅から徒歩30分



 

五反野駅から徒歩20分



 

梅島駅から徒歩15分



 

※駅周辺に臨時駐車場はありません。

交通規制もありますので
車での来場はできません。

ご注意ください。

 

デートにおすすめ!穴場情報!

 

メイン会場北側(西新井側)



当日、朝から場所取り可能。

東武線で下車する、河川北側の
河川敷は、比較的空いています。

14時頃でも2人での観覧なら
座れる場所があると思います。

 

扇大橋から西新井橋の間



西新井側(北側)の土手

ちょうど荒川がカーブし打上場所が
まっすぐに見えるポイントです。

毎年「穴場です」と紹介され続けているのに
夕方からでも座る場所がみつかる
とても大きな河川敷です。

扇大橋駅から徒歩20分程度。

千住側から来る人は、利用しない
日暮里・舎人ライナー線の駅なので、
往復の混雑も少し避けられます。

 

東京芸術センター20階レストラン
「レストラン・タピ・ルージュ」
(足立区千住1-4-1 /03-5284-1590)
足立の花火2

例年、花火観覧のための予約を
受け付けています。

目の前で、大きく開く花火を見ながら
ゆっくりと食事を楽しめます。

デートに最適ですね。

 

屋形船
足立の花火3
足立の花火ならではのスポット。

貸切屋形船または2名以上で、
屋形船の予約が出来ます。

問い合わせは、
03-3644-1344

例年5月下旬から
問合せと予約受付をするそうです。

船の大きさで料金が変わります。

船の長さ30m未満 /25000円
船の長さ30m以上 /35000円

※乗合です!貸切ではありませんw

準備は整いましたか?

しっかりとリサーチして、
最高の花火大会になるといいですねw

 

こちらは、
足立の花火フィナーレの動画です↓



いかがですか?
これは行ってみるしかないでしょ?

 

まとめ

 

足立の花火は1時間の開催時間内に
12000発を打上げ尽す
ハイスピードの花火大会です。

なんと1分間に、200発の花火が
打ち上がりますw

都心エリアなので、
待ち時間をゆっくり過ごせます。

花火大会を堪能した後も、食事など
次のデートイベントに出かける事が
できるアクセスのよさも魅力。

夏の夜に、すてきな思い出を
たくさん作って下さい!


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ