大曲花火大会のおすすめ宿やホテル!宿泊するならココ!

Sponsored Link



大曲花火大会
は秋田県大仙市で
行われる全国花火師競技大会です!



今年で88回目を迎えます。大曲花火1

煙火業界で「全国大会」として
一番権威のある大会とされています。

 

内閣総理大臣賞が用意されるのは、

 

  • 大仙市「大曲花火大会」
  • 土浦市「土浦花火大会」

 

この2大会だけとなっています。

 

打上げるのは全国から厳選された
28煙火業者の方々!

 

打上げられ開花した、
花火の美しさは日本屈指です。

 

今回はそんな、
大曲花火大会の観覧について、
お得情報をまとめてみました!

スポンサード リンク

開催日時や開催場所について

 


打ち上げ:
昼花火の部が17時30分~
夜花火の部が18時50分~

 

 

・開催場所
雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)

 

有料席と無料一般席があります。



詳細はこちら↓
「最新!観覧席情報!」



一般席は会場全体の1/4程度です。



会場は当日の朝まで立入禁止で、
周辺の場所取りはとても混雑します。



・アクセス
秋田新幹線・大曲駅下車
徒歩10分~15分(平時)



当日は人口3万9千人の大曲地区に、
80万人がなだれ込んでくるので、
混雑はかなりのものです。



車での移動は出来ません。




大会開始前から徒歩での移動も考慮し、
大幅に時間の余裕を見ましょう。



しっかりチェックしてないと、
到着できない!というコトにもなります!

 

 

 

ちなみに当日は14時以降、新幹線
在来線とも乗車率は150%を越えます。



そこまでしてでもみたいのが、
この大曲花火大会なんですw



こちらが大混雑してでも見たい!
大曲花火大会の動画です↓ 

大曲駅にアクセスの良い宿泊ポイント!

 

大曲地区は平常時は、
4万人に満たない小さな町です。



花火大会には毎年必ず訪れる
ハードリピーターがいます。



市内で宿泊予約を取るのは
とても難しいでしょう。

 

 

宿泊施設への予約は、

  • ホテルなどに直接問合せる
  • 旅行代理店に依頼する

の2パターンがあります。



大型観光ホテルなどは旅行代理店が
まとめて客室を予約済の事もあります。



ですので、個人でも予約できるホテルを
いくつかピックアップしてみました!



・会場までアクセスがいいホテルは?


秋田新幹線沿線の
角館駅周辺秋田駅周辺がおすすめ!



どちらも角館祭りや竿燈祭りなど
大きなお祭りに対応できる
観光ホテルが充実しています。



もちろん、大曲花火大会とは時期が
ズレているので問合せてみる価値は十分。



例えば、
・フォルクローロ角館大曲花火2

秋田県仙北市角館町中菅沢14
TEL:0187-53-2070



詳しくはこちら↓
「フォロクローロ角館 公式HP!」



角館駅前のJR東日本直営ホテルで
ツインルームが充実しています。



カップルや夫婦にいいかもw



・ホテルメトロポリタン秋田
大曲花火3
秋田県秋田市中通7-2-1
TEL:018-831-2222



詳しくはこちら↓
「ホテルメトロポリタン秋田 公式HP」



秋田駅前の観光ホテルで
ネットで口コミ評価が高いホテルです。



さまざまな部屋も用意されていて、
サービスも万全ですw

 

その他にも奥羽本線沿線に
穴場なホテルがいくつかあります!

 

  • 横手駅
  • 柳田駅
  • 醍醐駅

 

ホテルの検索サイトなどで口コミ評価の
高いホテルが揃っているのがこの3駅。



例えば、
・横手ステーションホテル



口コミレビューはこちら!



シングル2980円からの
駅前格安ビジネスホテルです。

 

・クォードインYOKOTE



口コミレビューはこちら!



横手駅と柳田駅その中間にあるホテル。



ビジネスホテルなので規模はそこそこですが、
スパ設備などもあり、長旅の疲れを癒すには
もってこいのホテルです!

 

有料席チケットの取り方は?取りやすい方法は?

 

大曲花火大会
メイン会場の3/4が有料席。



会場にたどり着くまでの混雑を
考えたら予約できる有料席が確実!



有料席は、3種類あります。

 

  • A席(定員6名)23000円
  • C席(定員5名)15000円
  • P席(定員2名)8000円

 

A席が最も数が多く、
川辺の正面に6列用意されます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

C席はA席の通路を挟んだ
後ろ側に用意され数は多くありません。



P席はA席の横(上流側)に
用意されますが数は多くありません。



どの席もお申込が多数のため
毎年抽選が行われます。



抽選方法は、
・ハガキで抽選申込
6月2日~6日まで消印有効
抽選結果発送6月19日頃



・インターネットで抽選申込
公式サイトから予約受付。



7月1日~10日16時まで
抽選発表:7月18日



・大曲市民会館での直接抽選
7月6日(日)20時~
即日抽選発表



それぞれ1家族につき、
1回のみの応募となります。



ですが、ちょっとした裏技で
数回チャンスがあります。



ハガキで落選した後に直接抽選や、
ネット申込は可能です。



ですので、はがき、ネット、直接と、
順番に抽選に臨んでみて下さい。



つまり、チャンスは最大3回までと
なるわけですね!

 

まとめ

 

大曲花火大会は、一般の人の知名度より、
花火ファンの注目度がはるかに高い!



そんな花火大会です。



人口4万人の町の川辺に80万人が訪れます。



当日は大曲駅に到着するだけで大変。



会場にたどり着く時間は
ちょっと予測がつきません。



予約できるホテルに宿泊して
当日は、午前中に到着。



入場は、有料の予約席をきちんと
用意しておく事がゆっくり観覧できるコツです。



そして、それだけの手間をかけても
十分満足いく美しさと迫力を
体感できると思います。



ぜひ、「日本一の技術が集う大会」を
その目でご覧になってみてください!

Sponsored Link