【白浜花火大会の穴場スポット地図付き】渋滞を避けるコツ

Sponsored Link

白浜花火大会は、
和歌山県白浜町の白良浜海岸で、
開催される花火大会。
白浜花火大会1

沖合300mからの海上花火は
夜空に開花する花火と
海面に映る花火の競演で美しさも倍増。

特に全国でも珍しい
水中スターマインが人気の大会!

毎年9万人の人が
3000発の打上花火を観覧に訪れます。

今回はそんな、
白浜花火大会の穴場スポットや、
渋滞についてまとめてみました!

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 



スポンサード リンク


開催日時や開催場所について

 

・開催日時
開催日(2日開催):
2014年7月30日(土)
2014年8月10日(土)

打ち上げ:20時~21時

 

・開催場所
白良浜海岸
※打上場所は沖合300m海上
※有料観覧席は、ありません。

 

・アクセス
JR白浜駅から明光バスで、
三段壁方面へ行き、白良浜下車。
約14分ほど 

車では、
阪和道南紀田辺ICから、
国道42号経由で、約15分 

※当日交通規制あり
(19時~23時)

 

【地図付き】渋滞を避けれる穴場スポットまとめ

 

主催者側で、
臨時駐車場を用意しています。

 

夏期臨時駐車場



300台収容の駐車場です。

所在地:
和歌山県西牟婁郡白浜町2926
(南紀白浜空港跡地)

※跡地は、現在の空港に隣接。
空港を目指してみて下さい。

利用時間:
7月30日(火)20時~23時
8月10日(土)19時~23時

利用料金:
開場~16時まで、1000円/回
16時以降は、無料開放

※花火会場へ、無料シャトルバス有
※当日は早い時間に、満車の予想

海岸で行われるので、すごく解放的で、
ロマンチックな花火大会です!

夏を楽しみたい!
という方には、おすすめ!

 

こちらが、そんな
開放的な白浜花火大会の動画です↓ 



 

【地図付き】渋滞を避ける事のできる穴場スポット

 

※白良浜海水浴場は、
花火大会に関係なく、平日でも、
海水浴客で、大渋滞を起こす場所です。

メイン会場近くでは、
渋滞は避けられない状況なので、
少し離れたポイントをご紹介。

 

・船上観覧
ダイビングサービス・サンマリンでは
花火大会当日に、遊覧船を出します。

詳細発表と予約開始は
開催日1ヶ月前からです。

日高郡みなべ町埴田1421-20
TEL:0739-72-4538

 


・平草原公園




31号線と34号線を結ぶ
山越えルートの頂上近く。

白浜ゴルフ倶楽部に
隣接した公園です。

高台から見下ろす形で
花火を観覧できます。

 

【地図付き】人混みを避けれる穴場スポット

 

白浜花火大会は、高く打上げる花火より
海面近くで開花させる水上花火。

海面に、半円を描く
水中花火がメインの花火大会です。

通常の花火大会の様に
「下の方は見えなくても」
という場所選びは、失敗のもと。

多少の混雑は覚悟して、
少しでも空いているスポットを、
ご紹介します。

 

・白良浜海水浴場左手側
白浜花火大会2
大きく陸側にカーブを描く砂浜が、
続くので、思い切って砂浜の左手
一番奥を最初から、目指すのもコツ!


・白良浜エネルギーランド周辺

白浜花火大会3

少し高台になっています。
会場に近いので、岬から出る渋滞は、
避けられません。

ですが、比較的ゆっくり、
ベストスポットを探せるでしょう。

 

・白良浜荘グランドホテル
白浜花火大会4

海水浴場に面したホテル。
2階に海を臨む大浴場があります。

大会当日は、岬からの帰り道が、
大混雑です。

東西へ帰る幹線道42号線、
熊野街道に出るのに
深夜までかかる事もあるとか。

思い切って宿泊してしまい
翌朝ゆっくり帰るプランもおすすめです。

西牟婁郡白浜町868
TEL:0739-43-0100

 

まとめ

 

白浜花火大会は、
1km以上続く砂浜全域が、
観覧会場の花火大会。

駐車場所も含めて
夕方までに、会場に到着できれば
場所取りは、可能だそうです。

水上花火と、水中花火を
中心にした構成は、
全国でも珍しい組立です。

初めて観覧した人は
皆さん「想像以上!」と
ブログ等に書かれています。

その名の通りの
真っ白な砂浜に座り
海からの夜風にあたりながら

華麗な海上花火を
満喫してみてください!

Sponsored Link