熊本花火大会おすすめスポット5選!日程や駐車場について

Sponsored Link


豊かな自然に囲まれ、
水の宝庫である熊本県。



世界最大級のカルデラをもつ
阿蘇山や日本三名城として知られる
熊本城なども有名ですね。
熊本花火大会6


そんな熊本県の夏の風物詩
といえば花火大会です。



人気温泉地を擁する熊本県では、
温泉に入りながら花火を
鑑賞することも出来ます!



そこで今回は、熊本県で開催される
おすすめの花火大会を5つ!
紹介したいと思います。

スポンサード リンク

熊本で開催される花火大会5選!

 

【やつしろ全国花火競技大会】
熊本花火大会1
やつしろ全国花火競技大会は、
八代市の球磨川河川敷で、
毎年10月に開催されています。



全国の有名な花火師が技を競う
花火競技大会で、西日本では
唯一の開催となっています。



おすすめポイント
ハイレベルな花火の競演です。



こちらは、そのハイレベルな花火!
やつしろミュージック花火の動画です!



全国から集まった約30人!
有名花火師の
華麗な技の競演は圧巻です。



開催時間:18:00~20:30



交通混雑の緩和のため、
会場内や近隣には駐車場はなし。



日奈久I.Cを降りてすぐの場所に、
約1300台駐車可能な臨時駐車場が
設置されます。



ただ、会場までは、かなり距離がある為、
運行されているシャトルバスを
利用することになります。



【天草ほんど花火大会】
熊本花火大会2
天草ほんど花火大会は、
「天草ほんどハイヤ祭り」
の一環として行われています。



おすすめポイント
直径400mに広がる1.5尺大玉花火や
新作花火です!



海上に打ち上げられる
スケールの大きな1万発の花火は
多くの観客を魅了します。



開催時間:18:00~20:30



こちらが、迫力満点!
天草花火大会の模様です。



駐車場
大矢崎緑地公園周辺に約1,000台
駐車可能な無料駐車場が設置。



【玉名納涼花火大会】
熊本花火大会3
玉名納涼花火大会は、
県内でも有数規模を誇る花火大会。



「音の光の幻想」が演出された
ミュージック花火が
プログラムの中心です。



おすすめポイント
フィナーレを飾る
ワイドスターマイン大連発です。



川の対岸で打ち上げられる
豪華絢爛なワイドスターマン大連発は
迫力満点で圧倒されます。



玉名花火大会フィナーレの動画です!



駐車場
約2,000駐車可能な
無料の駐車場があります。



【人吉花火大会】
熊本花火大会4
人吉花火大会は、
人吉市の球磨川河川敷で
開催されている花火大会です。



打ち上げ場所と観覧席が近く、
周囲の山々に音が反響するため
花火を体感することができます。



こちらが、体感できる花火!
人吉花火大会の様子です!



おすすめポイント
城跡を背景とした美しい花火を
堪能できることです。



700年以上の歴史をもつ
城下町を照らす花火の明かりは
風情を感じさせます。



駐車場
約1400台駐車可能な
臨時駐車場があります。



【川尻精霊流し・花火大会】
熊本花火大会5
川尻精霊流しは
400年以上の歴史をもつ
伝統行事です。



加勢川を無数の精霊舟や、
万灯籠が静かに流れる様子は
神秘的で感動的です。



そんな川尻精霊流しの締め括りには、
花火が打ち上げられます。



おすすめポイント
川の中に連なる荘厳な光と、
夜空を彩る花火のコラボレーション!



打ち上げ数が約1,000発と、
規模は小さいですが、クライマックスの
乱れ打ちは必見です。



こちらは、その荘厳な光のコラボ!
川尻精霊流し花火大会の動画です!



あまり混雑せず、快適に鑑賞できるのも
おすすめのポイントです。



開催日:2014年8月15日(金)予定



駐車場
周辺に駐車場がないため、
公共交通機関の利用をおすすめします。

 

まとめ

 

≪熊本花火大会5選≫

  • やつしろ全国花火競技大会
  • 天草ほんど花火大会
  • 玉名納涼花火大会
  • 人吉花火大会
  • 川尻精霊流し花火大会



規模の大きい賑やかな花火大会から、
規模は小さいけれど
快適に鑑賞できる花火大会まで。



熊本県ではたくさんの花火大会が
開催されています。



それぞれの花火大会の特色を
理解してから訪れると、更に楽しむことが
出来ると思います。



ぜひ自分にあった花火大会を、
堪能してきてくださいね!



Sponsored Link


関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。