【加古川花火大会の穴場スポット地図付き】日程や駐車場について

Sponsored Link

= 638

加古川花火大会は、
兵庫県加古川市の加古川河川敷で
開催される花火大会です。
加古川花火大会1

打上場所の緑地は広く開けていて
360度どの角度からも観覧できます。

こちらは、そんな解放感あふれる地元花火、
加古川花火大会の動画です!

例年300店を越える出店が並び、
75000人が5000発の花火を楽しむ
加古川まつり花火大会をご紹介!

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選




Sponsored Link


開催日時や開催場所について

 

・開催日時
例年8月第一日曜日
打ち上げ:19時30分~20時45分

 

・開催場所
加古川花火大会2
兵庫県加古川市加古川町
加古川河川敷緑地

 

・アクセス
JR加古川駅より徒歩30分



臨時駐車場はありません。
当日は交通規制があります。

 

・有料席
個人協賛席(5000円から)あり
河川敷中央部に桟敷席が用意されます。

一般観覧は有料席を挟んだ
両側となります。

夕方4時位から場所取りが
本格的に込み合い始めます

早朝はまだ大人数を
予定しているグループがシートを
広げている位です。


【地図付き】加古川花火大会の穴場スポット

 

駐車場
大会本部が用意している
駐車場はありません。

周辺の駐車場に停めて歩いて
会場へ行くか、駐車できる穴場スポットを
探して、そこから観覧する形になります。

会場は国道2号線沿い。
加古川バイパスという橋のすぐそば。

 

バイパス沿いの大きな駐車場
  • ホームプラザナフコ西加古川店
  • ノア・インドアステージ加古川
  • イオンタウン加古川
 

それぞれ河川すぐそばに
並んで建っています。

会場からみて対岸になるので
お昼ごろから行けば駐車できるでしょう。

また観覧もショッピングモール駐車場
または屋上などから楽しめます。

加古川駅前にも
コインパーキングがあります!

午後早い時間からの駐車を目指すと
少し金額がかかりそうですが
33台分の駐車スペースがあります。

高い確率で車を停める事が
出来るでしょう!

 

・穴場スポット

 

メイン会場加古川バイパス寄り



 

加古川駅から徒歩15分くらいの距離です。

 

打上場所はバイパスを背にして
東へ進んだ中州近くです。

打上場所近くから込み合いますが
バイパス(橋)近くは出店スペースがあり、
おつまみを食べながら観覧できます。

なので、バイパス寄りが穴場になります。

 

加古川橋周辺



 

駅から徒歩20分くらいの距離です。

バイパスから400mほど西側にある橋。

こちらも国道2号線の橋になります。
河川敷並びなので視界を遮るものもなく
ゆっくりと観覧できます。

 

日岡山公園周辺



メイン会場から1kmほど東にある
川沿いの公園です。

駐車場も完備されていて車を停めて
河川敷の方へ歩いていけば、
迫力の観覧が楽しめます。

 

しまむら高砂米田店
(高砂市米田町古新245-1)



メイン会場を川沿いに西へ2kmほど行くと、
しまむら高砂米田店があります。

観覧用に駐車場を開放している訳では
ありませんので、他の方の
迷惑にならないよう気を付けて下さい。

場所としては、打上会場まで直線で
大きな遮蔽物なく見渡せます。

 

まとめ

 

加古川まつり花火大会は
加古川市が主催する花火大会。

地元の人が開催直前に
ちょっとづつ集まってくる様な
イメージの花火大会です。

穴場スポットもご紹介しましたが
2人くらいでの観覧なら17時過ぎ位に
メイン会場へ行っても間に合います。

出店まわりを楽しみながら
ゆっくりとスタートを待つ。
というプランが一番おすすめ。

夜景も込みで写真を撮りたいと
いう方は、ご紹介した穴場スポットなどが
ゆっくりと撮影できると思います。

市内に流れる川の中心部分から
打上げる花火大会。

周辺に遮蔽物がほとんどないので
川沿いをゆっくり一周するだけで
実は結構穴場が見つかりますよ。

ぜひ楽しんできてください!


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ