【宮津花火大会の穴場スポット地図付き】駐車場の混雑について

Sponsored Link

宮津燈篭流し花火大会は、
京都府宮津市で開催されます。
宮津花火大会1

1万を越す燈篭を宮津湾へ流し、
灯篭の光の中で、花火が打ち上げられる、
幻想的な花火大会です。

こちらが、その幻想的な、
宮津燈篭流し花火大会の模様です!

今回はそんな、毎年7万人が訪れる、
宮津燈篭流し花火大会の、
穴場スポットなどをまとめてみました!

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 



スポンサード リンク


開催日時や開催場所について

 

・開催日時
打ち上げ時間:19時30分~20時30分

 

・開催場所
島崎公園周辺(宮津市島崎)
宮津湾一帯

 

・有料席
桟敷席2000円 /1名
(中学生以上・小学生1000円・小学生未満無料)

予約受付は、例年7月上旬からとなります。

詳しくは花火大会公式HPでご確認下さい。

 

・アクセス
電車:北近畿タンゴ鉄道宮津駅、徒歩10分
車:京都縦貫道宮津天橋立ICから、約10分

 

・駐車場
無料で停めるには?
当日、臨時駐車場が約2千台分用意されます。

(例年用意される場所は若干の変更があります。
詳細は7月に公式HPで発表されます)

2013年に公開された臨時駐車場
  • 食品販売センター(宮津市字漁師)
  • 西宮津公園(宮津市杉末)
  • 滝上公園(宮津市万年)
  • 宮津中学校(京都府宮津市字万年220)
  • 京都北斗信用金庫(宮津市字鶴賀2054-1)
  • 宮津高等学校(宮津市字滝馬23)
  • 宮津小学校(宮津市外側2508)
  • 保健センター(宮津市鶴賀2109-2)
 

有料でも停めやすい場所は?
一番近くは会場正面にある、
パーキングはままち(平常時1日500円)



 

その隣にある、
スーパー宮津シーサイドマートミップル
(1回500円/買い物客を除く)



また駅から会場最寄の浜町交差点へ向う、
大通りの県道606号線。

海岸と並行する国道176号線にも、
コインパーキングがあります。

しかし、1ヵ所の駐車台数は、
10台以下のところが多いです

打上の開始時間に間に合わない!

という事がない様に、
午前中に駐車場所を決めておく
予定を組んだ方が良いでしょう。

 

燈篭流しのスケジュール

 

当日のメインイベントは燈篭流しです。
(縁者の方々、スタッフで先ず、
周辺の人出の数がぐっと増えます)

19時から燈籠流しが始まります。
宮津花火大会2

今年8月に新盆を迎えた家の方々が、
精霊船を沖へと流します。

先年は20隻を越す精霊船が出たそうです。

その後ろから、
約1万の追掛燈篭が流されます。

19時30分頃、精霊船が沖へ出たタイミングで、
花火の打上げが始まります。

つまり、19時前にはもう入場のピークを
迎えている形になります。

花火の開始時間だけを目安に、
到着時間を予定すると、
会場にたどり着けない事もあります。

注意してくださいね。

およそ1時間の打上げの後、
メイン会場の島崎公園で、
盆踊り大会が開かれます。

つまり、地元の人は、
まだまだ、会場から動きません。

メイン会場への出入りには、
十分な時間の余裕をもって、
観覧予定を組んだほうがいいでしょう。

 

穴場スポットを地図付きでご紹介

 

西宮津公園



メイン会場の島崎公園から天橋立方面に
600mほど離れた海沿いの公園。

当日臨時駐車場になる確率も高いです。

おすすめは、敢えて海辺に降りずに、
少し高台を登って座れる場所を探すこと。

精霊船と燈篭と花火の全てを、
見下ろす形で観覧できてお勧めです。

ただし木々が多い箇所もあるので
早めに行ってベストポジションを、
探してみましょう。

 

東波路団地周辺



深くて小さい湾になっている
宮津湾のカーブした並びにあるエリア。

海岸沿いの178号線上に、
駐車スペースはありません。

ですが、臨時駐車場に車をとめて
会場を背にする方向で20分ほど歩けば、
護岸から観覧できる場所があります。

 

まとめ

 

地元の人が長い歴史を守る、
燈篭流しのフィナーレを飾る花火大会です。

当日は夕方から精霊船や、
燈篭を流すイベントが始まり、この時にはもう
入場の混雑がピークを迎えています。

夕暮れ時、新仏様をお送りする精霊船が、
炎につつまれ、その周囲を燈篭が囲みます。

その中を色鮮やかな花火が開花する様子は、
この宮津花火大会最大の見せ場であり見所!

幻想的な時間をぜひ、
実際にご覧になって美しい花火を
堪能してくださいね!

Sponsored Link