【宇都宮花火大会の穴場スポット地図付き】駐車場や混雑について

Sponsored Link

= 155

うつのみや花火大会
宇都宮市の鬼怒川河川敷で
開催されている花火大会です。
うつのみや花火大会1

オープニングを飾る2尺玉3連発や
カクテルをイメージしたスターマインなど
約20,000発の花火が夜空を彩ります。

また、毎年テーマが決められており、
そのテーマに沿った花火やイベントが、
行われています。

でこちらが、去年の宇都宮花火大会!
フィナーレの動画です↓

音楽とのマッチングも魅力的ですよ!

今回はそんな、うつのみや花火大会、
駐車場やバスの利用状況について、
まとめてみました。

おすすめの穴場スポットも、
合わせてご紹介します。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link


駐車場の状況について

 

うつのみや花火大会は
毎年35万人以上が訪れる
大規模な花火大会です。

また、会場周辺は広い範囲で、
交通規制が敷かれ、
道路は大渋滞となります。

そのため、車で行く場合は、
相当の覚悟が必要です。

駐車場は臨時駐車場として、
キャノンの駐車場を利用できます。

約4,000台駐車可能で、
会場までのシャトルバスも
運行されています。

キャノンの駐車場は14:00開門で、
15:30~22:30まで利用出来ます。

 

当日にバスを利用するべきか?

 

電車で会場へ行く場合、
JR宇都宮駅から当日のみの
路線バスが運行されています。

宇都宮駅東口3番のりば発、
柳田車庫行きの臨時バスです。

駅から会場までの往路バスは
15:00~17:00まで、
約5分間隔で運行されます。

会場から駅までの復路バスは、
20:30~22:00まで約5分間隔で運行。

ただ、周辺道路が大変混雑しているため
とても時間がかかります。

通常は約20分の所要時間ですが、
3時間以上かかる場合もあります。

臨時バスで行くなら混雑を覚悟したほうがよさそうですね。

 

【地図付き】穴場スポットまとめ

 

 

・かましん清原テクノ店
(宇都宮市ゆいの杜1丁目2-21)



栃木県が地盤のスーパー
「かましん」の駐車場です。

会場に近いため、
臨場感のある花火を楽しめます!

 

・板戸大橋
(宇都宮市板戸町)

通称ホンダ橋と呼ばれる板戸大橋の上。

打ち上げ場所から少し離れていますが、
視界を遮るものがまったく無いため
花火が綺麗に見えます。

 

・鬼怒川西側の農道
(宇都宮市柳田町)



鬼怒川の西側には田畑が広がっており、
絶好の穴場スポットと言われています。

人が少ないため、
ゆったりと花火を鑑賞できます。

 

・サンクス宇都宮柳田店の駐車場
(宇都宮市柳田町1759-3)



鬼怒川の西側にあるサンクスの駐車場。

打ち上げ場所から少し離れていますが、
ほぼ真正面から花火を鑑賞できます。

 

まとめ

 

≪開催日時≫
・19:00~21:00

≪駐車場≫
キャノン臨時駐車場(4,000台)
15:30~22:30

≪臨時バス≫
宇都宮駅東口~柳田車庫(会場付近)

往路バス15:00~17:00まで
約5分間隔で運行。

復路バス20:30~22:00まで
約5分間隔で運行。

≪穴場スポット≫
  • かましん清原テクノ店
  • 板戸大橋
  • 鬼怒川西側の農道
  • サンクス宇都宮柳田店の駐車場
うつのみや花火大会は、
スポンサー企業の破綻により、
一時的に中止されていました。

しかし、地元の若者たちが結成した
ボランティアの協力により復活!

筒が見えるほどの至近距離から、
打ち上げるので、レジャーシートは、
必需品です。

お忘れなく(^-^)


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ