【茅ヶ崎花火大会の穴場スポット地図付き】場所取りは何時までに?

Sponsored Link

= 1177

茅ヶ崎花火大会
サザンビーチちがさきで
開催されている花火大会です。
ちがさき花火大会1

毎年8月の第1土曜日に
開催されており、
今年で40回目を迎えます。

孔雀が羽を広げたように
海面を彩る「水中孔雀」など、
多彩な演出の花火が魅力です。

こちらが茅ヶ崎花火大会の動画です!
ラストにかけての盛り上がりは必見!

絵画コンテストで選ばれた作品が
実際の花火となり打ち上がる
オリジナル花火も見物です。

今回はそんな茅ヶ崎花火大会の
穴場スポットをご紹介します。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選




Sponsored Link


【地図付き】穴場スポットまとめ

 

メイン会場となっているのは
サザンビーチちがさきですが、
花火は沖合で打ち上げられます。

そのため、海岸線のどこからでも
花火を楽しむことができます。

打ち上げ数は約3,000発と
規模は小さめです。

しかし、毎年約6万人の人出で賑わう
花火大会のため、場所によっては
かなり混雑します。

そこで、場所取りにおすすめの
穴場スポットをご紹介します。

 

・ヘッドランドの西側(茅ヶ崎市東海岸南4丁目)



砂浜の侵食を食い止めるために
作られた人工岬のビーチである
「ヘッドランド」の西側です。

ヘッドランドの中央付近には
屋台が並んでいるので、
お祭り気分を味わうことができます。

また、トイレも近くにあるため
子供連れでも安心です。

メインの会場に比べると
混雑が少ないので、
人混みが苦手な方におすすめです。

当日の夕方17時頃までに
場所取りしておくと安心です。

 

・菱沼海岸周辺(茅ヶ崎市菱沼海岸)



花火会場から徒歩で15分くらいの距離です。

打ち上げ場所からやや離れているため、
花火は綺麗に見えますが、
音が小さめで少し迫力不足です。

しかし、その分混雑も少なく、
ゆったりと花火を楽しめます。

打ち上げ開始時間ギリギリでも
場所取り可能な穴場スポットです。

砂浜でのんびりと鑑賞したい方に
おすすめのスポットです。

 

・辻堂公園(藤沢市辻堂西海岸3-2)



湘南の海沿いに広がる公園です。

打ち上げ場所からは
かなり離れていますが、
花火を見ることができます。

ただ、迫力や臨場感はなく
「見えるだけ」という感じです。

それでも花火気分は
十分に味わうことができます。

公園は敷地面積が広いため、
ほぼ貸切状態で観賞できる
スポットもあります。

また、駐車場も広いため
車での利用も可能です。

打ち上げ開始時間ギリギリでも
場所取り可能な穴場スポットです。

 

まとめ

 

≪開催日程≫
  • 19:30~20:20
≪穴場スポット≫
  • ヘッドランドの西側
  • 菱沼海岸周辺
  • 辻堂公園
茅ヶ崎花火大会は、
規模は小さめですが
雰囲気の良さで人気の花火大会です。

花火が海面に映し出されるように
計算して打ち上げられており、
海と空を美しく彩ります。

海辺で波の音を聞きながら、
砂浜に寝転んで眺める花火は
別格ですね。

茅ヶ崎の夏の風物詩を
ぜひお楽しみ下さい。

 

こちらの記事もおすすめです

【彼ウケする】花火大会デートの便利な持ち物リスト7選

【花火大会が雨でも浴衣を着たい】濡れても安心な7つの対策

花火大会におすすめな服装7選!雨でも行きたい!

【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選

【雨の日の対策】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ