【琵琶湖花火大会の穴場スポット地図付き】有料席もおすすめ

Sponsored Link

びわ湖大花火大会は、
滋賀県大津市にある琵琶湖で
開催されている花火大会です。
びわこ花火大会1

毎年、8月8日に開催されており
今年で31年目を迎えます。

豊かな自然の中で打ち上げられる
約10,000発の豪華絢爛な花火は、
多くの観客を魅了します。

こちらは、まさしく豪華絢爛が当てはまる
琵琶湖花火大会の動画です!

琵琶湖の空いっぱいに広がる
花火は超必見ですよww

毎年テーマに沿った演出があり、
今年は「軍師官兵衛」をテーマにした
花火が打ち上げられる予定です。

今回はそんなびわ湖大花火大会の
穴場スポットをご紹介します。

有料席の情報についても
詳しくまとめてみました。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選



スポンサード リンク


【地図付き】穴場スポットまとめ

 

びわ湖大花火大会は、
毎年35万人もの人出で賑わう
大規模な花火大会です。

その為、会場周辺はかなり混雑します。

そこで、場所取りにおすすめの
穴場スポットをご紹介します。

 

・びわ湖競艇場(大津市茶が崎1-1)



びわ湖競艇場は入場料が必要ですが、
花火大会が開催される日は特別に
スタンドを無料で開放しています。

びわ湖大花火大会の特徴である
2箇所から打ち上げられる花火を
同時に見ることができます。

売店やトイレも完備されており、
場内はエアコンも効いているため
子供連れの方におすすめです。

当日の18時頃でも場所取り可能な
穴場スポットです。

 

・アルプラザ瀬田の屋上駐車場
(大津市月輪1丁目3-8)



アルプラザ瀬田店は打ち上げ場所から
やや離れた場所にある大型スーパーです。

毎年、花火大会が開催される日は
屋上の駐車場を無料で開放しています。

トレイも完備されており、
食料品の調達にも便利なので
子供連れの方におすすめです。

 

・大津湖岸なぎさ公園の東側
(大津市におの浜4丁目)



打ち上げ会場に近い
琵琶湖ホテル周辺はかなり混雑します。

しかし、なぎさ公園の東側にある
大津プリンスホテル周辺は
比較的混雑は少なめです。

ゆったりと快適に
臨場感たっぷりの花火を
鑑賞することができます。

当日の夕方でも場所取り可能です。

 

この花火大会は有料席もかなりおすすめ

 

びわ湖大花火大会には
目の前で花火を楽しめる
有料席が用意されています。

滋賀県営大津漁港管理用通路や
修景緑地などに
約16,500席の指定席が設置されます。
びわこ花火大会2
ちょっときつきつかなww
でも花火は上に上がるんで
気にならないかなw

例年ですと、7月1日より
チケットの販売が始まります。

チケットは、
  • チケットぴあ
  • ローソン
  • JTB
  • 近畿日本ツーリスト㈱
などで購入できます。

 
  • 前売り券3,800円
  • 当日券4,300円
(3歳以上の子供は同一料金で有料)

昨年は前売り券が完売したため、
当日券の販売はありませんでした。

 

まとめ

 

≪開催日程≫
・8月8日(金)
・19:30~20:30

≪穴場スポット≫
・びわ湖競艇場
・アルプラザ瀬田の屋上駐車場
・大津湖岸なぎさ公園の東側

≪有料席≫
約16,500席(全席指定)
・前売り券3,800円
・当日券4,300円

びわ湖大花火大会は
趣向の凝らした演出で人気花火大会です。

湖上で半円形に広がるスターマインや
びわ湖花噴水は迫力満点で圧巻です。

滋賀県の夏の風物詩である
夜空と湖上を彩る豪華絢爛な花火を
ぜひお楽しみ下さい。

Sponsored Link