【画像有り】宇治川花火大会の花火がきれいに見える穴場スポット

Sponsored Link

今回は宇治川花火大会の花火がきれいに見える穴場を紹介します。

花火は出来るならきれいに見て堪能したいですよね!

 

 

宇治川花火大会は、
可愛いキャラクター花火や腕利きの職人による
芸術玉など個性的で種類豊富な花火が魅力です。

また、「源氏物語」をテーマにしており、
紫式部にちなんだ紫色の花火も多くみられます。

こちらは、そんな鮮やかな花火の動画です↓
「宇治川花火大会ダイジェスト!」

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 



スポンサード リンク


【画像付き】宇治川花火大会の穴場まとめ

 

宇治川花火大会1
宇治川花火大会は
立入禁止や観覧禁止の区域があり、
観賞できる場所が限られています。

ベストポジションは宇治橋ですが、
立ち止まることの出来ない
観覧禁止区域となっています。

また、毎年約20万人が訪れる
人気の花火大会なので
会場周辺は大変混雑します。
宇治川花火大会2

その為、じっくりと花火を堪能したい方は
やはり有料席がオススメです。

絶好のロケーションで
迫力満点の花火を楽しむことができ、
場所取りの必要もありません。

ただ、有料席のチケットは人気で
すぐに完売してしまう席もあります。

そこで、無料でも花火を楽しめる
穴場スポットをご紹介します↓

 

・宇治川東岸の河川敷
宇治川の西側は露店が並び、
賑やかな雰囲気です。

反対に東側は静かな雰囲気で
混雑もやや少なめです。

そのため、ゆっくり花火を堪能したい方は
東岸の河川敷がオススメです。

打ち上げ場所の近くであれば、
かなり綺麗な花火を見ることができます。

 

・アルプラザ宇治東店1階パン屋側

アルプラザ宇治東店は
花火大会当日、一階のパン屋さん側を
開放してくれているそうです。

大型スーパーなので、
食料品の買い出しにも困らず、
トレイの心配もいりません。

子供連れでも安心して利用できる
穴場スポットです。

ただし、21時には閉店してしまうので
注意が必要です。

 

・宇治川西岸の宇治橋北側
宇治川花火大会3
宇治川西岸にある宇治橋から
北側へと歩いていくと、
観覧禁止区域であるJRの踏切があります。

その踏切を越えて少し歩いた場所が、
打ち上げ場所の真正面になります。

道路の上になってしまいますが、
この場所が一番綺麗に見えます。

迫力満点の大きな花火を
楽しむことができる穴場スポットです。

 

まとめ

 

 

≪開催場所≫
宇治川畔の宇治公園一帯

≪穴場スポット≫

・宇治川東岸の河川敷

・アルプラザ宇治東店の屋上駐車場

・宇治川西岸の宇治橋北側

 

宇治川花火大会は、
府内最大級の規模を誇る
花火大会でした。

しかし、昨年2013年に起こった
福知山花火大会での事故を受けて
今年は打ち上げ数が削減されます。

安全対策を強化するために
例年より2,000発少ない
5,000発に決定しました。

放送設備の充実や
救護所への医師の常駐なども
検討されているようです。

安全に花火を楽しむためにも、
時間や気持ちにゆとりをもって
お出掛けしましょう。

1000年以上の歴史をもつ宇治川の
川面に映る幻想的な花火を
ぜひ堪能して下さいね。



Sponsored Link


関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。