【勝毎花火大会の穴場スポット地図付き】駐車場や混雑状況は?

Sponsored Link

= 1457

北海道帯広市の十勝川河川敷で開催される
勝毎花火大会は、国内最高峰の
エンターテイメント花火が楽しめます。
勝毎花火大会 1

音楽や照明と一体となって
繰り広げられる約20,000発の花火は
多くの観客を魅了します。

毎年8月13日に開催

見どころはなんといっても
グランドフィナーレを飾る
錦冠(にしきかむろ)花火!

夜空一面に広がる花火は
言葉では表現しきれないほどの
感動と幸せを与えてくれます。

こちらがその勝毎花火大会の様子↓

「勝毎花火大会フィナーレ!」

今回はそんな勝毎花火大会の
穴場スポットや駐車場、
混雑状況などをご紹介します。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link


穴場スポットまとめ

 

勝毎花火大会の打ち上げ場所は
十勝大橋下流400m付近で
周辺には有料席が設けられます。

有料席では豪華な花火ショーを
目の前で楽しむことが出来ます。

ただ、チケットは大人気で毎年
発売開始数分で売り切れてしまいます。

今年も既に完売です!

そこで、無料で楽しめる
穴場スポットをご紹介します!

 

・鈴蘭公園の展望台
(河東郡音更町鈴蘭公園2番地)



十勝大橋の近くにある
桜の名所として知られる鈴蘭公園です。

公園は小高い場所にあり、
南端の展望台からは会場となっている
十勝川や帯広市街地が一望できます。

そのため、花火がとても綺麗に見えます。

打ち上げ場所からそれほど遠くないので、
花火を十分に堪能出来ます。

ただ、最近は穴場スポットとして
有名になってしまったため、
早めに場所取りしておくと安心です。

18時頃までには場所を
確保しておきましょう。

 

・音更側の堤防(音更町宝来南2条)
花火大会の会場となっている
帯広側の対岸にある音更側の堤防です。

会場は帯広側ですが花火は音更側から
打ち上げられているので、
臨場感たっぷりの花火を楽しめます。

帯広側よりは混雑が緩やかです。

ただ、立入禁止エリアが
あるので注意が必要です。

 

・一般観覧席の東側
勝毎花火大会 3
花火大会の会場には、
有料席を挟んで西側と東側の
無料の一般席を設置されています。

十勝大橋がある西側エリアは
屋台などもあり、とても混雑しています。

ただ、東側は西側に比べると
混雑が緩やかです。

特に、東側エリアの端の方は
花火開始ギリギリでも
場所取り可能と言われています。

やや花火は見えづらくなりますが、
十分に花火を楽しめます。

 

混雑状況を避けるには?

 

勝毎花火大会は北海道で
最大の規模を誇る花火大会です。

毎年、約20万人の人が訪れ、
北海道のイベントでは
考えられないほどの賑わいをみせます。

そのため、会場周辺はとても混雑し、
トイレも屋台も待ち時間が
30分以上は確実!

勝毎花火大会 4

また、周辺の道路も大渋滞です。

混雑を避けるには、
車で会場周辺には行かないことです。

特に十勝大橋周辺は大渋滞なので
近付かないことをオススメします。

花火大会当日は余裕をもった
スケジュールを組んで
行動することが一番です。

大会当日の会場の様子や交通状況は、
大会公式のTwitterなどで確認出来るので
こまめにチェックしましょう↓

「勝毎花火大会公式ツイッター!」

 

【駐車場】停めやすい場所や時間帯は?

 

勝毎花火大会では、
無料の臨時駐車場が設置されています。

当日の12:00~0:00まで
利用することが出来ます。

 
  • 北愛国交流広場(帯広市愛国町10-1)
  • アグリアリーナ(音更町音更西2線9-1)
 

ただ、花火大会の会場周辺ではなく
かなり離れた場所にあります。

歩ける距離ではないので、
臨時駐車場からはシャトルバスを
利用することになります。

 

≪北愛国交流広場~会場≫



中学生以上:400円
子供:200円
所要時間:約20分

 

≪アグリアリーナ~会場≫



中学生以上:400円
子供:200円
所要時間:約20分

 

所要時間はあくまでも
渋滞を考慮しない時間なので
実際はもっと時間がかかると思います。

帯広駅周辺には一般の有料駐車場が
いくつかありますが、

早い時間に満車になってしまいます。

また、会場周辺のスーパーや公共施設には
無料の駐車場がありますが、
花火大会のための駐車は禁止です。

高額の駐車料金を請求された
という方もいるようです。

そのため、車で来られる方は
多少時間はかかりますが、
専用の臨時駐車場の利用をオススメします。

 

まとめ

 

≪開催日程≫
  • 19:30~20:45
 

≪開催場所≫
  • 十勝川河川敷
 

≪打ち上げ数≫
  • 約20,000発
 

≪昨年の人出≫
  • 約20万人
 

≪見どころ≫
  • フィナーレを飾る錦冠
 

≪穴場スポット≫
  • 鈴蘭公園の展望台
  • 音更側の堤防
  • 一般観覧席の東側
 

≪駐車場≫
  • 北愛国交流広場
  • アグリアリーナ
 

いかがでしたか?

勝毎花火大会は音楽と照明と花火の
コラボレーションを楽しむ花火大会です。

会場から離れてしまうと
音楽を聞こえなくなるので、
ぜひラジオを持ってお出掛け下さい。

また、2012年より事前の場所取りが禁止され、
利用者不在のシートは撤去されます。

そのため、長時間炎天下でシートに座って
場所を確保する際は、熱中症対策を
忘れずに行って下さいね。

昼間は暑いですが、
夜がグンと気温が下がるので
上着なども忘れずに持って行きましょう。

 

こちらの記事もおすすめです

【彼ウケする】花火大会デートの便利な持ち物リスト7選

【花火大会が雨でも浴衣を着たい】濡れても安心な7つの対策

花火大会におすすめな服装7選!雨でも行きたい!

【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選

【雨の日の対策】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ