【山形花火大会の穴場スポット地図付き】駐車場や混雑状況は?

Sponsored Link

= 698

山形県山形市で開催される
山形大花火大会
県内最大規模を誇る花火大会です。
山形花火大会 1

見どころはオープニングを飾る
「遠州新居の手筒花火」です。

手筒花火とは、その名の通り
1メートルほどの竹筒に火薬をつめ
手で持って使用する花火です。

手筒花火には200年以上の歴史があり、
降り注ぐ火の粉は迫力満点です。

また、フィナーレの怒涛の打ち上げも
煌びやかで圧巻の美しさです。

こちらがその圧巻のフィナーレ↓

「山形花火大会グランドフィナーレ!」

今回は、そんな見どころ満載の
山形大花火大会の穴場スポットや
駐車場・混雑状況をご紹介します。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link


日程や場所について

 

山形大花火大会は
毎年8月14日に行われています。

開催時間は19:00~21:00です。

須川河畔の反田橋付近より
約20,000発の花火が打ち上げられます。

昨年は約20万人の人出で賑わいました。

川の両岸には有料の桟敷席が設けられ、
花火を間近で楽しむことが出来ます。
山形花火大会 2

【スペシャル席(定員4名)】
・前売り券:20,000円

【テーブル席(定員4名)】
・前売り券:10,000円
・当日券:12,000円

【ファミリー席(定員6名)】
・前売り券:10,000円
・当日券:12,000円

【カップル席(定員2名)】
・前売り券:8,000円
・当日券:10,000円

【フレンド席(定員4名)】
・前売り券:6,000円
・当日券:8,000円

【ベンチ席(定員2名)】
・前売り券:5,000円
・当日券:7,000円

この他に1人500円の自由席も
設けられています。

 

穴場スポットまとめ

 

では、山形大花火大会の
穴場スポットをご紹介します。

 

・西公園



 

会場の南側にある緑豊かな公園です。

会場からは離れていますが、
目の前に視界を遮るものがないので
花火を十分に楽しむことができます。

とても広い公園で、
大きな芝生広場もあるので
シートを敷いてゆっくりと鑑賞できます。

無料駐車場が450台あるので
車での利用も可能です。

ただ、穴場スポットとして
有名になってしまったため
早めの場所取りをオススメします。

 

・富神山



 

山形市の西にある
綺麗な三角形をした山です。

山頂に展望台があり市内が一望出来ます。

打ち上げ場所からは離れていますが、
花火が綺麗に見えます。

夜景と花火のコラボレーションを
楽しめる絶景の穴場スポットです。

撮影にも最適の場所です。

山に登るのは大変ですが、
標高402mと低い山なので
20分ほどで山頂まで登れます。

 

・イオン山形南店の屋上駐車場
(山形市若宮3丁目7-8)



イオン山形南店の屋上駐車場も
穴場スポットです。

打ち上げ場所からはかなり離れていますが、
遠目で花火を楽しめます。

トイレも完備されており、
買い出しにも便利なので、
小さな子供連れの方にオススメです。

 

【駐車場】停めやすい場所や時間帯は?

 

山形大花火大会の会場周辺には
駐車場がなく、駅からも離れているため
アクセスは不便です。

そのため、有料の臨時バスが
運行されています。

 
  • 山形駅西口発(所要時間25分
  • 落合スポーツセンター発(所要時間30分
  • あかねヶ丘陸上競技場発(所要時間15分
  • 県工業技術センター発(所要時間15分
 

また、山形駅を除いて
それぞれの出発地点には
無料の臨時駐車場が用意されています。

落合スポーツセンターには約1800台、
陸上競技場と県工業技術センターには
それぞれ約250台駐車可能です。

山形駅周辺には
一般の有料駐車場があるので
そちらの利用も可能です。

ただ、それぞれのバスは
到着する場所が違います。

間違って乗ってしまうと
会場が遠くなるので注意が必要です。

無料観覧席を利用する場合は、
県工業技術センターから乗車して下さい。

有料観覧席を利用する方は
それ以外の乗り場から乗車して下さい。

また、バスの運行時間も短いので
乗り遅れないようにして下さい。

 
  • 行き/始発15:30~最終17:30
  • 帰り/始発20:15~最終22:00
 

駐車可能台数が多くて利用しやすいのは
落合スポーツセンターですが、
帰りのバスはとても混雑します。

逆にあかねヶ丘陸上競技場は
早めに駐車しなければいけませんが、
帰りはスムーズに帰れます。

山形駅周辺も有料駐車場なので
お金がかかってしまいますが、
帰りのバスは混雑しません。

また、臨時バスを利用したくないけれど
車で行きたいという方は、
穴場スポットで紹介した場所がオススメです。

「西公園」や「イオン山形南店」は
車での利用が可能です。

 

まとめ

 

≪開催日程≫
・8月14日(木)
・19:00~21:00

≪開催場所≫
・須川河畔の反田橋付近

≪打ち上げ数≫
・約20,000発

≪昨年の人出≫
・約20万人

≪見どころ≫
・遠州新居の手筒花火
・フィナーレ

≪穴場スポット≫
・西公園
・富神山
・イオン山形南店

≪駐車場≫
・山形駅西口
・落合スポーツセンター
・あかねヶ丘陸上競技場
・県工業技術センター

いかがでしたか?

山形大花火大会は
色んな種類の有料席が設置されています。

ただ、自由席の方が良く見える!
という意見が多いようです。

田舎の河原沿いでの開催なので
虫除け対策をしてお出掛け下さいね。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ