【前橋花火大会の穴場スポット地図付き】屋台や渋滞情報まとめ

Sponsored Link

= 344

群馬県内では、古くから
夏の風物詩として知られる、
前橋花火大会!
前橋 花火大会 1

例年8月の第2土曜日に行われてます。

2014年の開催日は8月9日になります!

利根川の大渡橋周辺河川敷が会場となり、
開会後まもなく、超特大のスターマインの
「前橋の四季」が打ち上げられます。

前橋が発祥地とされる、空中ナイアガラは、
毎年迫力満点で、花火の総打ち上げ数も
1万5000発とバラエティーに富んでいます。

こちらが迫力満点!前橋花火大会の様子↓

「迫力満点!前橋花火大会!」

そんな前橋花火大会の穴場スポットや、
屋台の出店情報、当日の渋滞状況などを
まとめてみました。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link


前橋花火大会の穴場スポット

 

前橋花火大会は、会場の利根川河川敷に、
例年、特等席となる有料席が設けられます。

専用ホームページやFAXからの申込みとなり、
7月25日までの受付となっていますが、
例年大人気なので早めの購入が必至ですね。

特に、空中ナイアガラがお目当てなら、
有料席や会場に近い場所からでないと、
見にくい可能性は高いので注意です。

ただ、個人席(イス)でも2500円なので、
そこまでお金をかけず、花火を楽しむには、
穴場スポット狙いの方がいいかもしれません。

 

穴場スポットとしては、

・会場対岸(吉岡町側)上毛大橋周辺



打ち上げ場所からは、離れていて、
最寄駅からも多少距離があるので、
人出もあまりなく、おすすめです。

だいたい最寄り駅の群馬総社駅から
徒歩で20分くらいの距離ですね。

周りに視界をさえぎる建物がないので、
たいていの花火が見えます。

 

・群馬県庁展望ホール



前橋市内や関東平野が一望できて、
夜景スポットとしても知られています。

ゴザ席となっているので準備もいりません。

17時からの入場となりますが、
人気の場所なので最低でも1時間以上前に
並ぶことをおすすめします。

 

・正田醤油スタジアム



会場からとても近いので、
臨場感たっぷりに花火が見られます。


季節柄、虫刺されと夕立対策を忘れずに、
出かけられた方が、落ち着いて花火を
見られると思いますよ。

 

・グリーンドーム前橋裏



会場から離れているので、しかけ花火は
見られませんが、打ち上げ花火はきれいに
見える場所です。

会場からは徒歩30分くらいの場所にあります。

仮設トイレもあるので安心です。

 

・前橋リリカ屋上駐車場



大型商業施設なので、駐車場も広く、
当日は無料で屋上駐車場を開放します。

施設内に、スーパーやフードコートもあり、
食べ物にも困りません。

 

屋台の出店場所や営業している時間帯は?

 

花火大会といえば、屋台も気になりますね。

前橋花火大会の屋台は、
大渡橋を中心に国体道路の南北に
2km近い列で並びます。
前橋 花火大会 3

大渡橋付近の屋台は混み合いますが、
会場から外れてくると、空いているようです。

16時頃から屋台は営業を始めているので、
場所取りの時間帯でも利用できますから、
その間に屋台に行くのがおすすめです。

 

当日の渋滞状況は?

 

前橋花火大会会場へは、関越自動車道の
前橋ICから近いため、車での来場者も多く、
周辺の駐車場が早いうちに満車になります。

駐車場は無料が6300台、有料もあちこちに
あるので、会場から多少離れてしまっても、
駐車して徒歩かバスでの移動がおすすめです。

会場周辺は、16時頃から段階的に、
交通規制がかかるので、それより前に
着かないと、大渋滞に巻き込まれます。
前橋 花火大会 2

終了後も無料臨時駐車場から出るのに、
1時間以上かかるなど、混雑するので、
終了時間前に帰路に着いた方がいいですね。

 

まとめ

 

前橋花火大会の穴場スポット

・会場対岸(吉岡町側)の上毛大橋周辺
打ち上げ場所や最寄駅から離れていて、
人出もあまりない。

 

視界をさえぎる建物がなく、見やすい。

・群馬県庁展望ホール
前橋市内や関東平野が一望でき、
ゴザ席があるので、準備もいらない。

 

そのため人気の場所なので、
早めに並んでおいた方が良い。

・正田醤油スタジアム
花火の臨場感たっぷりな穴場スポット。

虫刺されと夕立対策はしっかりと。

・グリーンドーム前橋裏
しかけ花火は見られないが、
他はきれいに見える場所。

仮設トイレもあるので安心。

・前橋リリカ屋上駐車場
当日、無料で屋上駐車場を開放。

施設内に、スーパーやフードコートがあり、
食糧調達が可能。

・屋台は大渡橋を中心に、
国体道路の南北に2km近い列になる。

 

屋台の営業は16時頃からとなるので、
花火大会が始まる前に利用した方が、
混雑も避けられておすすめ。

・車での来場者が多いため、駐車場の数は
かなり多いが、早くから満車になってしまう。

16時頃から交通規制がかかるため、
それ以前に着かないと、大渋滞に遭う。

また終了後も会場付近の無料駐車場は、
出るのに1時間以上かかるので、
車で行く場合は迅速な動きが大切!

渋滞はきついですからねw
早めはやめに動きましょう!


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ