【西武園の花火穴場まとめ】駐車場の空き具合も調べてみた

Sponsored Link

= 335

今回は西武園花火の穴場についてまとめてみました。
また駐車場の状況についても調べてみましたので、
西武園花火大会を見に行かれる方はチェックしてみてくださいね。

 

夏休みのレジャーに遊園地は欠かせない、
という人も多いと思いますが、
夏といえば、花火大会もハズせませんよね。

西武園花火大会
その両方が楽しめます。
西武園 花火 大会 2

昼間は、アトラクションやプールで遊んで、
夜は音楽とともに、間近で打ち上げられる、
2500発の花火をゆったりと眺められます。

打ち上げ場所の近くに、ビアガーデンが
例年、花火大会の期間中に開催されるので、
家族や友達同士、カップルも楽しめますよ。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link



 

おすすめ穴場スポット

 

西武園花火大会は、会場が遊園地で、
8月の毎週土日やお盆中の開催なので、
他の花火大会より混雑は緩やかです。

 

ただ、ビアガーデンは利用しなくても、
花火を間近で見たいという人は、
遊園地の入園料が必要になります。

 

ちなみに「ゆかたチケット」という
お得なチケットが花火開催当日の15時から
販売されるのでおすすめです。
西武園 花火 大会 1

浴衣や甚平を着ていれば、入園料と
アトラクション1回付で、中学生以上の
大人が1100円と割安になります。

 

ちなみに、子供やシニア料金は、
通常の入園料と変わりありません。

園内での有料穴場スポット!
西武園 花火 大会 3

・ビアガーデン有料指定席
打ち上げ場所に近い、
メルヘンタウン付近のビアガーデンです。

 

花火御膳+飲み放題で、S席~C席があり、
大人7500円~5500円で、S席とA席では、
ステージショーも見られます。

 

事前の予約が必要ですが、
予約をすると入園料は無料になります。

 

・森の丘ジンギ好きン
園内に4ヶ所あるジンギスカンと
バーベキューレストランの中でも、
花火が一番見やすい場所です。

 

大人5500円(飲み放題付き)で、
予約をしておけば、入園料は無料です。

園内での無料穴場スポット!
西武園 花火 大会 4

 

・渚の花火無料鑑賞エリア
「波のプール」のプールサイドが、
当日18時から無料で開放されます。

 

打ち上げ場所に近く、プールの水面に映る
花火の美しさも堪能できます。

 

・シート貼り可能エリア
ビアガーデンや森の丘ジンギ好きン近くに、
シートを敷いて観覧できるエリアがあります。

 

場所取りは当日の11時から可能で、
それ以前に敷いていると、
撤去されるので気をつけてくださいね。

 

園内に入らずにまったくの無料で、
西武園花火大会が見られる、
おすすめの穴場スポットもありますよ。

 

・多摩湖の堤防
西武遊園地駅から徒歩で行けます。
堤防の中央付近が一番よく見えますよ。

 

・西武園遊園地西口駐車場
西武遊園地駅から西武球場行きの
レオライナー乗換で、遊園地西駅下車、
駅を出たら左側に進むと見えてきます。

 

駐車場なので、視界をさえぎる物はなく、
地元の人以外はあまり知らない場所です。

 

駐車場の状況

 

西武園遊園地の駐車場は、西口、東口、
中央口と計1200台止められますが、
駐車料金は、1日1300円です。

 

周辺にその他の駐車場はないので、
車で来場した場合は、
遊園地の駐車場を利用してください。

 

他の花火大会で見られるような、
終了後の大渋滞ほどにはなりませんが、
公共交通機関の利用をおすすめします。

 

まとめ

 

西武園花火大会2014穴場スポット!

・園内ビアガーデン有料指定席
打ち上げ場所に近い。
事前予約が必要。

 

・森の丘ジンギ好きン
園内にあるジンギスカンの店の中でも、
花火が一番見やすい場所。

予約をすれば、入園料が無料になる。

 

・渚の花火無料鑑賞エリア
「波のプール」のプールサイドは、
当日18時から無料開放。

 

・シート貼り可能エリア
ビアガーデン近くに、シートを敷いて
観覧できるエリアがある。

場所取りは当日の11時から。

 

・多摩湖の堤防
西武遊園地駅から徒歩で行ける。

堤防の中央付近が一番よく見える。

 

・西武園遊園地西口駐車場
レオライナーの遊園地西駅下車。

地元民以外はあまり知らない場所。

・西武園遊園地の駐車場以外に、
周辺には他の駐車場がない。

ひどい渋滞は起きないが、できるだけ、
公共交通機関を利用する方が良い。

 

こちらもおすすめ↓
【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ