【淡路島花火大会】穴場スポット地図付き!混雑状況まとめ!

Sponsored Link


Sponsored Link

= 5591

毎年8月の第1日曜日に開催される淡路島まつり花火大会!
全国屈指の水上花火が魅力です。

ナイアガラや水中スターマインなど趣向を凝らした花火が水面を彩り、幻想的な雰囲気に包まれます。

中でも一番の見どころは、約250mの防波堤を使った超ワイドスターマイン!

 

こちらは花火大会の様子↓

「淡路島まつり花火大会ダイジェスト!」

 

今回はそんな見どころ満載の淡路島花火大会の穴場スポットや混雑状況をお届けします。

お泊りで楽しみたい方におすすめの周辺宿も合わせてご紹介していきたいと思います。

 

こちらもおすすめ↓
【雨の日もOK】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

 




Sponsored Link


淡路島花火大会の穴場スポット!

淡路島 花火大会 1

淡路島まつり花火大会は、兵庫県下で最大級の花火大会です。

ただ、昨年の人出が約7万人と他の大会に比べると少なめです。

そのため、露店などが多く出店されているエリア以外では比較的のんびりと鑑賞できます。

そこで今回は、より花火を楽しめる穴場スポットをご紹介します。

 

1 大浜海水浴場



洲本ICから車で15分くらいの距離です。

洲本市の市街地に隣接する大浜海水浴場です。

とても綺麗な海岸で、打ち上げ場所からも近いので迫力満点の花火を楽しめます。

目の前に視界を遮るものがないので、花火がとても綺麗に見えますよ~。

混雑もそれほど酷くないので、ゆっくりと座って花火を鑑賞出来ます。

水中スターマインは、ここで見るのが一番綺麗です!

 

2 三熊山



洲本ICから車で20分くらいの距離です。

三熊山の頂上付近には小さな城跡があり、大阪湾や洲本市内を見渡せます。

夜景スポットとしても人気の場所です。

打ち上げ場所からはやや離れていますが、小高い場所にあるため花火がとても綺麗に見えます。

夜景と花火のコラボレーションを楽しめる穴場スポットです!

 

花火が楽しめるおすすめの宿

 

では次に、花火も楽しめるおすすめの宿をご紹介していきたいと思います。

 

1 夢海遊 淡路島

淡路島 花火大会 3

打ち上げ場所の近くにあるリゾートホテルです。

部屋のベランダから花火を鑑賞することが出来ます。

また、有料で席数も限定ですが屋上ステラテラスでも花火を楽しめます。

ホテル内にキッズコーナーやプールがあるので、小さな子供連れの方でも安心ですよ~。

エステやスパなども充実しているので女性人気も抜群のホテルです!

 

2 海月館

淡路島 花火大会 2

打ち上げ場所の目の前にあるホテルです。

海側の部屋の窓からは迫力満点の花火が楽しめます。

また、露店風呂からも花火が見えますよ~。

料理も美味しくて、サービスも抜群の満足度の高い宿です。

 

当日の混雑・渋滞を避けるには?

 

淡路島花火大会の昨年の人出は約7万人と少なめです。

そのため、それほど混雑せず遅い時間でも場所取り可能です。

ただ、会場までのアクセス方法が車かバスに限られるので、周辺の道路はとても渋滞します。

駐車場は無料・有料合わせて1300台ほど確保されていますが、会場近くは14時頃には満車になります。

会場から離れている駐車場は比較的遅い時間でも駐車出来ますが、渋滞で辿り着けない可能性があります。

場所取りは遅い時間でも可能ですが、渋滞を避けるためにも早めの来場をおすすめします。

また、花火大会終了後は、最寄りの洲本ICまで3~4時間かかる可能性もあります。

なので洲本ICの利用は避けましょう。

 

・神戸方面の方は津名一宮IC



会場から車で30分くらいの距離です。

 

・徳島方面の方は西淡三原IC


会場から車で25分くらいの距離です。

上のような交通手段を利用するとスムーズに帰宅出来ますよ~

 

まとめ

 

では最後に、淡路島花火大会について簡単にまとめてみます。

≪開催場所≫
・大浜海岸周辺

 

≪打ち上げ数≫
・約5,300発

 

≪昨年の人出≫
・約7万人

 

≪穴場スポット≫
・大浜海水浴場
・三熊山

 

≪おすすめ宿≫
・夢海遊 淡路島
・海月館

 

いかがでしたか?

淡路島まつり花火大会は、規模の割に人出が少なめの穴場的な花火大会です。

海面を鮮やかに彩る水中花火はとても美しく幻想的な雰囲気に包まれます。

周辺に宿泊施設も多いので、泊りでのんびりと楽しむのもおすすめです。

 

こちらの記事もおすすめです

【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選

【雨の日の対策】花火大会に行くなら準備しておきたい物7選

【彼ウケする】花火大会デートの便利な持ち物リスト7選

【花火大会が雨でも浴衣を着たい】濡れても安心な7つの対策

花火大会におすすめな服装7選!雨でも行きたい!


Sponsored Link

Sponsored Links




こちらの記事もおすすめです

プロフィール


こんにちは!
ハワイが大好きな管理人です。

このブログでは、読んでくれた方の為になるような情報を発信していきたいと思っています。

色々な情報を載せているので、ぜひゆっくりしていってくださいね(^^)/

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ