【これで完璧】秋のデニムシャツレディースコーデまとめ

Sponsored Link

秋の夕日に♪照る山紅葉♪

 

朝夕が一気に冷え込み始めましたね!
皆さん、風邪など引いていませんか?

 

季節の変わり目は体調を崩しがちです。

 

それもそのはず、身体は気温の変化に
慣れず、服も夏のままで体温調整が出来ない。

 

秋になりたてのこの時期、おすすめなのが
上からさっと着れる羽織り系のトップス。

 

本日紹介したいのはデニムシャツです。

 

私達を魅了してやまない
今回、大注目のデニムシャツを
秋コーデに乗せて紹介しますよ。

 

カジュアルに、レディースライクに。
カメレオン並に雰囲気を変える術はこちら!

 

 



スポンサード リンク



 

季節の変わり目ファッション!デニムシャツの成す技まとめ!

 

デニムシャツ×ウェスタンブーツ

デニムシャツ 秋 1

 

秋になると雑誌や店頭ディスプレイに
ブラウンやキャメル系が目立ち始めます。

 

彼ら定番色にも多少トレンドはありますが、
ブラウン系は永遠のベーシックカラーです。

 

そんな永遠のアイドル色とデニムシャツ、
相性抜群なのはずばりウェスタンブーツ。

 

ウェスタンと聞くとハードな印象が
あるかもしれませんが、ベージュのショート
は意外と可愛く、手軽に履きこなせますよ。

 

そんなにウェスタンウェスタンしないので、
普段のコーデに合わせても全く問題なし。

 

トップスはリボンのついたデニムシャツを
選んで、更にスウィートな印象に。

 

バッグと同系色のバッグを合わせると
コーデに統一感が出て安定感が出ます。

 

デニムシャツ×花柄

デニムシャツ 秋 2

 

好き嫌いがない人気者デニムャツですが、
デニム生地にぴったりな柄は、花柄!

 

特に小花柄が秋のイメージを演出します。
デニムシャツ 秋 3

 

デニムに飽きた方はシャツの上に
ニットをレイヤードとして着てみて。

 

襟から見えるちょろデニムが
アクセントになって、レディスコーデに
少しカジュアル感が加わります。

 

足元を黒のレギンスで締めると
コーデにメリハリが出て更に足やセ効果あり。

 

 

デニムシャツ×ボーダースカート

デニムシャツ 秋 4

 

上下同じ素材を合わせたり、
柄×柄を着るとなんだか変な
印象になるのがコーデの難しい所。

 

無地のトップスに柄のボトムスを
合わせるとなんなく素敵コーデ完成です。

 

デニムシャツに合わせたい柄はボーダー。

 

タイトなタイプにデニムシャツを
インしてもOK!

 

カラーはシックな黒×グレーでシックに
小物を色物にしてポイントをつけてみて。

 

足元はつま先とんがりタイプを選ぶと
大人なレディスルックにまとまります。

 

肌寒い日はデニールの低いタイツを
履いて、ちょっぴり透ける足がセクシー。

 

デニム オン デニム

デニムシャツ 秋 5

 

実はこのコーディネート、コツがいります。
何も考えないと田舎のおばちゃんに変身w

 

ポイントは同じトーンのデニムを合わせる事。

 

オーバーオールのように全身に
色の統一感が出て、違和感がありません。

 

とはいえ同色が続くので、ポイントに
ビビットな差し色をいれてみてください。

 

アクセントにだて眼鏡をかけるのもあり。

 

手持ちの小物をうまく活用してみて♪

 

 

デニムシャツ×白パンツ

デニムシャツ 秋 6

 

デニムは元々作業服としてアメリカで誕生。

 

丈夫なズボンを求める労働者向けに
作られたのが始まりとされています。

 

今では「プレミアムデニム」なども誕生し、
セレブも愛用、1人1着が当たり前として
ファッショニスタに支持されています。

 

カジュアルに着れる手軽さが多くの
人から愛される理由のひとつですが、
これをオフィスで着るのもまたおしゃれ。

 

デニムとはいえ、シャツですものw
シャツとして着ればよいのです。

 

ボトムスは白で明るさを清楚さを。

 

ベルトやバッグ、シューズを黒で
シックにまとめてオフィスレディに変身。

 

会議の時は上からジャケットを羽織れば
さらにプロフェッショナルなイメージに!

 

 

デニムシャツ×カーキカーゴパンツ

 

【これで完璧】秋のデニムシャツ 1
http://milanda.net/?cat=14

 

カーキ色のカーゴパンツを合わせれば、秋らしいイメージと、少しボーイッシュなテイストをプラスできます。

 

スキニータイプカーゴパンツを合わせれば、シルエットもすっきりしていてスタイリッシュな雰囲気に。

 

色味が全体的に少し暗いのが気になる方は、足元に明るいカラーを持ってくるか、パンツやシャツの裾をロールアップして抜け感を出すのが◎。

 

カーキ色も、デニムアイテムも、秋カラーのバッグや小物との相性ばっちり。ほっこりと暖かい印象でお出かけできますよ。

 

まとめ

・少し寒さが増してきたときには、ニット帽とも相性良いコーデ♪

・デニムシャツを羽織として使用するときは、インナーをウエストインしてメリハリを。

 

 

デニムシャツ×チェック柄パンツ

 

【これで完璧】秋のデニムシャツ 2
https://www.dinos.co.jp/special/fas/aw_casual/

 

デニムアイテムはチェック柄との相性がとても良いアイテムです。デニムパンツにチェックシャツ、という組み合わせは良くやる!という方も、逆のパターンにもぜひ挑戦してみてください♪

 

黒ベースの赤チェックなら秋にもぴったり。落ち着いた色合いでおしゃれな雰囲気になりますよ。

 

デニムとチェック柄で主役級のコーデになるので、合わせる小物はあまり主張のないカラーの方が合わせやすいです。

 

ベージュや白など、淡いカラーのスニーカーはカジュアルなテイストをプラスさせつつ、抜け感があっておしゃれな印象に。

 

まとめ

・ゆったりしたシルエットのパンツは少し足首が見えるくらいの丈感があか抜けポイント。

・シャツの丈感が長すぎるととても野暮ったい印象になってしまうので、長すぎる場合はウエストインするとすっきりします。

 

 

デニムシャツ×ネイビーガウチョパンツ

 

 

【これで完璧】秋のデニムシャツ 6
 

http://mery.jp/137582

トレンドのガウチョパンツにもデニムシャツを取り入れてみましょう。デニムシャツのメリットの中に、無地×無地でも野暮ったくなりにくいということもあります。

 

少し加工の入った表面感あるデニムは、無地のシンプルなアイテムとの組み合わせでもとてもお洒落ですよ。

 

ブルーの同系色であるネイビーのパンツをチョイスすれば、コーデにまとまりができて落ち着いた大人の雰囲気に。

 

ゆったりしたボリューミーなボトムはウエストインすると、トップスがコンパクトに見えて、シルエットにメリハリが出てすっきりします。

 

まとめ

・少し丈の短いガウチョパンツは、バランスが取りやすく、初心者さんにもおすすめ。

・高めのヒールパンプスを合わせることで大人っぽいコーデが完成。

 

 

デニムシャツ×スエットパンツ

 

【これで完璧】秋のデニムシャツ 4
https://kaumo.jp/topic/38672

 

リラックス感あるラフなコーデといえばスエットパンツ。トレンドとして注目のアイテムですよね。スエットパンツを少しかっちりと着こなすのが大人流。

 

デニムシャツは、カジュアルな雰囲気がありつつ、シャツなのでかっちりとした雰囲気も出すことができます。スエットパンツとはとても相性がよさそうですね。

 

スエットパンツは、サイズ感をゆったりさせ過ぎないことがポイント

 

自分の足の長さにぴったり合った丈のものをチョイスしましょう。

 

ウエストがゴムになっていることが多いので、ラフなイメージを出し過ぎたくない方はシャツをウエストにインしない方が良いでしょう。写真のように、ジャケットをレイヤードするのもおしゃれですね。

 

まとめ

・足元はスニーカーでカジュアルにしても良いし、かっちり感を強調するならヒールパンプスがおすすめ。どちらにしても足首が出るシューズを選びましょう。

・ジャケットやシャツの袖を一つ折ると更に抜け感を出せます。

 

 

デニムシャツ×腰巻きに挑戦

 

【これで完璧】秋のデニムシャツ 5
http://wha2up.com/beauty/shirt-how-to

 

こちらもスエットパンツにTシャツを合わせたスポーティーなコーデ。

全体的にとてもラフな雰囲気ですが、デニムシャツを腰に巻くだけでコーデのポイントとなり、一気にお洒落な印象になりますよね。

 

更にジャケットを羽織っているのも、レイヤードスタイルとなっていてかわいいですよね。

 

全体的にホワイト、グレー、ブラックでまとまったコーデなので、デニムシャツが差し色となってコーデを引き締めます。

 

ウエストに巻くことによってメリハリも出てスタイルアップ効果にもつながりますね。

 

まとめ

・羽織るジャケットは長すぎない事がバランスをとる秘訣。

・ヘアスタイルをすっきりまとめたり、袖口を少しまくってこなれた雰囲気のコーデにしてみましょう。

 

まとめ

 

止む事のないデニムのトレンド。

 

デニムシャツは羽織ったり腰に巻いたり、
一着持ってるとけっこう助かるアイテムです。

 

今日はカジュアルにデニム同士のコーデや
オフィスライクにシックスタイルまで
幅広く紹介しました。

 

季節の変わり目は気温の変化が激しいので
何かと羽織りものが役立ちます。

 

デニムシャツは腰や肩にかけられるので
荷物にならない、便利でおしゃれなお方。

 

是非デニムシャツを利用しておしゃれガール
を目指してみてください♪

 

関連記事

秋服レディースジャケットコーデ!大人女子の着回しまとめ

白シャツ秋のコーデレディースまとめ!おしゃれ着こなし術

白パンツレディース秋のデートコーデ!着こなし独自まとめ



Sponsored Link


関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。