ケーブルニットレディース冬コーデ!こなれトラッドまとめ!

Sponsored Link


伝統的な縄編み模様が可愛いケーブル
ニットは、毎年冬のコーデに取り
入れたくなる定番アイテムですね。

 

カラーバリエも豊富、ここ数年はシルエットも
様々でテイストによってお気に入りの一枚を
探す楽しみもあります。

 

今回は、ケーブルニットといえば!の
トラッドコーデをまとめてみます。

 

スポンサード リンク

ケーブルニット冬のこなれトラッドコーデまとめ!

 

フェミニン系なトラッド

ケーブルニット こなれトラッド 1

 

裾が広がるイレギュラーなシルエットの
鮮やかなケーブルニットコーデがこちら。

 

フェミニンな雰囲気もありながら、編み模様は
やはり定番で合わせやすさがあります。

 

インに清潔感あふれる白シャツを合わせ、
タックのキュロットとコーディネートした
こなれスタイルです。

 

かっちりしすぎていないトラッドスタイルは、
合コンやデートにもおすすめの可愛さ
あふれる冬コーデですね。

 

鮮やかな色のニットはインナーとしても
差し色に使いやすいので、1枚持っておきたい
アイテムです。

 

チェックと合わせる正統派トラッド

ケーブルニット こなれトラッド 2

トラッドと聞いて一番に思い浮かびのが
チェック柄という人も多いのでは
ないでしょうか?

 

秋冬に必ず着たくなる、温かみのある
表情はケーブルニットとの相性抜群です
よね。

 

スクールガール風が可愛い大人トラッドは
いつの時代も愛される着こなしのひとつ
ですね。

 

シンプルなケーブルニットと合わせるチェック
スカートこの冬なら、タイトなシルエットの
ものがおすすめです。

 

旬のシルエットは大人っぽさを感じさせ、
一歩クラスアップしたトラッドを演出します。

 

足元は本格的なトラッドシューズやレザーの
ショートブーツもおすすめ。しっかりと
引き締まったトータルコーデが完成します。

 

クラッチバッグや細めのベルトのブレスなど
小物使いは大人っぽさを意識すると
絶妙な大人トラッドに仕上がりますね。

 

シンプルなきれいめトラッド

ケーブルニット こなれトラッド 3

シンプルながら、大人っぽさと色気のある
コーデがさらりとケーブルニットを着こなす
こんなスタイルです。

 

Vのデコルテは深めで鎖骨がきれいに見える
黄金バランス。

 

やや太めの配色ラインが肌色をきれいに
見せつつ、シンプルなニットの大きな
ポイントになっています。

 

深めのVあきニットは、インにシャツをきて
かっちりコーディネートしても使いやすく
このように1枚で着ると女性らしさが際立ちます。

 

スキニーデニムはロールアップし、
足元に抜け感を。ニットの温かみとの
ギャップにはっとする小技ですね。

 

トラッドなイメージはそのままに、シンプル
かつ女度高めのモテコーデの完成です。

 

オフィスシーンにもぴったりの上品さが
うれしいですね。

 

ケーブルカーディガンでざっくりコーデ

ケーブルニット こなれトラッド 4

バイカラーのケーブルニットをカーディガンで
取り入れたトラッドスタイリングです。

 

ややゆるめのサイズ感が、余裕のある大人の
雰囲気ですね。

 

シンプルなプリントカットソーとクロップド
パンツにケーブルニットのナチュラルな
風合いが際立ちます。

 

足元をスニーカーではなく、ローファーにしている
のでカジュアルになりすぎず、トラッド感が
アップしています。

 

大人っぽく着こなしたい人にぴったりの
冬コーデです!

 

その他、こちらもまとめてみました↓
ケーブルニットレディースコーデ!ざっくりニットまとめ!

 

抜け感があるこんなニットはワンピの上に
羽織っても、着回し力抜群なのは、定番の
ケーブルニットの実力ですね。

 

ニット×ニットのバランストラッド

ケーブルニット こなれトラッド 5

最後はコンパクトなサイズ感が最高に
可愛いスタイル。

 

ジャストサイズのケーブルニットは、
黒やネイビーなど引き締め色を選ぶだけで
すごく新鮮に映るから不思議です。

 

顔回りが明るくなるよう、明るいシャツ衿を
覗かせてありさりげない着映えのポイントは
参考にしたいところですね。

 

モードに傾きがちな暗い色目のケーブルニットに、
同色系のニットキャップを合わせることで遊び心と
若々しさがプラスされ、一気に可愛くなります。

 

大き目のポンポンは小顔効果もあり、濃色との
相乗効果ではっとするほど美肌に見えますよ。

 

さりげないのに、可愛く見える小技がつまった
大人トラッドのお手本コーデですね!

 

まとめ

 

同じ形でも色によって印象が変わる
ケーブルニット。

 

最初の1枚は白系、次におすすめなのは、
今季は黒やネイビーなど深い色です。

 

引き締め効果はもちろんのこと、流行中の
つけ衿などとコーディネートするのも手軽に
トレンドを取り入れられて楽しいですよね。

 

大人っぽさを意識したケーブルニットの
着こなしで冬のイベントがさらに
盛り上がりそうですね。

Sponsored Link