辛口レディースレザージャケットに合わせたいボトムコーデまとめ!

Sponsored Link

= 316


秋冬に活躍するアウター。
でもアウターを着ると、なんだかいつも同じ
印象になってしまう…

 

全体の見える比率がどうしても大きいので、
コーデがマンネリ化してしまう事に
お悩みの方も多いのではないでしょうか?

 

今日は、アウターの中でも辛口で定番でかかせない
レザージャケットのコーデをまとめてみました♪

 

私服が多い主婦からオンオフ切り替えたい、
働くアラサー女子必見!コーデ上手になって、
周りと差をつけちゃいましょう!

 


Sponsored Link

辛口レディースレザージャケットに合わせたいボトムコーデまとめ!

 

ジャケット×デニム

辛口レディースレザージャケット ボトム 1

まずは定番!ジャケットの辛さに合うアメカジ風!
これを合わせておけば、間違いないアイテム。
定番の中の定番、デニムです。

 

最近は、スキニーから少し太めのジーンズに
流行が変わりつつあります。

 

でもあまり太すぎるとボーイッシュになりすぎる
ので写真のように細めからすこしゆったりくらい
がおすすめ。

 

スッキリしたコーデの方が、スタイル良くみせて
くれます。

 

画像のような赤のニット帽やマフラーでカラーの
アクセントを入れるとメリハリがつきます。

 

シンプルな色合わせのコーデなので、小物のカラー
はなんでも合わせやすいです。

 

また、ニット帽をベレー帽に変えたり、足元に
ヒールを持ってくると女子度高めのコーデにも
なります。

 

ジャケット×スラックス

辛口レディースレザージャケット ボトム 2

カジュアルな印象やアメカジな印象が強い
レザージャケット。

 

きれい目なベージュのスラックスにパンプスを
合わせることで、辛口ジャケットも上品なコーデ
に!

 

バリバリ働く大人女子の仕事帰りにおでかけ…
なんて時におすすめです♪

 

キレイめすぎるけど、チャレンジしたい!という
方には、足元をスリッポン、リュックやニット帽…
カジュアル小物を取り入れてください。

 

小物を変えるだけで、普段使いしやすいコーデに
変身します。

 

オフスタイルや、お子さんがいるのでカッチリは
ちょっと…という主婦の方にもできちゃう、
着やすくておしゃれなコーデに。

 

ジャケット×セットアップ

辛口レディースレザージャケット ボトム 3


Sponsored Link

格子柄のセットアップで、ちょっとかっちり
お出かけコーデです。

 

上級者アイテムのように感じる方も多いかも
しれませんが、実はセットアップの人気流行
も続いています。

 

がっつり柄物のアイテムより、少し控えめの
デザインの方が、さりげない大人コーデに♪

 

少し抵抗のある人もいるかもしれませんが、
ストールなど小物でポイントを作って。

 

また、初挑戦の方はスエット素材の物や無地の
物を選んでみてください。

 

カジュアル要素がある方が、キメキメになり
すぎずにチャレンジしやすいです。

 

画像のスタイルのまま辛目女子のコーデなら、
スニーカーやペタンコブーツで外しアイテム
もいれるとこなれ感がUP。

 

スエットなどカジュアルなセットアップを選ぶ
なら、逆にパンプスやブーティなどを持って
くると緩いコーデになりすぎません♪

 

ジャケット×スエット

辛口レディースレザージャケット ボトム 4

ジャージや部屋着などでも使う人が多くゆるい
イメージもあるスエットです。

 

あえて辛口のジャケットと合わせることで大人の
休日スタイルに♪

 

黒のジャケットとグレーのスエットで
ダークトーンでまとめた大人コーデに。

 

目を引くブルーのクラッチバックでさりげなく
流行も取り入れています。スエットはダボダボ
になりすぎないサイズ感を選びましょう。

 

太すぎたり長すぎて足元がもたついていると、
部屋着感がアップしてしまいます…

 

ちょうど良い太さと丈を選ぶ事で、スッキリ
シルエットの女性らしいコーデになります。

 

スニーカーでカジュアル合わせも今年らしく
オススメですが、画像のようなメンズライクな

 

シューズですこしかっちり感を出すと、
大人の魅力がアップです。

 

ジャケット×タイトスカート

辛口レディースレザージャケット ボトム 5

白トップスとタイトスカートで女子度のある
コーデ。

 

人気が続き流行から定番になりつつある、
タイトスカート。チュールやフレアスカート
などで甘辛ミックスコーデもすてがたいです。

 

しかしここではあえて甘すぎないアイテムで
合わせて◎

 

タイトスカートを選ぶことでキレイな
シルエットになり、大人のかっこよさと
女子力を演出できます。

 

ヒザ上丈ではなく少し長めのミモレ丈を選ぶと、
さらに今年らしい印象に。

 

まとめ

 

ここまでで5つのコーデを紹介しました。
いかかでしたでしょうか?

 

冬場の必須アイテムアウター。
合わせられるボトムが増えると、コーデの幅が
かなりUPします。

 

定番から流行を取り入れた、今年らしいコーデで、
色んなタイプを楽しみましょう♪

 

「こんな合わせ方もあるんだ?」
と旦那さんや彼氏、女友達の注目を集めちゃい
ましょう。


Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ