ロングカーディガン冬コーデ!ガーリーな着こなしまとめ!

Sponsored Link


寒くてコートがかかせない冬の季節。
コートばかりに力をいれていませんか?

 

外出前にきっちりアウターを羽織って、
コーデの確認…

 

でもお出かけしてしまうと案外脱いで手に
持っている…
なんてことも、室内だと多いはず。

 

今日は、いつ脱いでも大丈夫なように、
温度調節もしやすいロングカーディガンを
使った女子コーデを紹介していきます。

 

スポンサード リンク

20代女子のおすすめ!ロングカーディガン冬のガーリーコーデまとめ!

 

グレーカーディガン×ワンピース

ロングカーディガン 冬コーデ ガーリー 1

グレーのカーディガン、ドットのワンピースの
コーデです。カーディガンの少しモコモコと
した素材が女の子らしさを際立たせます。

 

ちょっと袖が長めの方が男子の萌えポイントに
なりますね。

 

ワンピースがシンプルな色であれば、
カーディガンの色もたくさん合わせることが
できます。

 

ロングヘアの人は画像のように髪を下すと
ガーリー感がUPしますね。

 

実はこのコーデ、右手にハットが…
ニット帽だと完全に髪がペタンコになるので、
おすすめできませんが…

 

ロングやミディアムヘアの方はトップの部分を
編み込みしたり、ハーフアップにヘアアレンジ
したりして、帽子をかぶってみましょう。

 

アレンジしているので、ペタンコ具合が気になり
にくく、途中で帽子を脱ぎたい!なんて時は
おすすめです。

 

また、すこし巻髪にしておくと、ボリューム感を
失わないので◎

 

超ロングカーデ×デニムパンツ

ロングカーディガン 冬コーデ ガーリー 2

ベージュのカーディガンとクラッシュデニムを
使った、カジュアルにもなれるコーデです。

 

ダメージデニムを使うと、少しカジュアル、
ボーイッシュになりそうな気がします。

 

そうならないようにするには、カラーと小物使い
を気を付けましょう。

 

まず、デニムは太すぎないものを選んで、
女性らしいボディラインを出しましょう。

 

カーディガンやトップスはカラーが控えめなもの
の方が、優しい色合わせになり女子度UPです。

 

足元はヒールで合わせるとデニムのカジュアル度
を打ち消すことができます。

 

シンプルなカラー使いのコーデなので、リップの
色が際立ちますね。

 

メイクで色をしっかり使いたい方には、淡い色
合わせのコーデがおすすめですよ。

 

もふもふカーディガン×ミニスカート

ロングカーディガン 冬コーデ ガーリー 3

ミニスカートで女子らしさがすでにありますが、
さらにモコモコのカーディガンがTHE女子!
という雰囲気にさせてくれます。

 

全体を白黒のモノトーンで統一しているので、
カーディガンの淡いピンク色が主役になります
ね。

 

トップでガーリーさは十分ですが、それに合わせて
もっと女子感を出したい方は足元ヒールで合わせま
しょう。

 

もう十分!という方は、スニーカーやスリッポンな
ど、カジュアルなアイテム合わせも◎

 

また、こういったモフモフ素材の物は、糸が
抜けたりしたものが他の服に付きやすいです。

 

アウターは濃い色ではなく、ベージュやオフ
ホワイトなど淡い色のコートなどで合わせると
抜けた糸が目立ちにくいのできになりません。

 

黒カーディガン×チェックパンツ

ロングカーディガン 冬コーデ ガーリー 4

モノトーンのトップ合わせに、赤いチェックが
際立つコーデです。

 

ガーリーが好きだけど、ちょっと雰囲気を変え
たい。いつも柔らかい色のコーデだけじゃつま
らない。という方にオススメです。

 

チェック柄が女の子らしい表情を残していますが、
カーディガンで黒を持ってくることで、コーデが
引き締まります。

 

他にはチャコールグレーなどのダークトーンの
ものだと引き締めコーデになります。

 

トップスは白で全体がきつくなりすぎないように、
バランスがとれていますね。
トップをインしているので、脚長効果もあります。

 

画像のようにローファーやペタンコで辛めに極めて
もいいですが、かわりにヒールやムートンなどで
合わせるとガーリー感がUPします♪

 

白カーディガン×カラーコーデ

ロングカーディガン 冬コーデ ガーリー 5

白のカーディガンに、グリーンとレッドの色合わせ
が印象的なコーデです。

 

赤と緑というと、色がきつい印象があるかもしれま
せん。派手すぎない色のグリーンとレッドに、白の
カーディガンでカラーのきつさを抑えています。

 

タイツやレギンス、靴などは、黒やグレーなど、
邪魔しないカラーを選ぶとコーデがまとまりやすい
です。

 

ハイネックにフレアスカートという組み合わせで、
着ぶくれしそうですが、トップをボトムにインして
スタイルアップ!

 

さらに、カーディガンが前あきなので、首回りから
ヒザまで縦ラインができます。

 

こうした縦をラインを意識させるポイントがある
と、コーデがすっきりした印象になるので、
参考にしてみてください。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

イルミネーションやショッピング、外にいる時間も
もちろんたくさんありますが、食事や映画など、
室内ですごす時間もかなり長いはず。

 

カーディガンなら、アウターを脱いでもさらに
温度調節がしやすいので、コーデにとりいれる
アイテムにおすすめです。

 

アウターを脱いでもコーデ美人でいられるように、
是非上のコーデを参考にしてみてくださいね。



Sponsored Link


関連記事

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。