【雨でも行きたい!】花火大会におすすめな服装7選

Sponsored Link

雨でも安心!花火大会を楽しめるおすすめの服装を7つ紹介します。

 

ポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

 



スポンサード リンク


【雨が降りそうな時に着ていきたい】女性におすすめな服装7選

 

 

デニムワンピでカジュアルコーデ

 

花火 服装
 

丈が短いワンピースは立ったり座ったりが気になります。

淡い色や白のワンピースは汚れが気になって花火デートに集中できません。

濃いめのデニムワンピなら汚れを気にせずデートを満喫できます。

足元をスニーカーやサンダルに変更してもかわいいのでおすすめです。

 

○ポイント

・濃いめのデニムは汚れが気にならない

・膝まで丈があるのも安心

・どんなバックもあわせやすい

 

 

ショーパン×Tシャツのカジュアルコーデ

 

花火 服装 1
 

ショーパン×Tシャツでカジュアルだけど、ミニ丈で健康的な脚みせがセクシーです。

スニーカーとの相性も抜群なので、花火大会にもおすすめファッションです。

 

○ポイント

・パンツならミニ丈も履いていける

・足元がスニーカーだから歩きやすい

・カジュアルだけど脚見せで女性らしさ

 

 

マキシワンピでほどよく肌見せコーデ

 

花火 服装 2
 

スカートだけど裾が長いので座るときも安心です。

脚が隠れますがトップスで肌見せするので、男性ウケもばっちりです。

 

○ポイント

・ほどよい肌見せがかわいい

・デニムと麦わら帽の相性もばつぐん

・肌寒いときはタンクトップや袖の短いTシャツとあわせてもかわいい

 

 

今年の流行オフショルダーコーデ

 

花火 服装 3
 

今年はボヘミアンのオフショルダーが流行です。

レースも流行しているのでトップスで女性らしさを演出、下は濃いめのデニムで動きやすさをメインにしましょう。

雨が降ったとき靴下が濡れてしまうので、あえてサンダルであわせるのもおすすめです。

 

○ポイント

・今年流行のオフショルダーでほどよく肌見せ

・レーストップスで女性らしさ

・濃いめのデニムで動きやすさも抜群

 

 

オフショルダー×ショーパンで夏肌みせコーデ

 

花火 服装 4
 

健康的な肌見せで夏にぴったりな組み合わせですね。

ミニ丈ですがショーパンなので動きやすさも◎。

スニーカーとの相性抜群なので、たくさん歩く花火大会でも安心コーデです。

 

○ポイント

・オフショルダーは今年の流行

・ショーパンで健康的に肌見せ

・スニーカーと相性抜群

 

 

花柄マキシでリゾートコーデ

 

花火 服装 5
http://www.hispaniconline.com/wp-content/themes/web/img/image126.png

 

男性ウケは脚を見せたミニ丈ですが、花火大会にミニスカートは向きません。

マキシ丈なら裾を器にせず楽しめて、ガーリーな花柄マキシは男性ウケも抜群です。

素足にサンダルを合わせて、より女性らしさをアップさせましょう。

雨の日は濡れても平気なサンダルもおすすめです。

 

○ポイント

・淡い花柄とレーストップスで女性らしく

・足元はサンダルで雨濡れが気にならない

・華やかでデートにぴったり

 

 

夏にぴったり!ミモレ丈コーデ

 

花火 服装 5
 

夏はタイツを履くことがなくなり、脚を出すのに抵抗がある女の子でも楽しめるコーデです。

ミモレ丈は素足を見せて穿くのがいちばん可愛いコーデで、サンダル/スニーカーとの相性も抜群です。

オフショルダートップスとあわせるとガーリーに着られます。

 

○ポイント

・夏は素足が定番!ミモレ丈は素足との相性抜群

・サンダル/スニーカーがあわせやすい

・カジュアルだけどかわいい女の子コーデ

・Tシャツとあわせて夏らしい着こなし

 

【まとめ】

 

以上、雨が降っても大丈夫!女性におすすめコーデ7選の紹介でした。

 

○デニムワンピでカジュアルコーデ

○ショーパン×Tシャツのカジュアルコーデ

○マキシワンピでほどよく肌見せコーデ

○今年の流行オフショルダーコーデ

○オフショルダー×ショーパンで夏肌見せコーデ

○花柄マキシでリゾートコーデ

○夏にぴったり!ミモレ丈コーデ

 

□選び方のポイント

・立ったり座ったりができる長さのスカート

・ショーパンやジーンズなど動きやすいもの

・パンツやスカートは濃い色デニムがおすすめ

・汚れが気にならない色を選ぶと安心

・足元はスニーカーやサンダル

 

□浴衣もおすすめ!

浴衣は自宅で簡単に洗えて、濡れてもシミができにくいので雨でも着ていけます。

足元も草履なので靴下の濡れを心配せず楽しめます。

踏まれると痛いのでそこだけ注意すれば、雨の日のサンダルや草履は大活躍です。

ぜひ参考にしてください。

Sponsored Link