【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選

Sponsored Link

花火大会で花火を楽しむなら場所取りはとっても重要!

場所取りをするときに困らない必需アイテムを7選紹介します。

実際に使うポイントなども紹介するので、ぜひ今年の花火大会の参考にしてください。

 



スポンサード リンク


【花火大会を楽しむ秘訣】場所取りに欠かせない必需品7選

 

花火大会 場所取り 1
 

□必需品7選

 

・レジャーシート

・雨具

・飲みもの

・虫よけスプレー

・ごみ袋

・懐中電灯

・保冷剤

 

【この7つをおススメする理由】

 

□レジャーシート

せっかく浴衣を着ているのに、そのまま座ったら汚れてしまいます。

立ったまま見るのも大変なので、人数分が座れる大きさのレジャーシートを準備しましょう。

クッション性のある厚手のシートも販売されているので、長時間座るときはぜひ使ってみてください。

 

□雨具(カッパ)

花火が始まる時間がちょうど雨が降りやすい時間帯です。

夏は夕立がおおいので、雨具を準備しておくと安心です。

花火会場によっては、傘を閉じるようにアナウンスがなることもあります。

見ているときも周りの邪魔になるので、カッパがおすすめです。

 

□飲みもの

花火大会は夕方からですが、場所取りは日がでている時間帯から行います。

人の熱気や気温の高さで、熱中症になりやすくなっています。

飲みものは必ず持参しましょう。

自動販売機は売り切れになっていることがほとんどです。

すぐに買いに行けないので、多めに準備しておきましょう。

 

□虫よけスプレー

場所取りの場所はもちろん、花火大会の会場は虫がたくさん飛んでいます。

虫よけスプレーと一緒に、かゆみ止めも準備しましょう。

 

□ごみ袋

屋台のものを食べたときや出たゴミを一時的にまとめられるように、ゴミ袋は何枚か用意しておきましょう。

 

□懐中電灯

花火大会の会場は意外と明るいですが、場所取りした足下には光はありません。

ものを落としたときや探したいときに、懐中電灯があるととても便利です。

 

□保冷剤

炎天下での場所取りになるので、熱中症対策の水分と保冷剤はとっても重要です。

草履で痛くなった足を冷やすこともできます。

余裕があればクーラーボックスに保冷剤とペットボトルを入れて準備してください。

 

□タオルとウエットティッシュ

タオルとウエットティッシュがあると大活躍します。

タオルは汗を拭く以外にも、濡らして首に巻いたり、肌寒くなったときの防寒対策もできます。

花火大会の会場ではほとんど水場がありません。

花火大会用に準備された仮設トイレにも水場がないので、ウエットティッシュを持っているといろんな場面で活躍します。

女性は男性よりも寒さに弱いので、羽織るものを1枚持っておくと安心です。

夏場ですが、風が吹き抜ける場所に長時間いると体が冷えてきます。

寒さに弱い人は防寒対策も大切です。

 

【実際の場所取りで使った場合】

 

実際に場所取りでレジャーシートを使う場合のポイントを紹介します。

 

□レジャーシートが使えるか確認しよう

花火大会の会場によっては、レジャーシートやロープの使用が禁止されています。

事前に使えることを確認して準備しましょう。

 

□事前に把握!花火大会の要項

花火大会を楽しむためのルールが決められています。

場所取りが何時からできるか、場所取りの方法はなにが可能かなど、要項を事前に知っておきましょう。

 

□花火が見やすい場所をリサーチする

Googleで住所を検索すれば、周辺の様子を写真で見ることができます。

周りの建物や花火の見える位置をリサーチして、いちばん見やすいところで場所取りしましょう。

花火から近すぎると火の粉が飛んでくる恐れがあります。

当日の風向きもチェックして決めるとなお良いです。

 

□場所取りはカップルで!

事前に確認して見る場所を決めたら、ついにレジャーシートの出番です。

必ず2人以上で場所取りをおこなってください。

トイレなどで席を立ったときに、レジャーシートごと外されて場所をとられることもあります。

必ず交代でどちらかがいる状況をつくりましょう。

 

【まとめ】

 

以上が花火大会を楽しむための場所取り必需品の紹介でした。

 

□場所取り必需品7選

 

・レジャーシート

・雨具

・飲みもの

・虫よけスプレー

・ごみ袋

・懐中電灯

・保冷剤

 

□実際に場所取りでレジャーシートを使う方法

 

・まずは事前に大会の要項を確認する

・花火が見える場所をリサーチする

・場所取りするときは2人以上で

 

場所取りしている間は、うちわで扇いだり保冷剤で首元を冷やしたり、暑さ対策もしっかりしていきましょう。

Sponsored Link

こちらの記事もおすすめです

応援よろしくです!

応援よろしくです!

お問い合わせ