カテゴリー:花火大会

  1. 姫路浴衣祭りは、姫路城の守り神である、長壁神社の夏祭りです。姫路市中心部で開催され、毎年、20万人以上の人々が訪れます。西日本最大級とされる、約800店の露店が呼び物です。姫路は、現在放送中の大河ドラマ「軍師官兵衛」の主…

  2. 愛知県津島市にある津島神社の祭礼として、行われている尾張津島天王祭。大阪の天満天神祭と厳島神社の管弦祭とともに日本の三大川祭りに、数えられています。500年余りの歴史をもち、織田信長や豊臣秀吉といった名将にも愛された、伝…

  3. 豊田おいでんまつりは 愛知県豊田市で開催される 踊りと花火の祭典です。 多くの「おどり連」が集まり踊って、 優勝を競います! 「おいでん総踊り」と 東海エリア最大級「花火大会」の 2大イベントで、盛り上がります…

  4. 長良川鵜飼は、岐阜県岐阜市で行われている観光のための鵜飼です。名水百選に選定された清流長良川に架かる長良橋、上流付近で、行われます。篝火を焚いた舟が現れ、鵜が鮎を捕らえる様子を観覧船から、眺める事も出来ます。川面に映し出される赤々と燃える篝…

  5. 長野県、上伊那郡、辰野町松尾峡は、「ほたるの里」として有名な観光スポットです。東日本で一番ゲンジホタルが見られる場所です。そんな松尾峡で開催される辰野ほたる祭りには毎年約6万人が、来場します。 そして、美しく幻想的なほ…

  6. 広島市、円隆寺で行われる「とうかさん」は約400年の歴史を誇るお祭りです。 えびす講、住吉神社祭りとともに広島の3大祭に数えられています。 広島では、この祭りの日から、浴衣を着始める、習慣があります。 そのため、「浴衣祭り…

RETURN TOP